国立大学法人 東北大学(東北大学病院臨床研究推進センター開発推進部門)トウホクダイガクビョウインリンショウケンキュウスイシンセンターカイハツスイシンブモン
業種 医薬品
医療機器/医療関連・医療機関
本社 宮城
インターンシップ・1day仕事体験の評価40件~50件
  • 総合評価
  • 4.82 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.76

先輩社員にインタビュー

開発推進部門
徳江 彩子(36歳)
【出身】神戸大学大学院  医学系研究科 卒
【年収】非公開
人を巻き込むコーディネーター
これが私の仕事 新しい医療の開発を支援する仕事
私は医療機器の開発や再生医療技術を使った新しい医療の開発を支援しています。東北大学が誇る最先端の研究を活かした開発や、ベンチャー企業や大手医療メーカーが有するユニークな技術を活かした開発まで、バラエティに富んだ案件を担当しています。治療法が無くて困っている患者さんに一日も早く新しい医療を届けることを目指し、日々、医師や研究者、企業関係者と議論を交わしています。
医学や工学だけでなく情報通信や政治経済など、何気なくテレビで見聞きした情報が開発のヒントになることもあり、あらゆる知識がリンクして開発が進む瞬間はとても面白みを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
異分野コミュニケーションと信頼関係作りが魅力
1つのプロジェクトには様々な分野の専門家が集結します。モノ作りの専門家、基礎技術の専門家、医療の専門家等々と直接的なコミュニケーションを通して、プロジェクトにとって最適な道を探求していくプロセスはとても刺激的で、開発全体を支援するというこの仕事ならではの魅力だと思います。各専門分野の難しい内容と難しい言葉を理解することに苦労も多いですが、考え抜いた提案を受け入れて「○○さんに相談して良かったよ」と言ってもらえた時はとても嬉しいです。企業で仕事をしていると○○に入るのは会社名であることも多いですが、名前で呼ばれることでチームの一員として認められ信頼されていると実感する瞬間であり、責任と共にやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会と医療にインパクトを与える開発に携わることができる
私は、新しいものを創造する過程で遭遇する厄介な難問には、既に存在するモデルの真似や経験則による発想では太刀打ちできないと考えていました。
東北大学は建学当初から「研究第一主義」を掲げており、多くの学部・大学院・研究所を有しています。新たな時代のフロントランナーとして、各分野で世界のトップを争う研究業績を誇り、これら基礎研究の成果を実用化に結び付けるための仕組みや組織体制も充実しています。東北大学の多彩な知を集結し、ボーダレスな意思疎通が実現する環境なら、社会と医療をあっと驚かせる開発ができると期待してCRIETOを選びました。
また、産学官連携の重要性は広く認識されています。これまで産の立場で研究開発をしていたので、新たな視点から開発に携わってみたいと思ったのも選んだポイントの1つです。
 
これまでのキャリア 医療機器メーカー→東北大学病院臨床研究推進センター開発推進部門(8年目)

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

“自分が満足できる結果”を求めてほしいと思います。会社の規模や年収、仕事の内容など就職先を決める基準は色々あると思いますが、世間の基準では無く自分の価値基準で考えて下さい。自分の視点で業界や企業の情報を捉えることは、きっと将来の仕事にも役立つと思います。

国立大学法人 東北大学(東北大学病院臨床研究推進センター開発推進部門)の先輩社員

医薬品、医療機器、体外診断用医薬品等の開発における支援業務全般

開発推進部門
M・H
東北大学 大学院薬学研究科
[指向タイプ]堅実なサポート役

医薬品、医療機器、体外診断用医薬品の開発支援

開発推進部門
星 真奈美
岐阜薬科大学 薬学部・薬学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる