株式会社三栄コーポレーション
サンエイコーポレーション
2023

株式会社三栄コーポレーション

生活用品の専門商社/家具、家庭用品、服飾雑貨、家電
  • 株式公開
業種
商社(インテリア)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/文具・事務機器・インテリア/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他商社
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちは、創業70年を超える生活用品の専門商社です。家具、家庭用品、服飾雑貨、家電の4事業部を持ち、OEM(卸売)事業とブランド事業の2つのビジネスを展開しています。OEMで扱っている商品の中には、某大手生活雑貨店向けの商品もあります。海外には18拠点を展開しており、海外出張や駐在のチャンスもあります。モノづくりが好きで、海外に興味がある人たちが集まる会社です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

強みのOEM事業で得た経験とノウハウを生かしブランド事業も展開

当社は「くらしに、良いものを」をテーマに、人々のくらしに寄り添う生活用品を取り扱っています。OEM事業では、お客さまブランドの商品を製造・品質管理・物流まで一貫提供。お客さまごとに異なるニーズに合わせ、海外拠点を活用した商品の企画・開発から生産、物流、在庫管理に至るSCM(Supply Chain Management)を実践しています。ブランド事業では、OEM事業で培ってきた海外ビジネスの知識と経験が生きています。海外で発掘したブランドや自社ブランドの卸売だけでなく小売も展開しています。

社風・風土

アイデアを大きな果実に成長させられる風土

海外拠点とのやり取りが多いため、若手社員のうちから海外出張など幅広い経験ができます。希望すれば駐在できるチャンスもあり、過去の事例では入社2年目の社員がドイツへ、その後、香港へ派遣された例があります。また、くらしに密着した生活用品が主な取扱製品ということもあり、個人のアイデアを商品や事業開発に反映させやすい風土。当社は商社に分類されますが、仕事の中身としてはモノづくり的な要素も多くあります。一人ひとりに大きな裁量を持たせる伝統も特徴。任される業務の幅が広いので、若手であってもメーカーの生産現場と交渉し、「ユーザーに愛され、長く使い続けてもらえるモノづくり」を主導していくことができます。

魅力的な人材

世界を股にかけて活躍し、モノづくりをしたい。そんな先輩が多数

「モノづくりが好き」な先輩がたくさん働いていて、仲良くなると「小さい頃は○○をつくるのが好きだった」などと話してくれます。お客さまからの要望に対し「モノづくりの力で何とか応えよう」と頑張れるのも、この原体験があるからかもしれません。お客さまのイメージを実際の商品にするには、論理的思考力や対人折衝能力、周囲を巻き込むバイタリティが必須。日本と海外では品質管理に対する考え方が異なるケースもあるため、「論理的思考力、対人折衝能力、バイタリティ」で現場を回していく必要があるからです。また、必須ではありませんが語学力を生かせる職場です。先輩たちは働きながら英語や中国語を身につけた人も多いです。

会社データ

事業内容 家具、家庭用品、服飾雑貨、家電等生活用品のOEM(卸売)事業とブランド事業
設立 1950年2月(創業1946年10月)
資本金 10億91万4500円
従業員数 1000~3000人未満
売上高 連結330億5088万円、単独203億1099万円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長 小林 敬幸
事業所 ■本社/東京都台東区寿4丁目1番2号 三栄寿ビル

■大川事業所/福岡県久留米市城島町上青木328

■国内関係会社(8社)/ベネクシー、ゼリックコーポレーション、L&Sコーポレーション、エッセンコーポレーション、ペピカ、リリーベット、サムコ、三栄興産

■海外関係会社(8社、18拠点)/トライエースリミテッド(香港、大連、広州、台北、青島、上海、深セン)、トライエースベトナム、三發電器製造廠(香港)、三發電器製品(東莞)、三栄貿易(深セン)、三曄国際貿易(上海)、マレーシア三栄、ドイツ三栄
沿革 1946年10月 戦後の復興期に雑貨の輸出商社としてスタート
1998年10月 (株)ペットランドを設立(2016年8月(株)ペピカへ改称)
2002年5月 (株)ビルケンシュトックジャパンを設立(2016年4月(株)ベネクシーへ改称)
2007年4月 (株)エス・シー・テクノを設立(2015年9月 MULTICHEFブランドの営業再開)
2007年7月 (株)mhエンタープライズを株式取得(子会社化)、mod's hairブランドの理美容機器の取扱いを開始
2011年12月 ヴェーエムエフ ジャパン コンシューマーグッズ(株)を設立(2017年10月WMFブランド事業譲渡の上、(株)エッセン コーポレション へ改称)
2012年4月 東京都台東区に現本社ビル(三栄寿ビル)竣工
2012年10月 (株)L&Sコーポレーションを設立(Kiplingブランドの取扱いを開始)
2015年9月 MULTI CHEFブランドの営業活動を再開
2017年 Villeroy&Boch の取り扱いを開始
2018年 マレーシアに家具インテリアの製造工場を設立
2018年 ドイツ発最高級鋳物アルミニウム調理器ブランド「WOLL(ヴォル)」取扱い開始
2019年 ベトナム・ホーチミンに現地法人を設立
2020年 (株)mhエンタープライズと(株)エス・シー・テクノが合併し、(株)ゼリックコーポレーションと改称
ホームページ https://www.sanyeicorp.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)