国際空港上屋株式会社コクサイクウコウウワヤ
業種 航空
倉庫/各種ビジネスサービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

業務管理部業務企画課
H.O(28歳)
【出身】青山学院大学  国際政治経済学部 国際政治学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社内外で社員に実施する教育管理および外部からの監査の対応
航空貨物の取り扱いを行うにあたってはその業務に応じて様々な知識を持っている必要があります。そのために入社後、継続的に様々な教育(危険物についてなど)を定期的に受講します。
それらの教材の作成や改訂を行っています。また航空貨物を取り扱う会社として、国や航空会社・国土交通省など様々な機関から決められたルールにのっとって業務を行っているか監視を行うために監査を定期的に受けています。その受検にあたっての調整・対応も行っています。私はまだ現在の部署へ異動になって半年ほどでその前は輸出貨物の取り扱いに従事していましたが、事務部門に所属していても現場作業に従事している人たちの気持ちをできるだけ汲み取って、社内外の関係部門と調整することが大事だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
航空貨物基礎教育で教えた受講者が全員試験に合格したこと
輸出貨物を取り扱う部署に所属していた時から、社内講師として航空貨物に関するルールを定める国際機関認定の航空貨物教育を行っていました。この試験に合格すると航空貨物の取り扱いについて国際的な認定を得られるもので、受講者を合格させるべく教育を行いました。
これは会社と初の試みで、そのような教育資料もありませんでした。そこで、他の講師2名や以前に招いた外部講師の方の力を借りてテキストの作成を行いました。これが最も苦労した点です。
また教育が開始した後も人に教える経験をしてこなかったので、その難しさを痛感しました。
そのような試行錯誤の末、13名全員が試験に合格することができました。この経験を通じて、一つの大きなプロジェクトを達成し、それをモノで残して会社の財産にできる喜びを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 物流業界で海外との関わりを感じつつ仕事をしたかった
もともと航空貨物だけではなく、それ以外の物流業界(海運、鉄道、航空会社、ロジスティクス業界、空港会社)に広く関心がありました。その中で就職イベント会場に会社のパンフレットが置いてあるのを見てこの会社を初めて知りました。もともとは航空貨物を取り扱うだけの会社でしたが、ちょうど私が就職活動を行っていた時期が新事業を拡大している時期で海外との関わりが増しており、対応できる人材を求めているという話を会社説明会で受けました。
それは私の就職活動時の軸の一つである海外との関わりという観点とマッチしており、社内で先頭にたって活躍できることがやりがいに繋がると感じ、この会社を選ぶことにしました。
 
これまでのキャリア 輸入業務部 搬出(3か月間) 輸入された航空貨物をお客様へ引き渡し

輸出業務部 航空会社業務( 4年間) 輸出貨物と関連書類の取り扱い

業務管理部(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 物流・在庫管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中に得られる会社の情報は限りがあり、その中で自分の合うかを判断することが求められます。しかしその情報が十分でなかったり、自分との相性の確認が不十分だと入社後ミスマッチにつながることが多いです。したがって、会社を選択するにあたってのこれは譲れないという軸を強くもっていくことが大切です。そのためにも、まずは自己分析をしっかりしておいてください。

国際空港上屋株式会社の先輩社員

日本から輸出される貨物や書類を管理する業務

輸出業務部
S.Y
東京外国語大学 国際社会学部国際社会学科

会社の運営効率を高めるための事業を企画しています

経営企画部企画課
Y.M
法政大学 情報科学部

医薬品輸送の品質認証の取得を目指す

業務管理部 CEIV Pharma認証プロジェクトチーム
T.O
明治大学 文学部文学科 英米文学専攻

アドミニストレーション業務。他空港からの問い合わせ対応。

輸入ドキュメント部輸入ドキュメント第1課
Y.N
獨協大学 法学部 国際関係法学科

日本から航空機で輸送される貨物の取り扱い

輸出業務部輸出1課
A.N
立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる