株式会社 石崎本店イシザキホンテン

株式会社 石崎本店

【自動車部品・建材業界】
業種 自動車
建材・エクステリア/輸送機器/建設/機械
本社 広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

自動車部品本部 開発実研部 開発1課
岡 聡明(26歳)
【出身】広島工業大学  工学部 電子情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ドアミラーのデザイン提案や内機構造の開発
ドアミラーの開発は、設計構想→デザイン開発→設計検証→妥当性確認→量産準備の流れで進めます。量産まで円滑に進むよう、全体の取り纏め役も担ってます。設計構想をするにあたり、他社製品がどのような材料や構造、スペックであるかを知る事も設計・開発にとって重要な仕事です。実際に他社製品を調査し、優れている点があれば自社の製品に折込む事で、よりよい製品の提供を目指しています。製品の品質・コストはプロジェクトの初期段階で大半が決定してしまう為、非常に重要な業務ですが、その分やりがいや達成感を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった車が実際に街中を走っていることに嬉しさを感じます!
入社2年目から、自動車のドアミラー量産開発業務を担当しています。大学では畑違いの学科だったこともあり、知らないことばかりで周囲に迷惑を掛ける事が多々ありました。中でも苦労したのは、CAD操作と図面の読み書きについてです。上司や先輩社員のアドバイス、通信教育や社外研修へ参加させていただき少しずつですが成長しながら業務を進めていく事ができました。プロジェクトも進んでいき、自分が設計を行った製品が量産され、街中で車として走っている所を目にすると嬉しさや達成感があり、それを糧にまたがんばろうと感じます。様々な課題を乗り越えることで自分自身の成長に繋がったと実感することもできました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノづくり企業であり、自動車に関する仕事がしたかった!
自動車部品の設計・開発などの仕事に携わる仕事がしたく、就職活動する中でこの会社と出会いました。会社説明会に参加し、ドアミラーは自動車の安全性を維持する上で欠かせない物である事、自動車の外観デザインの一部となる重要な製品であることを知り、そのような重要な製品の開発に携わりたいと思った為この会社を選びました。
また2018年で100周年を迎え歴史のある会社であり、自動車部門と建材部門と2部門体制であるため安定性があるというのも魅力の一つだと思っています。
 
これまでのキャリア 工場研修(1年目上期) 開発実研部(1年目下期~3年目下期)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をする中で「どのような仕事がしたいか」というのは大切なことだと思いますが、「どんな人達と」「どのような環境」でというのも同程度、大事ではないかと思います。会社説明会などでは働いている人や職場の雰囲気なども見てみる事をオススメします。

株式会社 石崎本店の先輩社員

設計チームをサポートするCAE解析技術開発

自動車部品本部 先行開発部 研究課
吉井 翼
近畿大学 工学部 機械工学科

自動車用ドアミラーの信頼性評価業務

自動車部品本部 開発実研部 実研課
佐藤 一雅
広島工業大学 工学部 知能機械工学科

人事は採用だけじゃない!人が働く上で、重要な給与・社会保険に関わる仕事

経営管理本部 総務部 人事労務課
新内 風香
広島文教大学 人間科学部 心理学科

安全・品質・効率をもっとうに壁施工業務

製造・施工部 壁施工課
永瀬 雅
広島国際学院大学 工学部機械システム科

自動車部品(ドアミラー)の提案から商品化を担当しています。

自動車部品本部 開発実研部 開発1課
岡本 崚雅
広島工業大学 工学部 知能機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる