三愛石油株式会社サンアイセキユ

三愛石油株式会社

【東証一部】エネルギー専門商社/化学/航空
  • 株式公開
業種 商社(石油製品)
航空/エネルギー/商社(化学製品)/機械設計
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価60件~70件
  • 総合評価
  • 4.78 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.61

先輩社員にインタビュー

羽田支社 技術部
Y・Y(30歳)
【出身】法政大学  理工学部 機械工学科 卒
【年収】500万円位
共創を求めるチームワーカー
これが私の仕事 羽田空港航空機給油施設の設計、工事発注、施工監理、コンサルタント業務
給油施設の設計や協力会社と施工方法・工程の調整を行っています。計画・設計したものが、実際に形になって運用していく姿を見るとやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
コンサルタント業務として千歳空港の給油施設拡張に携わりました
現部署に配属になって3年目、千歳空港の給油施設拡張に関わるコンサルタント業務を任せられました。
単独で現地に常駐し、航空局やエアライン、給油施設の運営会社などと設計・計画の調整、施工監理を行いました。
他空港でのコンサルタント業務の経験はなく、初めてのことが多かったものの、上司や協力会社の協力を得ながら予定通り完成することができました。
慣れない部分が多く失敗は多かったものの、人と仕事に真摯に向き合い、誠意を持って取り組めば自然と周りのサポートを得ながら進められることを学びました。
自身が携わった給油施設が実際に運用されて、航空機が飛び立つ姿を見たときに一番の喜びを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 羽田空港のインフラを支えている公共性の高い仕事が魅力的でした
飛行機が好きで、空港で働ける環境を探していました。特に、理系出身だったため大学の知識を活かせる職種を希望していました。
三愛石油は日本で初めてハイドラントシステムを採用した会社で、ハイドラントシステムに関する知識と実績は他社と比べて卓越しています。
羽田空港は世界的にも上位に入る規模の大きさで、常に拡張・進化し続けています。
その中で、三愛石油は羽田空港の給油施設を独占していること、インフラ事業として非常に安定していることが決め手の1つになりました。
またインターンシップに参加し、面倒見のよい先輩方が多く、働きやすい環境だと感じました。
 
これまでのキャリア 給油部(2年半)→施設運営部(4か月)→技術部(5年)
技術部在籍の内、約1年は千歳空港給油施設のコンサルタント業務で千歳に滞在

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ある企業の面接に行った際、『働くこと』とは何かを質問されました。
自分が今後どのように生きていくのかを考えるときの根底の部分だと思います。
自分にとって『働くこと』とは何かを確立すれば、自分に合う企業、合わない企業が自然とでてくると思います。
また、その企業は業界内でどのような立ち位置なのか、今後どのように成長していくのかをイメージすることも大切だと思います。

三愛石油株式会社の先輩社員

有価証券報告書の作成並びに監査対応。税金の申告業務、社内稟議書の確認

経理部 主計課
匿名
明治大学 経営学部 会計学科

CSRレポートの発行

CSR推進部
匿名

決算書の作成、会社のプロジェクトを経理の立場からサポートしています

経理部 主計課
大塚健太
東洋大学 経営学部会計ファイナンス学科

防腐防カビ剤の在庫管理。自社製品だけでなくOEM製品の生産調整まで

化学品事業部 化学品部
山田 豪
佐賀大学大学院 工学系研究科 先端融工学専攻
[指向タイプ]堅実なサポート役

SOHOでの、自由な営業スタイルが石油事業部の特徴です

石油事業部 卸売販売部 東京第三支店
横山 和博
立教大学 経済学部経済学科

燃料油の卸営業

石油事業部
匿名

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる