新菱冷熱工業株式会社シンリョウレイネツコウギョウ
業種 設備・設備工事関連
建設/機械/プラント・エンジニアリング
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

都市環境事業部(技術)
O.K(29歳)
【出身】東洋大学  工学部 環境建設工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 事現場で建築設備工事の施工管理をしてます
お客様や各種関係業者へ提案・ヒアリングや総合工程表・施工図作成等の上流工程から始まり、現場への機器の搬入やダクト・配管等工事施工業者への指示・伝達、設備工事完了後の各種チェック等、下流工程まで全ての仕事を担います。また、現場代理人になると工事の予算管理という大事な仕事があります。
施工管理の仕事は、当然利益を出す事はとても大事ですが、お客様が求めている最適な設備を提供する事はもちろん、実際に工事に関わる全ての人が働きやすい快適な環境を整えることも大事な仕事の一つです。一つの現場で多くの人と関わる仕事なので、私は関係者と出来るだけコミュニケーションを取り、円滑に工事が進むように心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めての大型物件
入社2年目で、当社の大規模案件であるパレスホテルの案件に参画しました。
右も左も分からない若手の私が、まさかこのような大型案件を担当するとは思ってもいませんでしたので、初めは先輩の見よう見まね、質問・相談の嵐でした。忙しい合間を縫って先輩に助言やサポートをしてもらい、自分なりに挑戦し、失敗の繰り返し。答えがすぐに見つからない状況で毎日が試行錯誤の連続でした。
大きな案件なので苦労は尽きませんでしたが、着実に出来上がっていく過程が目に見える仕事なので、最後完成した時の感動はひとしおでした。建物はこの先何十年と残り続けるので、自分自身の仕事の証跡が街の一片に残る。非常に感慨深いものです。
若手のうちから学びの多い案件をするチャンスをもらい、結果として大きく成長させてくれた現場となりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社の成長とともに自分も成長したい
私は、当社の仕事内容や取り組みに強く惹かれて入社を決めました。大学の研究室で建築設備についての研究をしていた私は、その関係の仕事に就きたいと思い、就職活動は建築設備業界のみを受けていました。その中でも、一番の施工実績があり、海外事業へ積極的に展開している当社に着目しました。インパクトのある様々な案件に携わり、自分自身も会社とともに成長することが出来ると思いました。
また、人材育成については他の同業他社よりも非常に優れていると感じたのも、決め手の一つです。特に新入社員研修寮の「耕風寮」は、一年間同期と過ごすことで強い絆を築くことができる貴重な場所だと感じました。
 
これまでのキャリア 施工管理(7年)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を行う上で、先輩や友人などの意見を聞き、参考にすることは大事ですが、最後は自分で決断しましょう。「周りに勧められたから入社する」という意識では、「こんなはずではなかった」「イメージと違う」となったとき、後悔することになります。色んな意見を参考にしながらも、自分で足を運んで多くの企業を体感し、納得するまで活動してください。

新菱冷熱工業株式会社の先輩社員

建物をより快適に、省エネで。

丸の内支社(技術)
Y.S
北海道大学 工学部 環境社会工学科

快適な環境を提供するために最適な設計を目指しています

首都圏事業部(技術)
Y.T
名古屋工業大学大学院 工学研究科 産業戦略工学専攻

建物の空調・給排水衛生設備工事における工程・品質・安全・予算の総合管理

都市環境事業部(技術)
K.K
九州産業大学 工学部 機械工学科

世界規模の電気・計装工事

電気計装事業部 (技術)
O.J
東京電機大学 工学部 電気工学科

海外での仕事

シンガポール支社(技術)
K.Y
日本大学 生産工学部 電気工学科

建築設備業の営業

都市環境事業部 (営業)
O.S
福岡大学 経済学部 産業経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる