株式会社 復建エンジニヤリングフッケンエンジニヤリング

株式会社 復建エンジニヤリング

官公庁・自治体・鉄道・ 交通系の建設コンサルタント
業種 建設コンサルタント
鉄道/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

保全技術グループ
沓掛 亮太(30歳)
【出身】長岡技術科学大学  工学研究科建設工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 構造物の維持管理を担当しています
土木構造物は永久的なものではなく、年を重ねるにつれ劣化していくものです。点検を行い現状を知り、なぜ劣化したのか原因を追究し、今後はどのように補修・補強するか考えることが仕事です。点検を行う際は当社だけで行うのではなく、協力会社の方と共に行います。現場に行くと自分自身が中心となり協力会社の方達をまとめ、より良く点検を行えるようにするのも私たちの仕事です。道路構造物の点検を行う際は事前準備として規制図の作成や点検車の手配、関係施設との協議など多くの事柄を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
レンガトンネル内の遊歩道化整備事業に貢献
入社2年目の夏に廃線となった路線のレンガトンネルを観光資源とするため、点検業務を行いました。トンネルの坑口までは遊歩道となっており坑口付近まで車の搬入ができず、点検器具をすべて人力で運搬しました。また、廃線となる前は蒸気機関車が走っており、トンネル内は煤煙だらけで、その日の点検が終わる頃には体中真っ黒になっていました。そういった苦労もあった点検の結果を報告書にまとめ、完成させた時に、一つの業務を最初から最後までやり通した達成感を味わうことができました。今後、遊歩道化が進み多くの人がトンネル内を利用することを願っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 戦後の日本の国土復興に貢献
高校から大学まで学んでいた土木を生かした仕事がしたいということを最優先とし、就職活動を進めていきました。当社は、戦後の国土を復興させることを目的として設立した社団法人復興建設技術協会を前身としています。日本の復興に貢献した技術者の先輩方と同じ志を持ち、仕事をしたいと思い当社を選びました。また、当社は鉄道関係に強く、東京という日本一の都市の鉄道業務にはどのような仕事があるのか興味を持ち、携わりたいと思ったのが始まりです。
 
これまでのキャリア 入社後、主に橋梁構造物の点検業務に従事(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は今後の人生を決める分岐点です。志望している業界や会社のことを必要以上に調べることが大事だと思います。また、技術力はもちろんですが、コミュニケーション能力や伝達力など人と接する際に必要な能力をアピールできれば良いと思います。

株式会社 復建エンジニヤリングの先輩社員

鉄道に関する計画・設計などの様々な業務

第二鉄道・地下グループ 鉄道グループ
戸谷 莉奈
法政大学 デザイン工学部 都市環境デザイン工学科

整備新幹線などの鉄道の構造設計業務を担当しています

小西 亮太
山梨大学 工学部土木環境工学科

公共事業における環境リスクの検討を行う仕事

環境計画グループ
伊藤 一芽
東洋大学 理工学部都市環境デザイン学科

駅舎の建築設計(意匠)業務

第二鉄道・地下グループ 鉄道グループ
波田野 朔
東京理科大学 第二工学部 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる