株式会社タツノタツノ
業種 精密機器
機械/重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他/エネルギー
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

K.Y
【出身】商学部商業学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 災害時等に計量機を稼働させるための発電機の設置に関する業務
私は現在、災害等の緊急時にガソリン計量機を稼働させるための発電機を、サービスステーション(以下SS)に設置するという業務を担当しています。この発電機設置には国からの補助金が出ますので、まずはその申請書類の作成をし、申請をします。その後、工事業者と設置先のSSを訪問し、工事のための事前調査を行います。同じ業者の方と多くのSSを訪問するので、雑談を交えながらも工事に関することを勉強できますし、次第に業者の方と仲良くなることもできました。発電機設置のように、SSに関する何らかの変更をする場合は、所轄の消防へ申請書類を提出しなければなりません。書類を作成し、それが許可されてようやく発電機を納入することができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
上司に自分のがんばりを認められた時!
入社し、研修を終えてすぐに私は上の通り発電機設置に関する業務を任されました。設置件数がとても多く、全ての業務が未経験だった私は、何から始めていいかもわかりませんでした。失敗やトラブルがありながらも、上司にアドバイスをもらいながら業務を進めていき、5か月ほど経った今、ようやく終わりが見えてきました。私の上司はあまり褒めるタイプではないので今まで褒められたことがなかったのですが、進捗状況を報告した際、初めて「頑張ったな」と褒められました。一言だけでしたが、これまでの努力が認められたような気がして、とても嬉しかったのを覚えています。これからも頑張ろうと思えました
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人々の生活に欠かせないインフラ業務に携われることに魅力を感じて
私が就職活動をするうえで大事にしていた軸と合っていたからです。私は「人々の生活に深く関わるもの」「生活するうえで多く目につくもの」に携わることができる企業に勤めたいと考えていました。タツノには大学の企業案内で出会いました。街で多く見かけるSSにある計量機のシェアが国内トップだということに加え、海外でも三大企業に入るという大きな規模に注目しました。説明会に参加した際、タツノの営業職は、ただ計量機を売るのではなく、SSに関する全般の業務や、SSの新設に一から携われるという、他の企業にはない特殊な仕事内容にとても魅力を感じました。私の就職活動の軸にも合致していて、他企業とは違った営業職の仕事に惹かれ、タツノへの入社を決意しました
 
これまでのキャリア 現職・国内営業1年目

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

皆さんの中には就職活動が思うようにいかず落ち込んでいたり、周りと比べて焦ってしまったりしている人がいると思います。私もそうでしたので気持ちがとても分かります。落ち込んだり悩んだりしたときは、趣味など好きなことに時間を割いてみたりして、少しだけ就職活動のことを忘れるのも良いと思います。自分なりのリフレッシュ方法を見つけ、真面目に就職活動に向き合っていれば必ず結果はついてきます。自分を信じて頑張ってください。

株式会社タツノの先輩社員

ガソリン、軽油、灯油の配送関連機器の設計

A.H
工学部機械工学科

図面変更や試作をしながら勉強

U.M
工学部機械工学科

水素関連機器用部品の試験、図面等の書類作成

O.Y
工学部エネルギー化学科

お客様対応から、消防署への申請、現場管理まで様々な現場を管理。

O.K
体育学部健康学科

環境機器の設計・開発

O.K
工学部機械工学科

計量機の交換工事に関わる立ち合いや業務や図面づくり

K.A
法学部法律学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる