佐々木食品工業株式会社 通信販売事業
ササキショクヒンコウギョウ ツウシンハンバイジギョウ
2023
業種
インターネット関連
商社(食料品)/通信/広告/食品
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

◆通販事業 
 「しじみ習慣」を始め、様々な健康食品を全国のお客様へ通信販売でお届けしています。

◆食品事業
 原材料の栽培から、製造や品質管理などの業務を一貫して自社で行っており、
 青汁原料メーカーとして、日本トップクラスの生産量と品質を誇ります。

◆温浴事業
 ふくの湯グループとして、スーパー銭湯の運営管理を行い、
 地域のお客様にあわせた店舗づくりをスタッフ全員で取り組んでおります。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「しじみ習慣」を始め、素材にこだわった健康食品をお届け

「食養生の知恵をいまのかたちに」をテーマに、素材そのものの力を活かした安心・安全の健康食品を全国のお客様のもとへお届けしています。健康のため長くお続け頂きたいという思いから、日々研究を重ね、品質管理や商品の梱包まで自社で徹底して実施。自信を持ってお客様におすすめできる商品しか取り扱っていません。また、お互いの顔が見えない通信販売だからこそ、コールセンターではお電話や手紙を通したお客様との関係づくりを第一に取り組んでいます。コールセンターと販売促進は福岡に拠点を構え、若い力が活躍できる環境で日々業務を行っています。

社風・風土

「諦めずに、チャレンジする気持ち」を応援し、成長をサポート!

佐々木グループでは、スタッフ一人ひとりが意見を持ち、提案・チャレンジ出来る機会があります。前向きな気持ちでチャレンジした事で結果が出なくても、責任を求められる事は一切ありません。その失敗から何を学び、何を次に活かしていくのかを大切にしています。新しく入社される方には、新人研修や先輩スタッフからのフォロー体制が充実している為、安心して仕事を学ぶ事が出来る環境となっています。また、上司との距離も近いので相談もしやすく、的確なアドバイスが受けられて早いスピードで自己成長を行う事が出来るので、意欲的な方にとっては多くの刺激が得られる職場です。

戦略・ビジョン

九州を中心に拡大中の「ふくの湯グループ」

様々なメディアでも取り上げて頂いている「ふくの湯グループ」は、地元の方々に愛される温泉施設を目指して店舗運営を行っています。2019年5月に新宮温泉 ふくの湯をオープンし、約70名のスタッフが働いています。現在は、福岡に4店舗、長崎・大分・山口にそれぞれ1店舗の計7店舗を展開。今後もさらに九州圏内に新規出店を行いながら、事業を拡大していきます。お客様へ癒しとくつろぎを提供する為、サービス向上を目標に取り組んでおります。

会社データ

事業内容 ○通販事業
 ・コールセンター業務
 ・健康食品の企画・販売促進など
 (主な商品:しじみ習慣、スーパー健願青汁、青ざかな習慣)
■事業所所在地:福岡県福岡市博多区
 ※しじみ健康食品 8年連続売上No.1
  TPCマーケティングリサーチ(株)調べ(2011年1月~2018年11月)

○食品事業
■事業所所在地:大分県

○温浴事業(ふくの湯グループ)
 温浴事業のマネジメント・店舗運営
 ・ふくの湯 新宮店(2019年5月 OPEN)
 ・ふくの湯 花畑店
 ・ふくの湯 春日店
 ・ふくの湯 早良店
 ・ふくの湯 長崎店
 ・フレスパランド カッタの湯
 ・さくら温泉
■店舗所在地:福岡県・長崎県・大分県・山口県
設立 1954年5月
資本金 1億6,950万円
従業員数 950名
売上高 200億
代表者 佐々木 興平
事業所 大分県豊後高田市界276番地(本社)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)