マックス株式会社マックス

マックス株式会社

東証一部上場
  • 株式公開
業種 機械
文具・事務機器・インテリア/その他製造/総合電機(電気・電子機器)/家電・AV機器
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価50件~60件
  • 総合評価
  • 4.60 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 事業内容の理解 4.63

先輩社員にインタビュー

開発本部第1設計グループ
間庭良浩
【出身】大学院卒  機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新商品の開発・設計をしています。
新機構のアイデア構想からコストの検討といった商品化に至るまでの開発・設計が私の仕事。製品を使っていただくお客様の立場、目線で仕事を進めています。新しいことへのチャレンジ精神が大切ですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
みかんのネットを結束できる強力なクリップの開発に成功!
青果の袋などをクリップで結束する機械の担当になりました。もともとは袋をクリップで結束する機械でしたが、お客様からみかんを入れるネットを結束できないかという要望があり、ネット用クリップの開発に着手。ネットを止めるには金属の金具が必要なくらいの強い力が必要です。そのため、同じ機能を厚さ0.5mmのプラスチックシートで達成しなければなりません。そこでクリップ形状を0.1mm刻みで試作。試行錯誤の結果、最適な形状を見つけることができました。これが工場で生産されているのを見たときは喜びを実感。また「便利になった」という声を聞いたり、近所のスーパーでそのクリップで結束した「みかん」を見ると嬉しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新しい製品を作り出すすべての工程に携われることが魅力でした。
私が魅力を感じたのは当社には世の中にない商品を設計できる機会があり、設計の醍醐味である「ものを創り出す、製品を生み出す」といったことを明確に実現できる環境があることでした。開発した新商品はお客様の作業形態を変え、画期的な業務改革につながる可能性もあります。また、当社の製品は丸ごと自社内で作ることが可能。自動車に例えると、通常ブレーキなどの部品は分業しますが、当社ではチームで行う製品のコンセプトづくりから完成まですべての工程に携わることができます。そしてお客様からの直接の評価を聞く環境も整えられているので、自分の仕事の成果を必ず実感できるのです。この環境に惹かれて、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 新商品開発・設計(現職・今年で17年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社は雰囲気、人、考え方が自分と合っているかという視点で選ぶべきだと思います。仕事については入社後にいろいろな部署と関わるうちに「この仕事をやってみたい」という希望も生まれるでしょう。会社と自分が合っていればたとえ希望していなかった仕事でもやりがいを見つけられるはず。そして、説明を聞く前から思い込みで第1希望、第2希望といった順位付けはしないようにして、真っ白な気持ちで見ることをお勧めします。

マックス株式会社の先輩社員

ホッチキスやタイムレコーダ等の事務機器を販売するための営業職です。

オフィスプロダクツ営業部 名古屋SEC
川上慎
政治経済学部経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる