日本カーボン株式会社ニッポンカーボン

日本カーボン株式会社

東証一部/素材メーカー/材料メーカー/カーボン/研究/製造/販売
  • 株式公開
業種 化学
設備・設備工事関連/ガラス・セラミックス/石油・石炭/非鉄金属
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

ファインカーボン販売部FC課
匿名(23歳)
【出身】國學院大學  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 所属部署の主力商品の国内営業と、輸出業務のサポートを行っています
現在は国内営業と欧州向けの輸出の
サポート業務を担当。
上司の営業活動への同行、
新規のお客様へのアポイント、
見積書作成、工場への伝票発伝、
輸出に必要な書類の作成や手配
といった役割を任されています。

製品としては所属している
ファインカーボン販売部の主力商品、
「FGL(炭素繊維断熱材)」や
「CCM(炭素繊維強化炭素繊維材料)」
「膨張黒鉛シート」を扱っています。

正直、入社するまでは
カーボンに対する理解度は
高くありませんでした。
しかし、全国にある工場での研修で
製造工程などを学ぶ座学や
カーボンのカットなどの実作業を経験し、
問題なくスタートできるだけの
知識を身につけられたんです。

中でも現場で働いている方と
接することができたのは
今後、大きな強みになると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規のお客様へのアポが、初めてとれた日のことはきっと一生忘れません
新規のアポイントは、
私の出身地である新潟の企業が中心。
お伺いするときに
知っている街のほうが動きやすいだろうと
教育係の上司が配慮してくれたんです。

もともと人見知りな上に、
ビジネスシーンでの電話は初めて。
人生で一番と言っても
過言ではないほど緊張していたので、
アポイントがとれたときは
とてもうれしかったですし、
お客様と会話をする楽しさや
躊躇せず何事にもチャレンジする
重要性を痛感しました。

先日は上司が担当している
お客様の工場を見学。
研修を通じて一つひとつの製品が
多くの方の努力の末に
完成していることを学んでいたので、
実際に使われているところを見たときは
「感動!」のひと言。
まだまだ未熟者ですが
多くのお客様にご利用いただけるように
頑張っていきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き インターンシップで、カーボンの無限の可能性を知ったのがきっかけです
大学では経済学を専攻していたのですが
就職活動をする際、
文理にとらわれるのではなく
いろいろな会社を見た上で決めたいと思い、
様々な業種のインターンシップに
たくさん参加していました。

その中で出会ったのが「日本カーボン」。
実はカーボンが一体何なのか、
どんなふうに使用するものなのか、
それまでまったく知りませんでした。
しかし、インターンシップに参加したことで、
宇宙開発などにも利用されている
無限に広がる可能性を秘めた
素材であると知り、
「この会社で働いてみたい」と思ったんです。

そして何も知らない私に
イチから丁寧に教えてくださった
先輩社員の方々の人柄の良さや優しさ、
コミュニケーションの活発さも
決め手となりました。
予想通り、和気あいあいと
楽しく働けています。
 
これまでのキャリア 2019年4月/入社
2019年10月/ファインカーボン販売部FC課に配属

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は周りの情報に
一喜一憂したり、混乱したり、
あせったり…と疲れるときも
少なくないと思います。

そんなときは一旦休憩をして、
気持ちを落ち着かせてから
自分自身と向き合ってください。

そして「自分がやりたいこと」
「譲れないこと」を考えつつ、
ときには直観を頼りに突き進んでも
いいのではないでしょうか。

ひとつの業界に限るのではなく
ワクワクした気持ちで
いろんな世界をのぞいてみましょう。
きっといい出会いがありますよ。

日本カーボン株式会社の先輩社員

滋賀工場の開発全般を任されています。

滋賀工場 製造部 技術課 開発・設計職(取材当時)
大茂 真一郎
金沢工業大学 大学院 材料設計工学専攻

リチウムイオン電池のことなら任せてください。

事業改革推進室 研究所 研究職
井上 貴史
姫路工業大学(現・兵庫県立大学) 工学部 応用化学科

東日本エリア全体の電極販売を担う。

電極販売部 営業職(取材当時)
金子 麻里
東北大学 大学院 生命科学研究科 生態システム生命科学専攻

鉄の精製に欠かせない人造黒鉛電極を製造する。

富山工場 電極製造課 製造管理職(取材当時)
市川 智輝
大阪大学 大学院 理学研究科 化学専攻

炭素製品の開発は、試行錯誤の繰り返し。

滋賀工場 製造部 技術課
匿名
同志社大学 大学院 理工学研究科 応用化学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる