マックス株式会社マックス

マックス株式会社

東証一部上場
  • 株式公開
業種 機械
文具・事務機器・インテリア/その他製造/総合電機(電気・電子機器)/家電・AV機器
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価50件~60件
  • 総合評価
  • 4.60 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 事業内容の理解 4.63

先輩社員にインタビュー

オフィスプロダクツ営業部 名古屋SEC
川上慎
【出身】政治経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ホッチキスやタイムレコーダ等の事務機器を販売するための営業職です。
主にホッチキスやタイムレコーダ等の事務機器の販売を行っています。直接の取引先は代理店や商社ですが、ユーザーのニーズを捉える際等は、エンドユーザーとじかにお話しすることもあります。会社・チームで助け合いながら目標を達成する仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
目標を達成しただけでなく取引先にも高く評価されたことです。
入社3年目のことです。ある商社さんと協働で、新製品の業務用ラベルプリンタの販売を加速して共に売上アップをしたいと思い、「一緒に売っていきましょう!」という意気込みで勉強会を開催しました。エンドユーザー訪問にも積極的に同行しました。その結果、売り上げアップ200%を達成。その商社さんからも業績を認めていただき、それまで10年以上のお取引があったのですが、初めて主要取引先だけが呼ばれるイベントに当社も呼んでもらえるようになったのです。しかも、出席者として私を指名してくださり「今までの担当さんのなかで川上さんがNo.1です」とまで言っていただけました。これは本当に喜びを感じた出来事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 文房具好きの自分にとって、存分に努力できる会社と感じたから。
もともと文房具が好きで「世界一のホッチキス売りになりたい」と思い、その分野で大きなシェアを持つ当社を選びました。「この商品だけは負けない」という物がある会社は強いと思ったんです。そして自分でサイトを見てエントリーし、説明会と面接を重ねながら、会社の体制をよく理解できたことが入社を決めた大きな理由のひとつです。社員をチームに分け、チームごとに具体的な目標を達成することで全体の目標をもクリアするような仕組みです。それも、チーム同士が競い合うのではなく、むしろ助け合う体制である点に惹かれました。また、面接の時には実際に働く社員とたくさん話をして、会社のことを十分に理解できたことも当社に決めた理由です。
 
これまでのキャリア 業務用ラベルプリンタの営業 5年
文具・事務機器の営業 5年(現職・今年で10年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の場合はたまたま興味の対象がはっきりしていましたが、むしろそういったことにとらわれず、先入観を持たない方がいいと思います。そして積極的にいろいろな業界・企業を見て、判断してください。大事なのは、その企業の実際の姿を見ること。たとえば現場で働く方々の話を聞かせてもらうなど、さまざまな方法があると思います。そしてそのうえで行きたいと感じられた企業を目指せば、自然と結果はついてくるはずです。

マックス株式会社の先輩社員

新商品の開発・設計をしています。

開発本部第1設計グループ
間庭良浩
大学院卒 機械工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる