株式会社 こどもの森コドモノモリ

株式会社 こどもの森

人材教育/保育園/不動産開発/総合職場コンサルティング
業種 教育関連
人材サービス(人材紹介・人材派遣)/コンサルタント・専門コンサルタント/公社・官庁/不動産
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

企画課
後藤 周史(32歳)
【出身】明治大学  理工学部/電気電子生命学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 保護者の方と、保育士の双方を支える仕事!理想の保育・教育サービスを実現
「子育てしやすい社会に変えていく」という、こどもの森が掲げる理念。そのためには、保護者が安心してお子さんを預けられる保育園、そして保育士が働きやすい職場づくりが欠かせません。今までに私は、総務事務・新規開発・採用・企画と様々な仕事をしてきました。営業マンのように、不動産会社を飛び込みで周り保育園を開園するための物件を探したり、自治体の前で保育サービスのプレゼンをしたり。今いる企画課では、社員が安心して長く働くことができるように社宅の制度を整えるなど、働きやすさを考えた制度・ルール作りをしています。少数精鋭で150拠点の保育園を支えているので、1つの業務に集中していれば良いわけではありません。様々な知識や臨機応変力が求められますが、オールマイティに成長できる貴重な環境だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が物件を探した保育園の開園後にいただいた、保護者の方からの感謝
保育園を開園する土地を探すためには、条件に合う物件を不動産会社を回って探したり、自治体との交渉を行ったり、近隣の方からの理解をいただいたりと、相当な時間とエネルギーがかかります。社会にとって求められている保育園でも、簡単に開園できるわけではありません。その中でも、自分が一生懸命取り組み、ようやく開園まで実現した保育園で、保護者の方から喜びと感謝の言葉をいただいた時には、この上ない嬉しさとやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「自分の子どもを入れたい園にする」という考えで保育園経営を担っている
社員自身が自分の子どもを、自分が勤める会社の保育園に入れたいと思えるかどうか。それって、一番保育園やサービスの質がわかることだと思いました。こどもの森の社員の多くは、こどもの森保育園に自分の子どもたちを実際に入園させています。「自分の子どもを入れたい園にする」という保育・教育サービスに対する考え方が、一番正直に働ける環境であると思い、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 新卒で入社後、総務事務で1年勤務、その後新規開発課に異動して6年経験し、50ヶ所近くの保育園・児童館等の開園に携わる。その後、中途採用担当及び企画課として保育士の社宅関係を管理。

この仕事のポイント

職種系統 経営企画
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく様々な業種や多くの会社を回り、自分が納得する道をみつけてください。ただし、その時に大切なことは、自分の向き不向きを自分で決めずに、いろいろとチャレンジすること。自分では向いていないと思っても、やってみると夢中になれたり、イメージと違ったりと、新たな自分を発見するチャンスにもなると思います。

株式会社 こどもの森の先輩社員

未来の保育・教育を担う学生と出会うために!保育士の新卒採用。

新卒採用(保育士)
草開 麗未
玉川大学 リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる