エネサーブ株式会社エネサーブ

エネサーブ株式会社

大和ハウスグループ/エネルギー/電力設備・小売/省エネ・環境
業種 電力・電気
エネルギー/安全・セキュリティ産業/メンテナンス・清掃事業
本社 滋賀

先輩社員にインタビュー

横浜事業所 営業
矢萩 梨紗(23歳)
【出身】私立大学  理工学部 化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 1年間の「学び期間」があるから安心です。
今年4月に新卒総合職として入社。コロナ禍で入社式はなくなり、世の中の状況も不透明な中での社会人スタートで、正直不安な気持ちが大きかったです。でも、会社が新入社員をしっかりとフォローしてくれ、改めて「1年間は学び期間」と方針を示してくれたことで、その不安が安心に変わりました。
2か月間の本社研修を終えて横浜事業部に配属されてからは、見積書作成や提案書づくりの補佐などの営業事務に加え、営業同行などを行いながらOJTで仕事を学んでいます。教育担当として先輩がついてくれていますが、そのほかの方々もみなさん目をかけてくれます。最初は「やってみようか」と教わっていたことが、最近では「お願いするね」に変わってきました。日々できることが増え、先輩から任せていただけることに成長を実感できています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お付き合いの長いお客様が多く、信頼関係の中で仕事ができる!
先輩に同行してお客様を訪問しています。先輩がお客様とお話している姿を実際に見て、「これは先輩が築いてきた信頼関係なんだな」と実感しています。私も何度か伺ううちに顔を覚えていただき、「今度は担当者として来てね」と言っていただきました。本当に小さなことかもしれませんが、少し前まで学生だった自分が、お客様に社会人として、営業として見てもらえたことが嬉しかったです。1年間の学びの期間を終えたら、私も先輩のように大きな金額を動かしたり、お客様から頼っていただけるような仕事がしたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生活になくてはならない「電気」を扱う仕事だから。
実は、最初は化粧品・美容業界を目指していました。理由は「好きだから」。でもまったくうまくいかずに焦りが募る中で、「好きという理由だけではなく、もっと広い視野を持とう」と方向転換を決めたのが夏ごろ。「特定の誰かではなく、世の中の誰もが使っていて、幅広く社会に貢献できる仕事は何か」。そう考えて選んだのが、電気を扱うエネサーブです。省エネ事業に力を入れていることもあり、地球温暖化という社会的課題にも対応していけると考えました。また大和ハウスグループであるという安心感や、仕事の良い面も大変な面も、包み隠さずすべてを話してくれるような会社説明会での誠実な姿勢にも惹かれました。
 
これまでのキャリア 横浜事業所(営業・2020年入社 1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、自分がどういうことをしたいかをしっかり考えること。そのうえで、うまくいかなければ、ちょっと見方を変えてみることも必要かもしれません。たとえば、「好きなこと」「やりたいこと」だけではなく、「自分が人の役に立てること」を考えてみるとか。
面接で失敗したり、受からなくて落ち込むこともあると思います。でも、努力したことは決して無駄にはなりません。たくさんの企業で聞いた話もきっと役に立ちます。うまく息抜きしながら頑張ってください!

エネサーブ株式会社の先輩社員

企業の心臓を守る!エネルギーのドクターとして電気設備の健康を診断。

横浜事業所 技術
相羽 康寛
龍谷大学 環境ソリューション学科

総合エネルギーサービス企業として、幅広い提案を行っています。

埼玉事業所 営業
下谷 相太
京都経済短期大学 経営情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる