極東ゴム株式会社キョクトウゴム

極東ゴム株式会社

ゴム継手及びゴム製品の製造・設計・販売
業種 タイヤ・ゴム製品
化学/建設/設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

設計開発部 設計開発課
桐原 達郎(27歳)
【出身】大阪電気通信大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 要望を叶えるための方法を考える仕事です。
設計の仕事は、その名の通り、お客様の要望を満たす製品を作るための『設計』をする事です。
既製品ではなく、オーダーメイドの際に絶対に必要とされる部門です。
まずは、営業さんがお客様からの要望を持ってくるので、その要望が実現可能なものなのかを評価。もし困難な場合は、代案を提案したりすることもあります。
現場の調査結果や使用される環境や強度などを考慮して形状と材質を決定し、お客様の了承を得て設計が完成したら、あとは製造スタッフに実作を託します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の描いたものが、形になっていくんです!
何よりも嬉しいのが、データ上の『設計』でしか存在しなかったものが実際に形になっていく過程を目にする事ができるという点です。
高い技術を誇る製造スタッフの手によって、精密に完璧な物が仕上がっていくのは大きなやりがいです!
裏を返せば、設計の時点で間違いがあれば、見当違いの物が出来上がっていくということ。
ほどよい緊張感と責任もありつつ、それが大きなやりがいにもつながっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 出会いは偶然でした。
極東ゴムの事を知ったのは、大学の校内に求人があったからでした。
理系の大学だったこともあり、モノ作りに関わりたいという気持ちがあったので応募。
会社との出会いは偶然だったんです。
面接の際には、そのまま工場見学もさせてもらえたんですが、その時に「この会社だ!」って思ったんです。
現場との距離が近く、要望などがダイレクトに伝わってくるので、設計のやり甲斐は抜群。
大ベテランの技術者が多いので技術を学べるし、まさに最高の環境ですよ!
 
これまでのキャリア 入社後、設計開発部 設計開発課へ配属(現職)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

『どんなに面白いことでも、気付けなければ出会うことすらできない』
なので、何事にも興味を持って接してみたり、調べてみて下さい。
視野を広くもっていれば、その中に熱中できるものがあるかもしれません。
それが、一生熱中できる仕事になる可能性だってあると思います!

極東ゴム株式会社の先輩社員

原料のゴムの品質を調べる事です!

設計開発部 材料技術課
福井 弘明
大阪産業大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる