株式会社日立製作所
ヒタチセイサクショ
2023
  • 株式公開
業種
総合電機(電気・電子機器)
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/コンピュータ・通信機器・OA機器/医療機器
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

日立は、IT、エネルギー、インダストリー、モビリティ、ライフの5セクターにわたる製品の開発・生産・販売およびサービスの提供など幅広い事業を行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する

1910年に、日立は茨城県の小さな修理小屋でベンチャー企業として産声をあげました。現在、グループ全体で従業員数約30万人、連結売上収益8.7兆円までに成長しましたが、「優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する」という企業理念は創業以来変わりません。取巻く環境が日々大きく変化する今、日立は「社会イノベーション」をコア事業として宣言し、強力に推進しています。「社会イノベーション」とは、日立がこれまで培ってきたインフラ技術と革新的なIT技術を組み合わせ社会課題の解決に貢献すること。エネルギー、水、気候変動、医療、防災、安全保障など、山積している地球規模の社会課題に対し、全力で挑み続けます。

戦略・ビジョン

社会イノベーションを加速させるため、注力事業分野を5つに設定

OT、IT、プロダクトを結びつけて新たな価値を生み、社会課題を解決するのが日立の社会イノベーション事業です。2019年度からスタートした3カ年の2021中期経営計画で、さらなる成長のために社会イノベーション事業でグローバルリーダーになることをめざしています。成長分野をモビリティ、ライフ、インダストリー、エネルギー、ITの5分野と定め、それぞれの分野でお客さまの社会価値、環境価値、経済価値の向上に貢献していきます。

会社データ

創業 1910年(明治43年)
設立 1920年(大正9年)2月1日
事業内容 IT、エネルギー、インダストリー、モビリティ、ライフの5セクターにわたる製品の開発・生産・販売およびサービスの提供
資本金 460,790百万円(2021年3月末現在)
代表者 代表執行役 執行役社長兼COO 小島 啓二
従業員数 単体:29,850名(2021年3月末日現在)
連結:350,864名(2021年3月末現在)
売上収益 単体:1,678,223百万円(2021年03月現在)
連結:8,729,196百万円(2021年03月現在)
連結研究開発費 2,935億円(2021年3月31日時点))
本社所在地 〒100-8280
東京都千代田区丸の内1-6-6
連結子会社数 871社(2021年3月31日時点)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)