社会福祉法人交北会
コウホクカイ
2023

社会福祉法人交北会

青桐保育園
業種
福祉・介護
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

枚方市内で「青桐保育園」「青桐保育園分園ほうほ」「小規模保育園のはらうた」の3園を運営する当法人。私たちは「一人ひとりの子どもを大切にする、子どもを愛する」ことを大前提とし、保育と家庭両輪で子どもたちを支えていくことを大切にしています。そんな当法人の保育園の特色は【乳児の育児担当制】【幼児の異年齢混合クラス】【わらべうたによる音楽教育】。子どももその保護者も安心して過ごせる園づくりを行っています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

20代若手から70代ベテランまで幅広い年齢層が活躍中!

「青桐保育園」では20代前半~70代まで幅広い年代が在籍中。この幅広い年齢層が、互いに学び合える、刺激のある職場をつくっています。例えば、70代のベテラン保育士は園児と一緒に走り回ることは少ないかもしれませんが、抱っこするだけで子どもがピタッと泣き止む力を持っていたりします。若手はこの熟練の技を身近で見て学べます。逆に若い保育士の考え方や行動は、ベテラン保育士にとって刺激になるもの。また、慣習にとらわれない考え方は、若手ならではの武器です。互いに認め合い学び合う社風だから、何十年も勤務している人が多いのも特徴。複数担任制なので、日々刺激を受けながらも安心して成長したい方にはピッタリの環境です。

事業・商品の特徴

子どもも保護者も安心でき、保育士も働きがいを持てる取り組み

乳児クラス(0~2歳児)では、着替え、食事など生活に関する保育を専属担当が行う「育児担当制」を導入しています。遊びはみんなで一緒に行いますが、担当する子どもが決まっているため、食事などは一人ひとりの生活サイクルに合わせて順番に対応し、子どものペースを大切にできます。保育園も家と近い環境にすることで、子どもが落ち着け、安心して過ごせる環境をつくっています。子どもの体調変化などにも気づきやすく、保護者としても、決まった先生に子どものことを聞けるので、安心感を持って預けられます。また、幼児クラスでは、異年齢児(縦割り)保育を導入。年齢を超えて一緒に過ごすことで子どもたちが成長できる環境を整えています。

企業理念

子どもを預かるからこそ、自分が親になっても働きやすい環境を

「一人ひとりの子どもを大切にする、子どもを愛する」を大前提とし、家庭と保育園の両輪で子どもを育てていきたいと考える当園。そのためには職員同士が仲良い事が必要不可欠です。当園では長く勤めてくださる保育士も多く、ママさん保育士の割合も多いのが特徴。そのため、18:30以降は専属パートにお願いする体制をつくりました。結果、現在は残業はほとんどなくなりました。また、有給も取りやすい環境にし、夏休みに連休取得を推進するなど、働きやすい環境づくりにも注力。子どもを大切にしたいという思いがあるからこそ、働くスタッフが親になっても、ライフスタイルが変わっても働きやすい環境をつくっていきたいと考えています。

会社データ

事業内容 【第二種社会福祉事業】
■保育所の経営
■一時預かり事業の経営
■病児保育事業の経営
■小規模保育事業の経営
設立 1973年4月1日
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員数 ・保育士52名
・看護師1名
・調理職員7名
売上高 社会福祉法人のためなし
代表者 理事長 森川 雅行
事業所 ■青桐保育園(法人本部)/大阪府枚方市交北4丁目1247番地1
■青桐保育園分園 ほうほ/大阪府枚方市交北4丁目41番地2
■小規模保育園 のはらうた/大阪府枚方市都丘町6-9
ホームページ http://www.aogirihoikuen.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)