日本冶金工業株式会社ニッポンヤキンコウギョウ

日本冶金工業株式会社

【東証一部上場】ステンレス鋼、耐熱鋼及び高ニッケル合金鋼
  • 株式公開
業種 鉄鋼
金属製品/鉱業/非鉄金属/建材・エクステリア
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術開発室
堤文仁(24歳)
【出身】北海道大学大学院  工学院材料科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 品質向上と能力UPの両面から改善をアプローチ
当社は装置産業なのでどれだけの量を製造できるかがとても重要な課題です。しかし、能力UPだけを考えると、品質はどうしても不安定になります。この相反する要素を両立できるような提案を現場と協力して実行していくことが仕事になります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
急ぎの品質改善にすばやく対応できました
お客様からの要求があり、私が担当する工程での品質改善が必要になりました。配属されてから日が浅く経験も少なかった頃のことですが、データを集めて分析し、試行錯誤して対策案を立てました。その対策によって品質が確かに向上したことで自信に繋げることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ものづくりのスタートライン
高校生のころから化学が得意で、素材に対する興味を持つようになりました。大学進学の時には材料の勉強ができる学部学科を選び、大学院にも進学しました。就職先はもともと興味のあった材料メーカーにしたいと思っていましたので、そのなかで当社を知る機会があり工場見学に参加し自分の志望ともあっていたので、応募することになりました。
 
これまでのキャリア 技術開発室(1年)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

5年後や10年後のことを考えるのは難しいですが、それでも、将来像を自分なりに想像してみてください。なんとなくでもかまいません。それも参考に企業研究を進めてみてください。例えば、「自分がこの会社で何をしたいのか」、「こういった仕事に携わりたい」といったようなことを考えてみるのも、自分を見つめ直す良い機会にもなると思いますし、きっと就職活動の原動力に繋がるはずです。

日本冶金工業株式会社の先輩社員

最終製品の品質向上が私の仕事です

技術開発室
伊藤雅俊
九州大学大学院 工学府物質プロセス工学専攻

錆びのスペシャリスト

技術研究部
武井隆幸
東北大学大学院 環境科学研究科

小さい改善が安定操業の要です

設備部保全課
時澤健実
芝浦工業大学 工学部機械工学科

調子はどう?聞いているのは設備の調子です

設備部保全課
金山紘大
法政大学 理工学部機械工学科

産業基盤に欠かせないステンレス鋼板の販売

東京支店
山田 翔太郎
明治大学 政治経済学部地域行政学科

電気で動く設備のメンテナンスや改造が仕事です

設備部制御課
河村憲和
東京電機大学大学院 工学研究科電気電子工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる