鹿児島興業信用組合カゴシマコウギョウシンヨウクミアイ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
本社 鹿児島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

谷山支店
樋原 秀彦
【出身】鹿児島国際大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「命の次に大切なお金」に『信頼』をプラス
命の次に大切なお金を扱っている」という先輩から叩き込まれた言葉を胸に、お客様の売上金の集金や、預金や融資のほか保険や投資信託といったお客様にあった金融商品の提案をしています。

どこの金融機関でもお金の価値は一緒です。私たちはそれに「信頼」という付加価値をいかに付けられるかを考え、日々の業務に励んでおります。

また、農業、畜産業、製造業、小売業などいろんな業種の方とお話しができるのも私たちの仕事の特徴です。多種多様なジャンルの方とお話しをすることで自分の幅を広げることができますよ。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ビジネスマッチングでWin-Win-Winの関係構築
やりがいを感じるのはお客様同士のビジネスマッチングができたときです。

事業で使う4トントラックの買い替えを検討していたお客様に、私が担当している自動車ディーラーの方を紹介いたしました。
その後にも下見に同行し、相談を受けながら、無事購入を決めていただき、私としても大口の融資をさせていただきました。
自分の担当しているどちらのお客様にとってもいい形となりましたし、鹿児島興業信用組合としても地域に貢献でき、Win-Win-Winの関係を築くことが出来ました。

見積りを作って「はい、おわり」という関係を当組合は望みません。
お客様にネットワークを最大限に活かした提案ができるのも、地域に深く根付く企業ならではだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き だったら鹿児島で就職しよう
全国展開している県外企業から内定はいただいていました。
ただ、心に引っかかったのが全国転勤だったんです。生まれ育った鹿児島の店舗にいつ配属されるかわからない。遅かれ早かれ鹿児島で暮らすつもりだったので、それだったら最初から県内企業に就職しようと思い、鹿児島興業信用組合に入組を決めました。

大学の学科とサークルが同じだった先輩が働いていたことも大きな動機になりました。
あとはカレンダー通り休めるというのも魅力でしたね(笑)
 
これまでのキャリア 入組年:2011年
キャリア:入組 → 国分支店(4年) → 谷山支店(現在に至る)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

支店は少数精鋭で相談しやすい環境であるのも魅力の一つです。
私のいる谷山支店では、上司が新聞の記事をピックアップしてくれ、それをお客様との商談に使用するなど、先輩がサポートしてくれます。
シビアな職種というイメージが強いと思いますが、新入社員をバックアップ体制は整っています。安心して飛び込んで下さい。

昭和28年設立の歴史ある企業です。鹿児島の地域経済に新しい風を吹かせてくれる皆さんを待っています。

鹿児島興業信用組合の先輩社員

よりよい環境を整える仕事

総務部 総務課
今村 陽香
北九州市立大学 文学部 比較文化学科

支店戦略の方針決定

西原支店 支店長
平野 健一
鹿児島国際大学 経済学部 経済学科

お客様と直接触れ合う仕事

本店
坂元 由香
鹿児島南高校 商業科

お客様の夢をお手伝いできる仕事

脇田支店
吉岡 佑斗
鹿児島県立短期大学 商経学科経済専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる