栗原工業株式会社クリハラコウギョウ
業種 電力・電気
エネルギー/設備・設備工事関連
本社 大阪、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

大阪本店
生島 悠太郎
【年収】非公開
これが私の仕事 考えに考えたことが上手くいったときが嬉しい。
私は大阪の新築マンションの電気設備工事を担当しています。日々、工程の管理や図面の作成、材料の発注や現場での打合せを行っています。この仕事は現場仕事なのでトラブルがつきものです。作業を計画していたが他職の方と作業場所が重なってできない、材料が不足している、照明器具が想定より大きかったなど数えきれないくらいトラブルが起こります。そんなとき、どう解決するかを考えることがこの仕事の面白いところです。たくさんの人のアドバイスをもらいながら考えて、それを指示して、それが上手くいったときが嬉しく、最高に気持ちいいです!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々、少しずつ、着実に。
私は建物が日々少しずつ少しずつできていくのを感じることが好きです。たくさんの人が携わって造る建物ですが、どれだけ技術力が高くてもすぐに完成するものではありません。ひとりひとりが自分のスキルを活かし、それを積み重ねることにより完成していきます。昨日は壁と天井に配線をした、今日は照明器具とスイッチを取り付けた、そして明日この部屋はきっと明るくなっているだろうな…そんな日々少しずつ変化し、少しずつ空間が明るくお披露目していくのを見るのが好きです。また、そんな少しずつ出来上がっていく建物と共に、自分自身も少しずつできることが増えてきました。まるで一緒に成長しているように、日々自分のスキルが上がっていることを実感します。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 楽しそう!ただ、それだけ。
会社説明会で会社を訪問したときに、社員さんが楽しそうに仕事をしていたのが印象的でした。私は仕事をする上で楽しいかどうかを重視していたので非常に惹かれました。実際に入社して現場で勤務しているとわからないことばかりですが、どの先輩もしっかり教えてくれます。すると、自分のできることが多くなってきて、自分の判断で現場を回せるようになってきました。自分の考えが反映され、自分の成長がわかりやすく身近に実感できる。そんなことが嬉しくて、あの日見た社員さんも楽しそうにキラキラして見えたのかな。と、今では思います。”雰囲気ごときでなんやねん!”と思うかもしれませんが、入社してから今まで裏切られたことはなく今でもあの時の直感は間違っていなかったと思っています。
 
これまでのキャリア 初めに大阪のホテルの新築工事を担当しました。そこで先輩が、他業種の方と打ち合わせをしながら上手くまわして、自分たちが施工しやすいように話を持っていくのをみて自分もいつかこうなりたいと思いました。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

将来自分の所属する場所なので、たくさん情報を集め、より多くの企業と出会い、事業内容や収入など自分のイメージとどれだけ近いのかを総合的に判断するのが大切です。しかし、タイミングも重要です。直感的に”ここだ!”と思ったら飛び込んでみるのもアリかと思います。就活で出会える企業はほんの一部、ましてその中で生涯働きたいと思える企業に出会えるのなんて正直運の要素も強いと思います。あまり気負いせずに頑張ってください。

栗原工業株式会社の先輩社員

仕事は、「段取り」。

東京本店 工事管理部
仲原 玲央

自分の思いをどれだけ正確に伝えられるか

大阪本店
佐藤 亮介

ビックプロジェクトの電気設備工事に携わっています

大阪本店 工事管理部
東 竜太郎
理工学部 電気電子工学科

最も大切なのは他業種の方との「打ち合わせ」

大阪本店 工事管理部
鈴木 翔太
工学部 電気電子情報工学科 電気工学コース

大阪のランドマークタワーに携わっています

大阪本店 工事管理部
高田 吉之助
生産工学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる