石川テレビ放送株式会社イシカワテレビホウソウ

石川テレビ放送株式会社

フジテレビ系列/石川さん/リフレッシュ/Live newsイット!
業種 放送
本社 石川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

東京支社 営業部
横道 勇人(27歳)
【出身】明治大学  情報コミュニケーション学部 情報コミュニケーション学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 石川県内で放送するCMを獲得し、会社経営や番組制作に貢献する仕事
「テレビ局の営業ってどんな仕事なんですか?」とよく聞かれますし、入社する前の私も同じような疑問をもっていました。テレビ局も一つの企業として広告という形で収入を得て、番組の放送などに充てています。そのためのCMを獲得するのが営業の仕事です。
具体的には、広告主に対して番組内や番組間のCMをセールスします。それ以外にも自社のイベントや番組と連動した企画など、広告主のニーズに合わせて提案することもあります。私たちはスポンサーや代理店へ足を運び、CM出稿につながるような情報をキャッチし自社のコンテンツを売り込み、CMを放送してもらえないか提案をしていきます。テレビ局だけではなく、他の業種の方ともかかわりをもつことができ、人とのつながりが広がる仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めての番組セールス成功!私の営業活動が始まりました!
番組のセールスにおいてしばらく取り引きがなかったスポンサーからCMを出稿していただけたことです。営業の知識、企画力、トーク力どれも不十分な私ができることは粘り強く通い続けることでした。毎日通う代理店を決め、足を運んだ結果、そのスポンサーからの出稿が決まりました。その時、代理店の担当者から「いつも来てくれるから」と言われたときの喜びは一生忘れません。現在は新規スポンサー・代理店を担当していて、商品やスポンサー名を視聴者に幅広く知ってもらえるために石川テレビはどのようなことができるのかをアピールし、CM出稿につながるよう取り組んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一人ひとりの個性とやる気を大切にした職場環境が大きな魅力
石川テレビは社員が77人ほどと、テレビ局の中でも規模としてはそんなに大きくはありません。そのため若手でも自分のやりたいことに筋が通っていれば、先輩たちが親身になって相談に乗り、後押ししてくれる環境にあると思います。先輩から日ごろ、アドバイスされていることは「自分自身がどうしたいか」ということを常に考え行動すること。会社説明会に参加した際も、見学して回った部署の社員たちが当事者意識をもって、いきいきと仕事をしている印象を強く受け、志望することを決めました。また、私は石川出身ではありませんが、石川のことをもっと知りたいという思いが強くあり、その魅力を感じながら仕事をし、社会人として成長していきたいと思っています。
 
これまでのキャリア 東京支社営業部(現職:4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動序盤はエントリーシートが通っても面接で落ちる日々が続きました。連敗に連敗を重ね、相当焦りました。ただその時の面接では誰でも言えるようなエピソードや志望動機を並べただけだったと思います。自分はどういう人間なのか、何がしたいのか見つめなおす時間はとても重要で、それができるのが就職活動だと思います。前向きに最後まで諦めず後悔のない就職活動にしてください!

石川テレビ放送株式会社の先輩社員

アナウンサーとしてニュースや情報を最前線で伝える仕事

制作部
秋末 械人
同志社大学 文学部英文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる