岡田建設株式会社
オカダケンセツ
2023
業種
建設
住宅/不動産
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

■土木・建築・住宅の3本柱で成長を続ける“生活創造企業”です。

昭和29年に創業し、60年以上の長い歴史を持つ安定企業です。
東三河エリアに密着した土木・建築事業に加え、
愛知県・岐阜県・三重県で分譲住宅の企画・設計・販売を行う
住宅事業にも力を入れています。
また、グループ企業ではスポーツ・レジャー事業にも取り組み、
人々と地域の暮らしを育む“生活創造企業”を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

土木・建築・住宅の三本柱で、創業以来黒字経営を継続!

地域の人々の暮らしを支える「土木事業」からスタートし、学校や病院、工場、店舗などを建築する「建築事業」に事業を拡大。さらに技術やノウハウを応用して、「住宅事業」にも取り組み、当社の大きな柱として成長しました。小回りを利かせて事業展開し、創業以来黒字経営を継続しています。特に土木事業は、地域に密着した公共工事が中心で、長い歴史を背景として東三河エリアでは高い知名度とブランド力を持っています。現在は、設楽ダムなどの国土交通省から発注を受けた大型プロジェクトにも数多く取り組んでいます。地域の人々の安心・安全を守り、快適な暮らしを支える重要な工事だという誇りを持って、仕事に打ち込んでいます。

事業優位性

若い社長のもと、新たな取り組みに挑戦中!

社長の岡田は現在43歳。社員にとっては兄貴分のような存在!若い社長のもと、新しいことにも積極的に挑戦しています。例えばドローンを活用しての写真撮影・測量など、豊川市で初めてICT施工に着手しました。また、工事現場への女性専用トイレ設置や、固定残業時間数の縮小など、より働きやすい環境づくりに取り組んでいます。現在は黒字経営を続けていますが、今後も不況に負けない会社であり続けるために、現状に満足せず時代の一歩先を見据えた挑戦を続けていきます。一緒に未来の岡田建設を創りませんか?

社風・風土

「人間関係」社員の満足度ナンバーワン!

昨年全社員にアンケートを行ったところ、最も満足度の高かった項目が「人間関係」に関する項目でした。上司や先輩とも気軽に話ができる社風が自慢!ぜひ1DAY業界研究やインターンシップを通して体感して頂きたいです(^^)また社員教育に力を入れており、『資格取得支援制度』として、受検費用の負担や勉強会の実施など行っています。さらに、一級建築士を取得した社員には、お祝い金100万円を贈呈しています!そのほか近年では『社内教育』に注力しており、年間を通しての新入社員勉強会や階層別研修などに取り組んでいます。

会社データ

事業内容 ■総合建設業
 土木工事
 建築工事
 舗装工事
 造園工事
 水道施設工事
 しゅんせつ
 管工事
 とび土工
 防水工事

■不動産の販売および企画・開発・設計
 戸建て分譲住宅「PACIFIC HOME」の企画・設計・施工・販売

■廃棄物の収集運搬
創業 昭和29年8月
設立 昭和36(1961)年7月
資本金 9680万円
従業員数 131名(2021年6月現在)
売上高 110億円(2019年6月実績)
代表者 代表取締役 岡田司
事業所 本社/愛知県豊川市白鳥町京次52番地1
名古屋支店/愛知県名古屋市西区西原町44番地
日進支店/愛知県日進市竹の山二丁目2216番地
グループ会社 (株)オカダ総合管理
 経営管理、システム開発、会計・税務事務管理、
 損害保険業務代理店

(株)アクト・パシフィック
 不動産の企画・開発・設計、注文住宅の工事請負

(株)パシフィックスポーツクラブ
 スポーツクラブ・ゴルフ練習場・テニススクール・バッティングセンターの経営

(株)パシフィックリフォーム
 リフォーム事業

(有)京成
 宅地建物取引業

☆グループの総合力で、
 人々と地域の暮らしを育む生活創造企業を目指しています。
建設業許可番号 愛知県知事許可(特-27)第59959号
建築士事務所登録 岡田建設株式会社 一級建築士事務所
愛知県知事登録(い)第3729号
宅建業許可番号 愛知県知事(3)第20370号
事業地域 愛知県、岐阜県、三重県、ほか
ISO9001 ISO9001を2002年8月に取得しています。
沿革 1954年 8月 先代岡田重吉氏により創業
1961年 7月 岡田建設株式会社に組織変更(資本金500万円)
1973年 4月 現在地に本社を新築
1975年 1月 現会長の岡田 洋が代表取締役に就任
1979年 6月 岡田総業株式会社を設立
1983年 4月 岡田総業株式会社を株式会社パシフィックに商号変更
1989年10月 岡田建設の各部門が独立
         株式会社パシフィックスポーツクラブ設立
         株式会社オカダ総合管理設立
1992年 5月 株式会社パシフィックを株式会社アクト・パシフィックに商号変更
1995年 1月 有限会社京成設立
2001年 6月 ISO9000を取得
2002年 8月 ISO9001を取得
2005年12月 名古屋支店を開設
2011年6月 現社長の岡田 司が代表取締役に就任
        名古屋支店を愛知県日進市に新築移転
2017年 4月 名古屋市西区に名古屋支店を移転。
【土木事業】大規模な公共工事も請け負う 道路や橋、公園など、
地域の人々の暮らしに密接に結びついた、
公共施設のインフラ整備を行っています。
東三河エリアの官公庁の案件が多くを占めますが、
国土交通省の大規模案件も増えています。

公共工事は、当社が元請けとなって受注するケースがほとんどですから、
地域に密着した土木工事を任されて、現場を管理できることが、
施工管理職のやりがいとなっています。
「東三河でものづくりがしたい」「地域で永く愛されるものをつくりたい」
そんな想いをもった社員が在籍しています。
【建築事業】多彩な建物に携わる 建築事業では、公共的な建物から、
銀行、病院、オフィスビル、工場、マンション、商業施設など、
多彩な建築物を建てています。
発注者は官公庁や民間企業など様々。

施工管理職としてのやりがいは、毎回異なる建物に携われること。
工事によって材料も工法も異なる為、
入社数十年の役職者でさえ「毎回学びがある」と言う程。
同じ様な建物ばかりに関わるのではなく、
多彩な建物の建設に関わることで、知見が広がります。
【住宅事業】PACIFIC HOMEが人気の理由 毎年200~300戸を分譲し、
多くのお客様がマイホームの夢を実現している、
自社ブランドの分譲戸建住宅「PACIFIC HOME」(パシフィックホーム)。
愛知県・岐阜県・三重県で4,000棟を超える販売実績を誇ります。

人気の理由の一つは、一軒一軒に個性を持たせていること。
例えば5軒の住宅をつくる際に、
5軒それぞれに、間取りやデザインの異なる特色を持たせています。
「自分の個性に合った家を持ちたい」「自分のライフスタイルに合った家が欲しい」
「私たちだけの個性的な家が欲しい」といったお客様のご要望に、
『分譲住宅』という形でお応えできることが、当社の最大の強みです。

企画・開発から設計・施工・販売・メンテナンスまで、
すべての工程を自社で行うことができるのも当社の強みです。
施工・販売・メンテナンスの時にお聞きしたお客様の意見を、
取り入れることができます。
また自社内ですべての工程を完結できるため、
小回りが利き、その時代のニーズに合った物件販売を行うことができます。
成長を支えてきた“フロンティアスピリットあふれる挑戦者魂” 時代が変わっても、当社が成長を続けてきたのは、
“フロンティアスピリットあふれる挑戦者魂”を
一貫して持ち続けてきたからです。

固定概念にとらわれることなく、常に一歩先を読み、
新しいことに挑戦してきました。

土木事業からスタートし、建築事業、住宅事業と
事業を拡大してきたこともその表れです。

未知の領域や困難な状況に出会っても、
決して恐れず、むしろそのような状況に
やりがいを感じる企業風土が
当社の成長の原動力となっています。

社員もまた、現状に甘んじることなく、
常に新しいことに挑戦して、
お客様が求めているより最適なサービスを追求し、
新しい価値を創造して欲しいと考えています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)