株式会社バンダイ通信
バンダイツウシン
2023
業種
建設
本社
福島

私たちはこんな事業をしています

私たちは、インターネットや電気通信機器の通信ネットワークをメインに扱う会社です。防災情報関連の装置や多重無線設備といった施設の設計から施工、メンテンナスなど、ネットワークインフラの整備に関わる事業を一手に引き受けています。また、工事を行う現地調査も自社で行うことで、震災などによる影響を受けにくい設備の建設を実現しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

インフラを構築する社会に欠かせない仕事

私たちの主な事業は、インターネットや電気通信機器などを主に扱い、さまざまなインフラ施設を整備することです。現代の生活には欠かせないネットワーク設備工事や、高速道路の情報表示板といった、日常生活のなかに当たり前にある設備の施工や設置、メンテナンスなどに携わっています。また同じようにインフラ工事などを行う企業に役立てられるように、実際の工事で使う資材や機器の販売も行っています。このような事業によって、地域の人々の快適な生活を実現でき、安定した生活基盤を整えるためになくてはならない大切な仕事が私たちの担う役割です。

事業優位性

災害に強い設備工事を実現させる

私たちが扱う通信インフラ設備は、日常生活はもちろん、地震や台風などの災害時ほど必要になります。いち早く危険を察知したり知らせたりすることで、地域の住民の命を守るためには欠かせないからです。そのため、私たちは設備を設置する場所の調査から担当し、災害などへの影響を踏まえた機器の設計や施工を行っています。また、私たちが暮らしている福島県は、東日本大震災を経験した地域です。実際の震災時の影響などを参考にしながら、より災害に強い設備工事を実現するべく、幅広い技術などを学び、防災の観点からも地域の人に還元できることを目指しています。

社風・風土

お客さまに寄り添う企業を目指しています

私たちの事業では、日常生活の中では接点のない専門的な技術や知識が必要になります。そこで、社内勉強会や資格取得研修を設けることはもちろん、社外の講習会にも積極的に参加することで、社員全員の技術や知識の向上を目指して日々さまざまな取り組みを行っています。また、地域のボランティア活動にも積極的に参加し、地域の人々とのコミュニケーションをとっています。こうした取り組みによってお客さんとの距離が縮まり、より信頼される企業へと成長してきました。これからもお客さまに寄り添える企業になることを目指して、さまざまなことに取り組んでいきます。

会社データ

事業内容 ・電気通信に係わる設備の設計、施工、メンテナンス
・通信関連機器の販売
設立 1974年6月
資本金 4,000万円
従業員数 38名(2021年4月1日現在)
売上高 121,300万円(2020年10月時点)
代表者 代表取締役 生田目 光
事業所 本社:福島県郡山市富田東二丁目82番地
仙台支店:宮城県仙台市青葉区木町通1丁目3-33 早坂ビル201号室
大宮営業所:埼玉県さいたま市北区日進町3丁目135-3 細野ビル201号室
いわき出張所:福島県いわき市鹿島町下矢田字十王前1-1
沿革 1974年6月 有限会社 磐梯電気通信工業を設立
1977年9月 磐梯電気通信工業 株式会社へ改組
1982年11月 山形営業所 開設
1992年6月 株式会社 バンダイ通信へ社名変更
1993年11月 仙台営業所 開設
2002年11月 いわき出張所 開設
2003年8月 ISO9001品質マネジメントシステム認証取得
2010年4月 大宮営業所 開設
2012年3月 山形営業所 閉鎖
2013年1月 福島県次世代育成支援「仕事と生活の調和」推進企業 認証取得
2015年4月 「仙台営業所」から「仙台支店」へ名称変更
ホームページ http://www.btk.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)