株式会社ヒサダヒサダ

株式会社ヒサダ

自動車部品メーカー/研究開発/金型設計製作/設備開発設計/製造
業種 自動車
輸送機器/機械/金属製品
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

泉工場 技術課
T.K(29歳)
【出身】中部大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 事前準備のため、チェック&トライを繰り返します。
私は技術課(生産技術)でATM(オートマチックミッション)の部品を担当しています。ここでは、新製品がラインに乗って、問題なく流れるようになるまでの準備をしています。新製品の金型をラインに組み付けてトライし、寸法や形状が仕様を満たしているかをチェック。ここで仕様を満たせない場合は、どこに原因があるかを突き止めて、それを改善して再度トライという工程を繰り返します。そこで問題がなければ、生産準備完了となります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
試行錯誤の結果、正解にたどり着く喜びがあります。
設計者と仕様を決めた後、組立や寸法等を調整してチェック&トライを繰り返し、納期遅れや不良品を出さないように気を配りながら工程を管理します。その結果として、完成品が出来るようになったときが一番喜びを感じる瞬間です。また、仕事をしていく上で学んだことは、どちらかと言うと人見知りな私が、もくもくと仕事を進めるのではなく、いろいろな人と関わりながら相談や打ち合わせをすることで仕事が円滑に進むことやコミュニケーションの大切さを実感できたことです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「自動車を作っている」リアル感がありました。
もともと自動車の部品メーカーを志望していたのですが、工場見学でシートを作る工程を見せてもらったとき「自動車を作っている」というリアルな感覚を肌で感じられました。その時から気になる会社となりました。そして、この会社を選んだ決め手は、人事の方をはじめとした皆さんが、上辺のきれいごとだけではなく、本音で話をしてもらえたことです。
 
これまでのキャリア 入社から現在まで泉工場の技術課で勤務。
将来的には、金型設計の仕事にもチャレンジしてみたいと思っています。

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の将来についていろいろと悩み、迷うことは多いと思いますが、一度決めたら途中で迷わず「最後までやりきること」が大事だと思います。悔いのない就活をするために頑張って下さい。

株式会社ヒサダの先輩社員

一番最初にスタートする仕事です。

本社 NVC研究所
福本優治
愛知工科大学 工学部 ロボットシステム学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる