エネサーブ株式会社エネサーブ

エネサーブ株式会社

大和ハウスグループ/エネルギー/電力設備・小売/省エネ・環境
業種 電力・電気
エネルギー/安全・セキュリティ産業/メンテナンス・清掃事業
本社 滋賀

先輩社員にインタビュー

埼玉事業所 営業
下谷 相太(22歳)
【出身】京都経済短期大学  経営情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 総合エネルギーサービス企業として、幅広い提案を行っています。
全国に拠点を持つ企業のビルや工場を中心に、当社の商品・サービスを提供する法人営業を行っています。当社は、総合エネルギーサービス企業として、トータルな提案ができるので「これがダメなら、こっちのやり方はどうでしょう」と様々な視点からお客様をサポートできるのがやりがいのひとつ。特に、省エネやコストカットに関するご相談は非常に多く、補助金の活用なども含めて幅広くご提案できることで、お客様に喜んでいただいています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社2年目で、新聞にも載るようなスケールの大きな仕事ができた!
2020年9月、大和ハウス工業が住宅業界で初めて、工場の電力を再エネ由来の電力に切り替え、脱炭素(CO2排出量ゼロ)に舵を切ることが発表されました。この仕事を、入社2年目で担当することになりました。大和ハウス工業は親会社ですが、だからと言って提案の質が変わるわけではありません。脱炭素へ向かいたいというご相談を受け、全国9カ所の工場を訪問し、上司と相談しながら様々な角度での提案を行いました。確かに再生可能エネルギーへの転換は社会的にも意義が高いことですが、実際は価格も上がることになり、なかなか難しい商談ではありましたが、最終的にはCO2排出量7400tというご契約をいただきました。金額も大きく、社会貢献も実感できる仕事となりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 総合エネルギーサービスで、社会の未来に貢献できる仕事。
社会の安全を守ることに興味があり、就活のときは警察官も受験しました。最終的に当社に決めたのは、大和ハウスグループの一員となり、総合エネルギーサービスを通じ、社会に貢献できることに魅力を感じたからです。これからの社会は、環境負荷の低減をしっかり考えていかなければなりません。そういった面でも、社会に大きな影響を与える仕事ができることが、やりがいにつながっています。
 
これまでのキャリア 埼玉事業所(営業・2019年入社 2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

人生のうちに仕事の占める割合はとても大きいと感じています。だからこそ、自分がしたいこと、大切に思うこと、理想像をあやふやにせず、しっかりと自分自身に向き合って欲しいと思います。たくさんの企業を実際に訪問できるのは、就活生の特権。この時期にしか、聞けない話があります。いろんな企業を見るうちに、自分のやりたい事やゆずれない軸が見えてくることがあります。ぜひ、就活を楽しんで欲しいです。

エネサーブ株式会社の先輩社員

企業の心臓を守る!エネルギーのドクターとして電気設備の健康を診断。

横浜事業所 技術
相羽 康寛
龍谷大学 環境ソリューション学科

1年間の「学び期間」があるから安心です。

横浜事業所 営業
矢萩 梨紗
私立大学 理工学部 化学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる