東洋合成工業株式会社トウヨウゴウセイコウギョウ

東洋合成工業株式会社

ジャスダック上場、メーカー、化学、素材
  • 株式公開
業種 化学
半導体・電子部品・その他/医薬品/食品
本社 東京

先輩社員にインタビュー

ナノテク研究グループ
赤崎 泰吾(33歳)
【出身】北海道大学  生命科学院 生命融合科学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 UVナノインプリント用樹脂の研究開発
新規UVナノインプリント用樹脂の開発や、既存品の改良に関わる研究を行っています。現在、微細加工技術として期待されるUVナノインプリントは企業のみならず大学や研究機関で研究されている技術です。私が所属するナノテク研究グループでは、UVナノインプリントで使用される樹脂の試作や評価を行っています。また、販売している製品の製造や出荷の業務も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労して開発した試作品に対して、お客様から良い評価を頂いたこと
UVナノインプリント用樹脂の使用用途は多岐に渡るため、必要とされる特性も多種多様です。多くの場合、複数の特性を兼ね備えた樹脂を開発する必要があり、開発には地道な試行錯誤の繰り返しが必要となります。入社2年目、それまでに開発を重ねた試作品をお客様に評価して頂き、はじめて良い評価を頂くことができました。そのときは今までの苦労もありとても嬉しく、お客様と共同でものづくりに携わる喜びを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 研究開発に力を入れている姿勢に魅力を感じた
きっかけは当社の説明会に参加したことです。ものづくりに携わりたいと思い、研究開発職を志望していました。当社の説明会に参加し、感光性材料の研究に加えてUVナノインプリント用樹脂やバイオ研究向けの細胞培養プレートやといった、分野を問わず多様な研究開発を進めていることを知り、魅力を感じました。当社の面接が就職活動ではじめての面接だったのでとても緊張しましたが、研究内容に興味を持って聞いていただき、自分の考えを素直に伝えることができたため、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 研究開発

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が当社を説明会で知ったように、「就職活動をするまで知らなかった」という会社はたくさんあると思います。それまでは知らなかった会社との出会いが、思い描いた将来像と自分を結ぶきっかけになることもあります。ぜひ積極的に様々な会社に足を運び、納得のいくまで話を聞いてみてください。

東洋合成工業株式会社の先輩社員

電池電解液の研究開発

先進技術研究グループ
酒見 大輔
北九州市立大学 国際環境工学研究科 環境システム専攻

半導体形成用、液晶形成用の感光性材料の分析・品質管理

淡路品質管理課
山本 有咲
高知工業高等専門学校 物質工学科

半導体製造時に用いる機能性溶剤の製造

市川生産1課
川島 慶介
山口東京理科大学大学院 基礎工学部 基礎工学科

生産計画の作成と、不具合発生時の問題解決を担当してます

千葉製造部
川島 理輝
東洋大学 法学部 法律学科

ケミカルタンクターミナルの管理 液体化学品の船舶受入の調整

物流営業課
佐々木 健斗
群馬大学大学院 応用化学・生物化学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる