永和情報システム株式会社 
エイワジョウホウシステム
2023
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/教育関連/その他サービス
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

1984年に創立以降、主に金融業界のシステム開発を軸に事業拡大してきた「永和情報システム」。当社は人間味あふれる「サービス業」としてのITソリューションをモットーとしており、技術×人を掛け合わせたエンジニアにより、お客様の業務上の課題・悩みを解決しています。
近年の第四次産業革命といわれる技術革新にも目を向けており、クラウド・AI・IoT・センサー・RPAといった先端分野にも積極的にチャレンジしています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

就活生の半数以上から「社員の人柄」で選ばれている会社です

面倒見のよい先輩社員から教わった後輩社員が、今度は先輩として次に入ってくる新入社員の成長と向き合っていく。多くの社員が「説明会で出会った先輩の親しみやすい人柄や、先輩同士の人間関係のよさが入社の決め手でした」と語る当社では、温もりのある人が、温もりある人を呼びよせ、温もりの輪が自然と広がっていく企業文化が脈々と受け継がれています。常に相手を思いやれる社員は、仕事で関わるお客様からも評価されており、「〇〇さんの対応はとても丁寧」「説明がとてもわかりやすい」といったお褒めの言葉をよくいただきます。これから仲間になる皆さんも、一人で悩みを抱え込まない職場でやりがいのある仕事ができるはずです。

施設・職場環境

withコロナをきっかけに、オンライン・デジタル化をさらに推進

2020年からのwithコロナにおいては、不必要な人の接触を減らし、社員が心身ともに安全を確保できる仕組みづくりに力を入れてきました。主な取り組みの一つとして挙げられるのが「テレワーク」の推進です。4月には手元にある端末からオフィスPCのデスクトップ画面を呼び出して操作するリモートアクセスサービスを導入。さらには、子どもの学校が休校になってしまった際に特別有給休暇を取得できるなどテレワークに配慮した社内規則の整備を実施。また、「MS Teams」を社内インフラの中心に位置づけ社内外のコミュニケーションの円滑化を図るなど、中小企業ならではのフットワークの軽さで業務環境を変革しています。

先輩社員にインタビュー

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 ■Webと自社の両方で説明会を実施します。
※新型コロナウイルス対策として以下を行います。
入り口でのアルコール消毒、定期的な窓開けによる換気、密を避け少人数での開催
マスクを着用、検温を実施の上ご参加ください。
体調の不調を感じた場合は無理せず、ご連絡ください。
事業内容 ■1.生命保険システムを中心とした金融系のシステム設計・開発・保守
 大型コンピュータからオープン系システムまで、 EISの技術スタッフはフレキシブルに対応しています。また、お客さまの要求とアイデアを的確にとらえ、質の高いシステムを実現するため、設計からプログラム開発、 運用まで一貫した開発手法に基づいたプロジェクト管理のもとで責任をもって実施しています。

○システム設計
○プログラム開発
○アプリケーションパッケージ適用

■2.アウトソーシングサービス
 より効率的な経営と高度な情報システムの両立を目指す企業のニーズにEISは最新の設備と技術力でお応えしています。
 お客さまはコンピューター設備を保有した場合のさまざまな煩わしさから解放され、本来の業務に 集中できると同時に、高いコストパフォーマンスを実現できます。

○ネットワークサービス
○業務処理
○データベースファイリング
○システム保守

■3コンサルティング
 完全独立系ITベンダーとして、ハードウェアに規制されることなく、業務分析や業務改善等のBPRから、システム化の提案、H/Wの選定、ネットワークの構築、そしてシステムの評価、教育に至るまで一貫したきめ細かいサービスを行っています。

○業務分析・改善
○システム企画・立案
○コンピューター選定・導入
○ネットワーク構築
○システム評価 有効利用
○コンピュータ教育

■4.心と体のWrokshop ~ 表参道 Ei・Shin・Kan(永心館)の運営
 心と体を磨いて健康で豊かな生活を応援するワークショップを運営しています。
 メニューも豊富で、現在、座禅、太極拳、ボディコンディショニング、書道、フラワーアレンジ、ハッピーヨガ、紅茶教室、FUNBO Method…など、多岐に渡って展開中。
 社員のレクリエーションや自己啓発の一環としても役立っています。
設立 1984年6月6日
資本金 2,500万円
従業員数 93名(男63名、女30名:2020年6月現在)
売上高 12億4269万円(2019年度)
代表者 代表取締役会長 張 黎民
代表取締役社長 佐藤 友彦

【代表メッセージ】

 IT業界を志望される学生のみなさんの多くはきっと、最先端技術とか、エンタメの世界に近い分野とか、華やかに見える領域に高い関心をお持ちのことでしょう。 私たちが手がけるシステムとは、少々異なる世界です。しかしながら、実は私たちはそうしたみなさんが関心の高い領域を、根幹から支えるような「コア」なシステムが得意な会社です。

 ビジネスのインフラとも言える「基幹系システム」と呼ばれる領域で、お客様から直取引をさせていただきながら上流工程から関わり、ご要望のヒアリングから分析、提案、設計、開発、運用に至るまで、トータルに手がけることができる技術者専門集団。それが私たちです。

 お客様の事業の「コア」な部分を知っているからできる、私たちにしかできないコアテクノロジーがあります。そんな技術を身につけるには、それなりの期間が必要です。

 当社で一人前のエンジニアになるには、最低10年はかかると私は思っています。長いですか?

 そうでもないと思います。だって他ではできないような技術やノウハウが身につき、その後も10年、20年と見据えて働けるわけですから。

 だから当社では、理系文系を問わず、ゼロから一人前のエンジニアになれるよう、教育研修制度の充実に全力を投じています。コンピューターの仕組み理解から、プログラミングの基礎、フローチャート、各言語(C、COBOL、JAVA…)習得など、将来を見据えた上での基礎教育に注力しています。

 長い目で人材を育てていくことが私たちのポリシーですから、焦らずに経験を積んでください。

 長く働けるエンジニアとして、活躍できることを望む。そんな意欲あるみなさんとお会いできることを、楽しみにお待ちしております。
事業所 ◆本 社
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-25 永和ビル
TEL 03-3486-0588 FAX 03-3486-8130
☆表参道駅B3出口すぐの好立地な場所にあります。
骨董通りに向かう青山通りに面しています!

◆開発センター
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル3F
TEL 03-3556-0581 FAX 03-3556-0705
☆神保町駅A2出口より徒歩2分の場所にあります。
コンビニが近くに複数あって便利です!
売上高推移 決算期      売上高  
────────────
2018年5月  13億8060万円
2019年5月  13億6282万円
2020年5月  12億4269万円
主な取引先 ◎アクセンチュア
◎アフラック(アメリカンファミリー生命保険)
◎維新號グループ
◎市場ネットワーク
◎NTTコムウェア
◎国際ロータリー日本事務局
◎東京魚市場卸協同組合
◎東京精神病院協会
◎日本IBM
◎日本ユニシス
◎フカシロ
◎富国生命保険
◎フコク情報システム
◎フコクしんらい生命保険
◎ライテック
◎サン・プラニング・システムズ

★生保向けパッケージ導入ユーザー
◎AIG富士生命保険株式会社
◎フコクしんらい生命保険株式会社
関連会社 ◇(株)市場ネットワーク 
 東京豊洲の仲卸(30社)と国内食品スーパー間の受発注(EOS)とそれに伴う決済の自動化を主たる業務としています。
 当社は、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)として当該システムの中核を担っています。

◇(株)イー・トレース  
 生鮮食品のトレーサビリティ・システムの研究と開発、 及びその運用を行っています。
平均年齢 35.8歳
加盟団体 一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
企業理念  私たちは、システム開発とSEサービスを通じてユーザー企業の付加価値を高め、 社会にとって価値ある企業を目指します。

1. プロの技術を磨き、お客様に心から喜んで頂けるシステムとサービスの提供に努めます。
2. 社員が仕事の喜びを味わい、幸福な生涯をおくれる職場を実現します。
社員教育 ≪社員教育について≫
 一人一人が一騎当千のプロフェッショナルとなることを目指し、技術研修は勿論、業務分析力の向上、リーダー/マネージメント研修等、生涯教育に力を入れています。

■新人社員基礎研修(4ヶ月)
1.ビジネスマナー研修
 入社後に最初に行う研修は、社会人として必要なマナー研修です。新入社員であってもその行動は、お客様に対する会社としてのサービスです。新入社員だからといって間違いが許されることはありませんので、最優先でビジネスマナー、ビジネスルールの教育を行っています。

2.コンピュータの基礎研修
 続いて、コンピュータの基礎-「コンピュータってどうやって動くの」ということから、システム開発の基礎として、「論理的な物事の分析、組み立て方」といったことを学びます。何事も基本が大切です。
 将来のプロの技術者として大きく育つためには、最初の原理原則をしっかり身につけること、そして柔軟な思考・論理的な思考こそ大切です。これは、当社生涯教育の基本的ポリシーに繋がります。

3.プログラミング基礎研修
 プログラミングの研修は、COBOL、Java言語を中心にそれぞれ1ヶ月間実習形式で行います。進み具合に応じた丁寧な教育を実施しているので、これまでにプログラムの作成経験が無い人でも心配は要りません。
COBOL、Java言語の研修の後、入出力装置やオペレーティングシステム、ネットワーク、データベースについて、最新の情報を網羅して体系的に学びます。

■プログラミング応用研修(2ヶ月)
 プログラミングの基礎が一通り身に付いたところで、グループに分かれて、グループで取り扱うソフトウェアの研修を行います。より実践に即した技術を身に付けます。

■OJT(6ヶ月)
 OJTでは実際の現場で先輩SEの指導の下に様々な事柄を学びます。技術だけでなく、システムを使うお客様のこと、仕事の大切さ、SEとしての心構えなどたくさん学ぶことがあります。

■生涯教育
 より高いレベルでのシステム作りを目指し、若くて経験の浅いSEはより幅広い技術を、ベテランSEは各分野の業務知識や業務分析、プロジェクトマネージメントといった事柄を。

 EISではこうした生涯教育に力を置き、社内専門部会、勉強会の開催をはじめ社外講習会にも積極的に参加しています。
社員同士が交流する機会も設けています 当社では年に1度のスポーツ大会で汗を流したり、表参道の本社ビル地下にあるスタジオ「永心館」で座禅を体験したりするなど、社員同士が交流する機会も設けています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)