有限会社かわむらや
カワムラヤ
2023
業種
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
その他サービス/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

私たちは三重・岐阜・愛知県内にて、きもの店「花きぬ」を10店舗運営しています。着物の販売以外にも、レンタル、スタジオ写真館、婦人服やジュエリーの販売も展開。創業は明治41年と古く、113年の歴史を誇る安定企業です。着物の伝統文化を守り伝えることはもちろん、時代の変化に合わせてビジネスも変化をさせてきた柔軟さが、私たちの強みです。10代から60代以上の方まで、幅広い年齢層のお客様からご支持をいただいています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

きものを通した「日本文化の体験セレクトショップ」を目指す

現代の日本人にとって着物を着ることは非日常。ある意味では憧れの存在でもあります。私たちは日本の伝統である着物を、多くの人に気軽に楽しんでいただきたい。そう願い、販売以外にもレンタル、写真館事業と拡大をしてきました。着物は着る人を高める力があります。着物を選ぶ時のワクワク感、身につけていくドキドキ感、家族や大切な人に見られる楽しさといった高揚感や幸福感の提供を大切にしています。また、外国人観光客にとって着物を着てSNSにアップすることは来日の大きな目的の一つにもなっています。海外へのビジネス展開も視野に入れながら新しい戦略を練っています。

事業・商品の特徴

本物のビジネスセンスやスキルが身に付く仕事です。

お客様は七五三などの小さなお子様から、成人式・卒業式などでお召しになる20歳前後の方、更にご年配の方まで、あらゆる年代にまたがります。若い方へのアピールは、インスタグラムなどSNSを活用。反対に年配層の方へは手書きハガキでのお知らせや電話連絡がまだまだ主流。そのため、あらゆる年代をターゲットとした販売・営業・ビジネススキルが身につく仕事です。大企業ではないからこそ、新しい販売手法や営業手法を社員が提案することもできます。「アイデアは実践してこそ価値がある」という社風ですので自由に取り組むことができます。反対に「言われたことをその通りにやるだけ」というタイプの人には向かないかもしれません。

社風・風土

相手を尊重しつつ自らも考え、積極的に意見を出し合う風土です

SNSの活用のほか、お客様とのお出かけイベントも社員の発案で導入。お客様と社員が着物を着て一緒にお出掛けをするというイベントで、お客様とより近しい関係性が構築されたり、販売した商品を喜んでお召しいただく姿を間近で見れたりと、とても貴重な機会になっています。また各店舗の垣根を越え、メンバーが集まって意見を出し合う研修では、企業理念である「調和と自立」を実感できるでしょう。メンバーは20代の若手から50代まで、組織の歯車ではなく大切な1人の存在として尊重。当社は月給に加えて販売実績に応じた報奨金制度があり、入社1年目から高収入のメンバーもいます。まもなく分社長として独立する人もいます。

会社データ

事業内容 小売業・きもの販売・レンタル事業・スタジオ写真館事業・婦人服・ジュエリー販売事業
設立 1953年(創業1908年:明治41年)
資本金 520万円
従業員数 74名
売上高 8億6000万円(2019年5月実績)
代表者 代表取締役社長 河村 真吾
事業所 【本社】
岐阜県海津市海津町高須町737-1

【営業本部】
三重県四日市市安島1-6-14 ラテラビル2F

【店舗】
花きぬ海津本店(婦人服シオン併設)、花きぬイオンモール大垣店、花きぬ各務原店、花きぬ一宮店、花きぬ稲沢店、花きぬイオン桑名店、花きぬイオンモール東員店、花きぬ四日市カヨー店、花きぬ鈴鹿ハンター店、花きぬイオン津店
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)