金秀アルミ工業株式会社
カネヒデアルミコウギョウ
2023
業種
非鉄金属
建材・エクステリア/金属製品
本社
沖縄
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は、沖縄が本土に復帰する以前の昭和46年に創業し、約半世紀の歴史を刻んできた企業です。県内唯一のアルミ形材の押出機と、アルマイト表面処理設備を持つ企業として、良質なアルミ製品の製造・販売で長年にわたって実績を積み上げてきました。毎年のように台風が通過する沖縄の地において、住民の命を守り快適な生活を送るために必要なアルミサッシ窓・アルミ製網戸などで、地域社会に貢献する事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

県内唯一の設備に加え公的機関にも認定される高い技術力が自慢

当社にはアルミ製品の製造メーカーとして沖縄県内で唯一の設備があり、競合他社に比べて大きなアドバンテージを持っています。設備だけでなく、長年の経験とノウハウを持つ優秀な技術者が在籍していることも大きな特徴。厚生労働省の「現代の名工」を受賞するなど、公的機関にも認められる高い技術力と品質を保持しています。国際的な企画である、品質ISOや環境ISOの認定を受けるなど、積極的な取り組みで常に進化と革新を続けています。創業以来モノづくりに携わり、沖縄県の風土や環境を知り尽くした上で製品作りに活かし、地域の発展に貢献してきました。先人から受け継いできた信頼をさらに確実なものにするため、努力を続けています。

戦略・ビジョン

地域社会の発展と明るい未来を実現するためのさまざまな活動

私たち金秀グループは、創業から50周年を迎えた1995年、沖縄とともに成長してきたことに感謝して「財団法人金秀児童育成財団」を設立しました。地域の将来を担う青少年に対して、奨学金の支給をおこなうなど必要に応じた援助をすることを目的としています。他にもチャリティーイベントの開催や寄付金の贈呈、さらに国際交流支援の一環としてペルーと沖縄の架け橋となる取り組みなど、幅広い分野で社会貢献をおこなっています。事業を通じて地域の発展に尽くすだけでなく、さまざまな取り組みを進めることによって、社会にとって必要な存在となる活動をしています。

会社データ

事業内容 〇アルミニウム及びその合金による押出形材の製造販売
〇アルミサッシ設計/製造加工/建付
〇防音サッシ、防火ドア製造/建付
〇金属カーテンウォールオーダー設計/建付
〇Rサッシ及び特殊物製造/建付
〇玄関ドア、トイレドア、フラッシュドア等の製品販売
〇建築用板硝子、強化/防火硝子の販売/施行
設立 1971年6月
資本金 1億円
従業員数 157名(2021年3月1日時点)
売上高 37億円(2020年3月期)
代表者 代表取締役社長 呉屋 良和
事業所 【本社】
〒903-0101
沖縄県西原町字掛保久217番地
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)