株式会社アラキ製作所
アラキセイサクショ
2023

株式会社アラキ製作所

トヨタ自動車一次メーカー/ロボット・海外・機械・電気・設計
業種
自動車
機械/設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング/総合電機(電気・電子機器)
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

■自動車メーカーの生産ラインに付帯する「自動搬送装置」「省力化装置」「クレーン」の開発、設計、製造、施工、改造、保守、
  点検までを一貫して行っています。

■平成14年には『搭載補助装置スキルアシスト』で、さらに平成23年にも『ウインド搭載支援ロボット』にて、日本ロボット学会より
  実用化技術賞を受賞しました。独創的な技術で、多様化する自動車業界のニーズに応え続けています。

本社 愛知県豊田市

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

日本ロボット学会「実用化技術賞」「論文賞」をW受賞!

自動車にウインドガラスを取り付ける為には、熟練の作業者2人がライン上で機械を動かし、組み付けていく必要がありました。そこで当社は、作業者の操作をアシストしながら、車体の上方から下に向けてシステム本体を降下させ、ウインドを組み付ける『ウインド搭載支援ロボット』を開発。(トヨタ自動車、首都大学東京、名古屋工業大学と共同開発)作業者1人でも従来と同じ精度で組み付けが出来るようになりました。現場での負担軽減とコスト削減を実現したそのシステムは、平成23年の日本ロボット学会学術講演会で「実用化技術賞」と「論文賞」をW受賞。業界内はもちろん、より幅広い分野にて当社の技術力が注目されるきっかけとなりました。

魅力的な人材

新しい機械・新しいモノづくりに全員で取り組んでいます!

同じことを正確に繰り返すのが機械です。機械自身が考え、機械自身が動いていくことは、現段階では不可能です(もう少し技術が進歩すれば、出来るかも!?)。お客様や現場で働くスタッフの方々が望む動きをする機械は、人間が考え作り上げていかなければいけません。そこには、今までの経験・ノウハウの蓄積を持っていることがとても重要になります。経験やノウハウには成功だけでなく、多くの失敗体験も含まれています。多くの失敗が大きな成功を生み出すのです。たとえ失敗しても、全員でカバーしながら、どんな難局も乗り越えてきました。技術力は人づくりから。私たちはそう考えています。

社風・風土

仕事を楽しみながら、達成感を感じてもらいたい!

入社後は、3年くらいかけて基礎・応用を学んでいただき、10年かけてベテランへと育成していく予定です。入社後は、社内教育や研修、外部教育などを受けていただき、まずは先輩社員のサポートを受けながら仕事を覚えていってもらいます。そして、私たちは自発的な行動を歓迎する会社です。アラキ製作所は創業以来、新しいことに挑戦したり、自らの考えで行動する人を応援する風土があります。みなさんには仕事を楽しみながら、その先にある達成感をぜひ感じてもらいたいと思っています。私たちは、それを見守るような付き合い方ができたらいいなと考えています。

会社データ

事業内容 【自動搬送装置】
 各種自動搬送装置
 工程間自動搬送装置
 自動パレタイザ装置
 AGV

【省力化装置】
 ウインドガラス接着剤塗布装置
 車輌組付部品の取付補助装置
 スキルアシスト装置
 重力バランス装置
 スキルカート

【クレーン】
 クレーン 天井クレーン
 橋型クレーン
 ジブクレーン
 自動化クレーン

【クレーンメンテサービス】
 各種クレーンの法定点検及び修理

【商品販売】
 電設資材・制御機器販売(パナソニック代理店)
創業 昭和33年9月
設立 昭和40年7月(設立53年目)
資本金 5000万円
従業員数 128名(本社:101名、埼玉:27名)
売上高 31億6000万円(2021年6月実績)
27億6000万円(2020年6月実績)
29億0000万円(2019年6月実績)
代表者 ・代表取締役社長 荒木崇志
事業所 【本社】
〒471-0036
愛知県豊田市広久手町6-11

【埼玉事業所】
〒369-1225
埼玉県大里郡寄居町西ノ入641-1

海外拠点
【タイ】
MIKAWA MACHINERY THAILAND CO.,LTD.

【中国】
美河和機械(蘇州)有限公司 
美河和機械(天津)有限公司 
沿革 昭和33年 9月 アラキ製作所を創業、トヨタ自動車(株)の協力会社となる
昭和38年 8月 愛知県労働基準局のクレーン製造許可(愛基第40号)工場を取得
昭和40年 7月 株式会社アラキ製作所を設立
昭和42年 4月 全自動フレーム移載装置を開発、搬送機メーカーとして歩み始める
昭和45年10月 東京八王子市へ東京工場を設立
昭和49年 3月 パンタグラフ式搬送装置を開発し実用新案を取得
昭和57年 7月 東京工場を埼玉県寄居町へ移転し、埼玉事業所と改名
平成 2年 8月 ウインドガラス自動シーラー塗布システムを開発
平成13年12月 埼玉事業所ISO9001認証取得
平成14年10月 『搭載補助装置スキルアシスト』を開発
          日本ロボット学会より「実用化技術賞」を受賞
          トヨタ自動車(株)より「技術開発賞」を受賞
          トヨタ自動車九州(株)より「技術優秀賞」を受賞  
平成15年 6月 本社ISO9001認証取得
平成16年 3月 日時計方式搬送分岐システムを開発
          日野自動車(株)より「もの造り改革協力賞」を受賞
平成20年 7月 本社ISO14001認証取得
平成23年 2月 (株)渡辺機械製作所様、(株)アラキ製作所の2社にて、合弁会社
                   MIKAWA MACHINERY THAILAND CO.,LTD.をタイに設立
平成23年 5月 (株)渡辺機械製作所様、(株)アラキ製作所の2社にて、合弁会社
                   美河和機械(蘇州)有限公司を中国に設立
平成23年10月 自動車組立ラインの『ウインド搭載支援ロボット』を開発
          日本ロボット学会より「実用化技術賞」を受賞
国内の主な納入先 ・トヨタ自動車株式会社
・日野自動車株式会社
・株式会社SUBARU
・トヨタ自動車東日本株式会社
・トヨタ自動車九州株式会社
・トヨタ車体株式会社
・株式会社豊田自動織機
・ダイハツ工業株式会社
・いすゞ自動車株式会社
・アイシン高丘エンジニアリング株式会社
・豊田鉄工株式会社
・大豊工業株式会社
・フタバ産業株式会社
・株式会社協豊製作所
・豊田通商株式会社
・株式会社豊通マシナリー
・日豊興業株式会社
・株式会社進和
※順不同
【上記各自動車メーカーの一次サプライヤー】
海外の主な納入先 ・Toyota Motor Manufacturing, Kentucky, Inc.(TMMK)
・Toyota Motor Manufacturing, Indiana, Inc.(TMMI)
・Toyota Motor Manufacturing, Canada, Inc.(TMMC)
・Toyota Motor Manufacturing de Baja California S.de R.L.de C.V.(TMMBC)
・Toyota Motor Manufacturing (UK) Ltd.(TMUK)
・Toyota Motor Manufacturing France S.A.S.(TMMF)
・Toyota Peugeot Citroen Automobile Czech(TPCA)
・Toyota South Africa Motors (Pty) Ltd.(TSAM)
・Toyota Motor Manufacturing Turkey Inc.(TMMT)
・Toyota Kirloskar Motor Private Ltd.(TKM)
・天津一汽豊田汽車有限公司(TFTM)
・PT. Toyota Motor Manufacturing Indonesia(PT,TMMI)
・Toyota Motor Thailand Co., Ltd.(TMT)
・Toyota Motor Corporation Australia Ltd.(TMCA)
・Subaru of Indiana Automotive, Inc.(SIA)
・Hino Motors Manufacturing Thailand Ltd.(HMMT)
・KSM INTERNATIONAL LTD.
※順不同
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)