株式会社リボーンカンパニーリボーンカンパニー

株式会社リボーンカンパニー

バッグ / メーカー / アパレル / 雑貨 / 商社 / 卸売業 / 小売り
業種 アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/商社(繊維製品)/その他専門店・小売
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業部
冨岡 貴明(26歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 バッグメーカーの営業職
会社とお取引先様との窓口となります。
企画部で考案した商品をお取引先さまに提案、発注処理、納品依頼、フォローを一貫して行います。
季節やトレンドによっても消費者が欲しいと思う商品は異なるため、
お取引先様から市場の動向を聞いたりして、営業から商品の企画案を出すこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ヒット商品を一緒に考え喜んで頂けました
社内で担当するお取引先様の入れ替えを定期的にしています。
あるお取引先様に担当変更のご連絡をしたところ、
担当を私から変更して欲しくないと言って頂きました。
私という人間を買って貰えているんだなと感じました。
よく営業は物を売るだけの仕事ではないと言われますが、その時にその言葉の意味がわかり、商品と一緒に自分を売り込むのが営業の仕事なんだと気づきました。
そうしてお取引先様に信頼や信用され、一緒になって困ていることを解決したり、
ヒット商品を一緒に考えて喜んで頂き、感謝されることがこの仕事が好きな理由で、やりがいでもあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き しっかりした福利厚生
アパレル関係の仕事をしたかったのもありますが、
一番は年間休日が多く、福利厚生がしっかりしているところです。
実際入社してみてもやはり年間休日は多く、有給休暇も取りやすい、
福利厚生がしっかりしていて残業もほとんどありません。
アフター6の自分の時間を有意義に過ごせます。
 
これまでのキャリア 勤続 3年
営業部に入社
現在は東京の営業部に転勤

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは出来るだけ多くの企業の説明会やインターンシップなどに参加してその会社の情報を集めてみてください。
その中で自分が共感できる事、働きたいと思える部分があれば応募してください。
自分から行動しないと企業はやってきてくれません。
多くの企業に触れていく中で、自分が働きたいと思える企業は自然と見つかってくると思います。

株式会社リボーンカンパニーの先輩社員

品質維持・向上の為の改善依頼や納期管理

品質管理部
苧坂 美友

自社デザインのバッグ及びOEM商品の営業

営業部 課長
井藤 晃宏

お取引先様への営業活動・中国協力工場の生産管理全般

香港営業所 部長
木村 好成

自社デザイン及びOEMバッグの営業職

営業部 課長
遠藤 雄也

WEBでの商品販売を担当しています。

EC事業部 係長
森田 隆志

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる