株式会社よんやくヨンヤク

株式会社よんやく

【業種:医薬品・医療機器・診断薬などの総合商社】
業種 商社(医薬品)
商社(医療機器)/福祉・介護/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 愛媛
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.43 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.52

先輩社員にインタビュー

松山第二支店 医薬第五課
非公開
【出身】愛媛大学大学院  理工学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地域の人に笑顔を届ける!
ひと言で言うと、病院・診療所・調剤薬局など、医療機関に訪問し、医薬品や医療機器の販売を行う営業担当者です。時には医業経営に関する相談を受けることもあります。決まったお得意先を回るルート営業であり、それぞれのニーズに合わせた提案を行っていく必要があります。毎日訪問することが基本になりますので、お得意先から、「あ、そろそろ彼が来るころかな」とご期待をいただくことも…。
また、いつの間にか顔見知りになる患者様もいらっしゃいます。先日、「この前先生にもらった薬が良く効いてね、すごい楽になったんよ」と笑顔で話す患者様に出会いました。
医薬品を通じて笑顔を届ける。これが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
“営業冥利に尽きます”という言葉をどうしても一度言いたくて
毎日訪問していると、少しずつ信頼関係を築くことができ、個人的にも贔屓にしてくださるお得意先も増えてきます。とはいえ仕事は仕事。競合他社もいる中で、同じ商品をどこから買うのか、あるいは誰から買うのか。「ベテランの競合他社に負けたくない!」と必死になっていたある日。
「人で決めました。あなたから買います。」と電話が。

初めて言えた「営業冥利に尽きます。」

今もその先生には公私ともに本当にお世話になっています。私が結婚した際、お祝いの場を設けてくださり、プレゼントまでいただきました。
こうした出会いを経験出来るのもこの仕事だからこそだと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一生忘れないであろう、先輩社員の衝撃的な一言に憧れて・・・
実は…、営業職が一番やりたくなかった仕事でした。
研究職に就きたくて大学院に進んだものの、それも今一つ…。親に何と言い訳しようかと思いながら就職活動を始めました。やりたいことが無いなら、やりたくないことの中で、どれだけやれるか試そうと思い、入社試験を受けたのが今の会社でした。元々、健康や人の体に関することは興味があったし、地元にもいられるかもしれないし…。その程度の軽い気持ちで会社説明会に参加した時のこと…
先輩社員との座談会の際、大変失礼な質問をしました。
「辞めたいと思ったことはありますか?」
その返事は、
「一度もない。もし君が縁あってうちに来ることがあれば、絶対に後悔はさせないから。」でした。

その一言が当時の私には衝撃的過ぎて…。
入社6年目。一度も後悔したことはありません。
 
これまでのキャリア 松山第二支店 医薬第五課(5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたいこと、やりたくないこと、いろいろありますよね。
私は、“何をやるかではなく、誰とやるか”というのも、就職活動の中でひとつ考えてみて欲しいなと思います。いろんな部分を見て考えて、しっかりゆっくり悩んでみるのも良いものですよ。みなさんが後悔のない道を選択できるよう願っています。
そして、悔いの残らないように友達とよーく遊んで、最後の学生生活も満喫してくださいね!

株式会社よんやくの先輩社員

「困った時のよんやく」でありたい!

今治支店 医薬第一課
非公開
松山大学 人文学部 社会学科

医薬品商社の営業 「製品の販売から流通まで」

徳島西部支店 医薬第二課
非公開
徳島大学 工学部 光応用工学科

人々の暮らしと健康を「守る」「支える」「届ける」仕事です

松山第二支店 医薬第五課
非公開
立命館大学 文学部 人文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる