社会福祉法人 同愛会 横浜事業本部/川崎エリアドウアイカイ

社会福祉法人 同愛会 横浜事業本部/川崎エリア

障がい児・者・高齢者介護・相談事業・地域福祉・施設福祉
業種 福祉・介護
教育関連/医療関連・医療機関/芸能・芸術/その他サービス
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

川崎地域生活支援センター
戸村 幹(41歳)
【出身】早稲田大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 グループホームの支援員。利用者の方々の日々の衣食住を整える仕事。
普段は、利用者の皆さんが平日の日中活動先に出かける前や帰宅した後、休日の生活をフォローしています。日常の金銭管理から衣食住(衣類の整理や食事のセッティング、住環境の整備など)にまつわる全てが仕事内容です。中でも、生活の大きな部分を占めるのが食事の楽しみだと思います。利用者の皆さんは一週間お仕事を頑張った分、休日はテイクアウトを含めた外食を楽しみにしています。平日でも、仕事の後のお風呂や朝のコーヒーなど、ほっと一息つく時間に心地よい空気が流れるのを感じます。前任の児童入所施設でも同じでしたが、非日常の特別なイベントだけでなく、日常の当り前のひと時を大切にするようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当児童との外出行事(新横浜から小田原までの新幹線の旅)
前任の児童入所施設で、当時ひとりの幼稚園生を入園前から担当していました。その子はおもちゃや写真などでも新幹線が特に大好きだったのですが、実物の新幹線は乗ったことも見た事もありませんでした。そのため、小学校に入学するまでの間に、新幹線に乗って外出する企画を立てました。小田原城内の遊園地への日帰り旅行で、東海道新幹線の新横浜駅から小田原駅まで。時間にすれば約15分の乗車時間です。この短い時間で本当に満足できるのか、正直心許なかったのですが、彼の新幹線のホームでの本物の車両を目にしたときの目の輝きや車内での表情を見て杞憂に終わりました。普段であれば新幹線で小田原を通過するのは気にも留めないほどあっという間ですが、とても長い時間に感じたのを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 組織力と個々の自主性を重んじる組織風土
これまでにNPOで発達障がい児の学習支援に携わっていた経験から、療育センターなどの運営を担っている同愛会に関心を持ちました。事業分野が多岐にわたり、専門性を持った人材が豊富というのも魅力的で、これまで比較的小規模な組織にいた自分にとってもステップアップになると感じました。実際、入職後に、療育センターの心理士と連携して、担当していた入所児童の支援につなげ、研修会で成果を発表する事ができました。外部の専門職であればどうしてもお互いに距離感やタイムラグが生まれてしまいますが、同じ法人内の職員であるからこそ膝を突き合わせてとことん話し合う事ができると思います。
同愛会では、長いスパンを見据えて、この組織を土台にして自分に何が出来るかを考えられるのではないでしょうか。
 
これまでのキャリア 発達障がい児支援のNPO法人設立・運営(7年間)→ライター:ウェブコンテンツの有料老人ホーム取材記事執筆(1年半)→当法人へ転職:川崎市中央療育センター入所(4年間)→GH勤務に異動(現職・2年間)

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ネット上だけでなく、興味や関心のある場所、集まりに足を運んで、人と会う。話を聞いてみる。そうした出会いや体験を大切にしてください。

社会福祉法人 同愛会 横浜事業本部/川崎エリアの先輩社員

知的障がい者の日中活動所の支援員

ほくぶ
李由佳
日本福祉教育専門学校 社会福祉学科手話通訳コース

軽度の知的障害・発達障害のある高校生の自立訓練を担当しております。

横浜健育センター
白井 豪
淑徳大学・東京福祉専門学校 人文学部歴史学科 卒・社会福祉士一般養成科

クリーニング工場で働く障害のある方々たちへの支援

ダイア磯子
梶ヶ谷 悠大
湘南工科大学 機械工学科

発達が気になるお子さんへの発達検査の実施、SSTグループの担任など

川崎市北部地域療育センター 心理部
鳥越 優花
北里大学大学院 医療系研究科 臨床心理学コース 発達精神医学専攻

発達の遅れや心配があるお子さんへの発達支援(集団療育)

川崎市北部地域療育センター 通園部
森 香奈子
東洋英和女学院大学 人間科学部・人間福祉学科

知的障がいを抱える方の日中活動支援を通して、人生を一緒に考える仕事。

生活介護事業所いろは
渡辺健司
日本大学 文理学部 心理学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる