株式会社上島ポンプ水道工業所
ウエシマポンプスイドウコウギョウショ
2023
業種
水道
建設コンサルタント/建設/設備・設備工事関連/その他サービス
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

みなさんは一人当たり一日でどのくらい水を使っているか知っていますか?
手洗いうがいや、お風呂、洗濯、そもそも飲み水として用いることもあったりと、私たちの日常生活に密接に関わっている『水』。実は、一日約250リットル使われていると言われています!私たちはその水を扱う、水道設備のトータルプロデューサーとして、創業110年間堺に密着し、大阪にある学校や市庁舎、病院、神社など数多くの建物を手掛けている会社です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

“堺”創業110年の歴史が生み出した安定感と成長力

当社は1911年に「堺」エリアで創業し、今年で110年目を迎えます。長い歴史の中で確固たる技術を身に着け、明治→大正→昭和→平成→令和と5世代にわたり、時代の流れに応じてお客様である堺のゼネコンやハウスメーカーのニーズにきっちり対応することで信頼関係を築いてきました。その結果、地域密着型企業として100年以上一度も赤字を出さず、安定して事業展開することが出来ています。これからは私たち消費者の生活水準がますます向上し、「水」に関するインフラ需要が拡大すると予測されているので、当社でも更なる成長機会の創出につながると考えております。今後も引き続き堺を愛し、堺に愛され、成長し続ける企業を目指します!

事業・商品の特徴

緊急ミッション:生活に必要な「水」を扱い、人々の安全を守れ!

我々がメインで扱う水は人でいうところの血液です。体中に血液が循環しないと人は生きられないように、住宅・病院のような建物にも水が循環しなければその本来の機能を発揮することができません。我々の仕事は心臓となるポンプをどこに設置するか、血管となる管をどのようにつなぐかを考え、建物に「命」を吹き込むこと。「水道設備」と聞くとキッチンやお風呂、トイレなどの生活用水を想像すると思いますがそれだけではなく、建物を火災から守るための消防設備もその一つです。一つでも水道管の設計に欠陥があれば生活できない上に、もしもの時に大惨事につながります。みなさんが安心安全に生活できる環境をつくるのが私たちの最大の使命です。

会社データ

事業内容 給排水衛生設備工事、消火設備工事、空調設備工事
創業 明治44年3月
設立 昭和28年6月
資本金 3,000万円
従業員数 22名
売上高 7億2000万円(2021年5月)
代表者 上島 弘樹
事業所 本社:堺市(一条通1-25)
倉庫:堺市(三条通2-10)・(五条通1-13)
沿革 明治44年3月 上島ポンプ店として創業
昭和18年5月 上島ポンプ水道に商号変更
昭和28年6月 株式会社上島ポンプ水道工業所として設立
昭和48年12月 大阪府知事許可(特-48)第11128号
平成6年8月  資本金3,000万円に増資
平成11年1月 堺市五条通1-13 倉庫建築
平成18年5月 各種設備工事をメイン事業化
平成23年3月 創業100周年を迎える
平成27年5月 現社長 上島弘樹就任
平成29年3月 本社リフォーム
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)