株式会社エリッツエリッツ
業種 不動産
建設/メンテナンス・清掃事業/損害保険/住宅
本社 京都
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

店舗営業 店長
松田 温子(34歳)
【出身】関西大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 楽しく働ける環境づくり
太秦店は、私を含めて3人の社員で構成されています。
私は、入社して約8年目に店長になりました。それまでは、「売り上げ目標」というと
自分の目標のことを指していましたが、店長が達成を目指すのは、店全体の数字です。
また、自分でやってしまえばすぐにできる仕事も部下に任せ、できるようになるまで
指導するということも組織を運営する上で大事な仕事です。
他にも、店長になってからは、どうしたら他の社員が働きやすいか、
楽しく働けるかを常に意識するようにしています。
私は、どちらかというと個人を尊重したいという考えなので、
上から押さえつけるのではなく、ある程度自由に伸び伸びと働ける雰囲気をつくっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
中途半端な仕事では、美味しいお酒は飲めない
「この瞬間が一番嬉しかった!」という劇的な喜びの形もありますが、
私はそれよりも、「年間の売り上げ目標が達成できて嬉しい」「月間の目標が達成できて嬉しい」
「1日1日の目標を達成できて嬉しい」「お客様が物件を決めてくださって嬉しい」…など
毎日の中で、様々な喜びを積み重ねています。
もしかしたら、一番嬉しいのは、目標を達成した日に家でお酒を飲む時かもしれません。
もちろん、中途半端な仕事をしていては、美味しいお酒は飲めません。
日々、試行錯誤を重ね、店や目標のために何ができるかを
一生懸命考えているからこそだと思います。
このお酒の味を楽しめるのは、社会人ならでは、もっというとエリッツならではだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「やる時は、とことんやる」!
就職活動の時は、特に職種を絞ることなく、様々な企業を見ていました。
その中でエリッツを受けたきっかけは、最初は単に「就活サイトの一番上に名前があった」と
いうだけでした。しかし、面接を重ね、会社のことを知る内に、「やる時は、とことんやる」という
社風に惹かれました。また、京都という地盤にも魅力を感じ、入社するまでに至ったのです。元々、人と話すのがあまり得意でなく緊張しやすい私が、接客を仕事とし、
店長にまでなるなんて思っていませんでした。
しかし、今では、仕事モードのスイッチが入っている時は堂々とできていると感じます。
それは、毎日の仕事の中で「とことんやる」ことを繰り返してきたおかげだと思います。
 
これまでのキャリア 現在は店長として今出川店で勤務。

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・新規開拓中心)
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分は何がやりたいか、自分には何が向いているか、
それを見つけることは簡単なことではありません。
ただ、一つ言えるのは、少しでも自分がやりたいと感じることが出てきた時に、
「でも○○が苦手だから…」と理由をつけて諦めてほしくないということです。
今は苦手なことも、これからいくらでも得意に変えられます。
挑戦することを、諦めないでください。

株式会社エリッツの先輩社員

お客様に合わせた物件と、サービスを

店舗主任
吉田 圭佑
京都産業大学 外国語学部 中国語学科

楽しく生きる

廣田 光
龍谷大学 経済学部現代経済学科

いかにお客様の気に入った物件を紹介できるか、お客様を呼び込めるか

森山 裕司
岐阜経済大学 経営学部・スポーツ経営学科

お客さんに岡さんが担当で良かったといってもらいたい

岡 大介
京都産業大学 経営学部経営学科

納得し、自分に言い訳をしない仕事を

戸田 大樹
福井県立大学 経済学部経営学科

目標達成に向けてPDCAサイクルをまわすこと。

御堂 仁志
龍谷大学 経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる