株式会社庄司酒店ショウジサケテン
業種 商社(食料品)
その他商社/その他専門店・小売/広告/その他サービス
本社 大分
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

企画営業部営業企画課
仲本 響
【出身】九州大学大学院  人文科学府 広域文明史学科 歴史空間論専攻 イスラム文明史学専修 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 酒類販売のカタログ編集、企画
主な仕事は、カタログの編集、コラムの執筆です。
お酒についてはまだ勉強中なので本格的なコラムはまだ書いたことがありませんが、今後はお客様が「買いたい!」と思ってくれるような提案をしたいと思っています。
また、カタログの構成や掲載内容を考えるのも重要な仕事です。当社のカタログは、業務店向けの『リカーズ』、一般の消費者向けの『酒類辞典』など、複数あります。
それぞれのターゲット、顧客に向けて何をどうアピールしていくのか、ということを日々考え、更に充実したカタログの制作を目指しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて任されたコラムがカタログに掲載されたこと
営業企画課に配属されてすぐ、簡単なコラムの執筆を任されることになりました。
見開き2ページを自由に使って、12月号掲載の「クリスマス特集」を書くよう指示を受けたのです。内容を考えてもありきたりな発想しか出てこず、ヒントを得ようと色々な雑誌のクリスマス特集や過去のカタログを読み返しました。何とかラフ案を作成して印刷会社に提出し、戻ってきたデザイン案を見てみると、なんと1ページだったのです。
私の作成した指示書が間違っていたためでした。
そのせいで紙面の構成を変えなければならず、課内の先輩にも迷惑をかけてしまい、とても反省しました。
その内容や、出来上がるまでの工程は決して上出来とは言えません。けれど、実際にコラムが掲載されたカタログが納品され、掲載さているのを見るのは、とても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 好きなもモノを扱えて、面白いことができると思った
私はもともと、飲料や食料品を扱う企業への就職を考えていて、特に輸入食品やワインに興味があり、色々と調べているうちに当社のことを知りました。
当社は、モノを流通させるだけではなく、「売りたい!」と思った商材について自ら企画を立て、カタログの紙面にコラムとして掲載することができます。
企画提案や編集作業が面白そうだと思ったこと、そして扱う商材がワインを始めとする世界のお酒だったことが決め手です。
 
これまでのキャリア 販売課、物流課(半年)→営業企画課

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何をしている時が幸福なのか、また何をしたくないのか、をハッキリさせることだと思います。
また、その判断条件をハッキリさせるためにも、様々な企業を知ること、実際に企業に出向いてみることは大切だと思います。
そのなかで、だんだんと就活の「軸」というものが見つかっていくと思います。より自分の条件に合う企業に出会うために、ぜひ頑張ってください!

株式会社庄司酒店の先輩社員

販売/カタログ制作

企画営業部編集制作課
山口 ひとみ
九州大学 文学部人文学科

試飲会準備・管理

販売部お客様相談室
高橋 辰哉
長崎国際大学 人間社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる