FTC株式会社
エフティシー

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/その他専門店・小売/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(インテリア)
本社
岐阜
直近の説明会・面接

私たちはこんな事業をしています

◆何をしていますか?
中古の「ブランド品、ジュエリー、腕時計、家具、家電等」を扱う店舗(かんてい局・リサイクルマート)を全国に展開しています。
店舗には弊社が直接運営を行う「直営店」と私たちがフランチャイズ本部として店舗運営のアドバイスを行う「加盟店」があります。

◆エリアは?
「岐阜」「愛知」を拠点に全国にリユース事業(中古品を扱うお店)を広めています。
※岐阜・愛知以外の転勤はありません。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

岐阜・愛知から全国に発信するFTCの戦略

「岐阜・愛知でノウハウを開発し、全国にそのノウハウを伝えていく。」このビジネススタイルが基本です。岐阜・愛知以外に転勤がなく、地元から全国へノウハウを発信出来るのが最大の魅力。弊社は創業40年。40年間、様々なノウハウを開発してきましたが、都市部ではなく「地元の東海地区」で実現できている事を誇りに感じています。 「営業職」「事務職」「鑑定士(買取)」「販売員」「WEBエンジニア」と、FTCでは様々な職種が選択出来ますが、自分に合う職種にチャレンジできるのも弊社の「特徴」のひとつです。

事業優位性

時流に乗ったビジネスモデル

リユース事業(中古品の売買)は年々利用者も増加し、これから先も成長する事が予想されています。更に現代で多くの人が利用するインターネットとの相性もよく、時流に乗ったビジネスです。特に弊社はSNS、動画配信を使った戦略で発信力を強化しています。リアル店舗とWEB戦略を駆使し、唯一無二のサービスを実現しています。

戦略・ビジョン

楽しむ事が最大の戦略でありビジョンである

「こういう店があったらいいな」「こんな店なら楽しそうだな」お客様が求める理想の店舗を常に追い求め、それが時代とマッチし、支持されて今日までやってきました。「どうしたら楽しいのか?」を基本に、全員が考えて取り組んでいますので、自然と自分たちのペースで楽しみながら成長していく事ができます。「楽しい=成長」これこそ弊社の発展に繋がる「秘訣」だと言えます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■ショップスタッフ・鑑定士
■営業(コンサルティング)
■事務
大きく分けて、店舗で接客や商品の販売・買い取りを行い、
将来は店舗運営を任される店長を目指す仕事と、
本部でフランチャイズ店舗を考えているオーナー様との折衝や
契約後の新店舗のプランニング、開業支援、
開業後に繁盛店にするためのサポートを行う仕事があります。
また、会社を支える事務の仕事もあります。

会社データ

事業内容 ●質屋及びリユースショップの運営(かんてい局)
●質屋及びリユースショップの全国チェーン展開(かんてい局・リサイクルマート)
●M&Aによる新規事業展開
●新規事業の開発・運営・管理
●IT関連コンピュータソフト・ハードの開発・販売
設立 昭和57(1982)年11月
資本金 2000万円
従業員数 80名
売上高 38億9700万円(2021年実績)
経常利益 4億9936万円(2021年実績)
代表者 代表取締役社長 安藤 良一
事業所 本社/岐阜県大垣市笠木町260-1
質屋かんてい局/56店舗(うち直営5店舗)
総合リユースショップリサイクルマート/94店舗
買取専門かんてい局・リサイクルマート/70店舗(うち直営1店舗)
※いずれも加盟店含む
リユースビジネスはさらに成長していきます。 経済産業省などの調査では、中古ビジネス(中古小売業)の市場は、
2000年から2012年の12年間で、約10倍の1兆8000億円に拡大したといわれています。
その後も市場は、成長を続けており2022年には3兆円を超える市場規模になると予想されております。

その反面で、環境省のアンケートによると、まだ中古品の売買をしたことがない人が
日本国民全体の約6割もいることがわかりました。
このことからも、リユース事業は、これからも大きく成長すると
予想されています。
ステイホームが追い風に ステイホームをする人が増えたことにより、
家にいる時間を使って不要品を整理する人や、
リモートワークやおうち時間を快適に過ごすために
リユース品・リサイクル品を購入する人が増えました。

こうした状況を背景に、各店舗の売上・利益が拡大しています。
世界的に価値のある商品の価格が上がっています。 ブランド品や宝飾品、時計などの高い価値を持った商品は
世界的に値上がりを続けています。

FTCはこうした商品を以前から多く扱っていたこともあり、
お客様から信頼を得ていて、
「売るのも買うのも、かんてい局がいい」という評判が定着しています。
新たな試みにも挑戦 「かんてい局」をもっと多くの人に知っていただいたり、
当社が鑑定ノウハウを持つ時計等の商品を広くアピールするために
直営店でYouTubeの「かんてい局【公式】腕時計」チャンネルを始め、
腕時計に関する相場情報やセールの案内などの情報を定期配信しています。
2021年10月には、登録者数が1万9000名を超えました。
「かんてい局」ってどんなお店? FTCでは直営店として「かんてい局」を岐阜・愛知に6店舗展開しています。

「かんてい局」は、人と人を物で繋げるお仕事です。
お客様から譲って頂いた品物を次のお客様へ繋げていきます。
店内はシャンデリア、ジャズが流れる質屋とは思えない雰囲気のお店です。
弊社の代表の言葉に“自分の仕事を好きになる”という経営理念のもと多種多様な思考を持つスタッフが集まる職場です。

かんてい局での主な職種は2つです。まず1つ目は「鑑定士」です。
お客様からお持ち込み頂いた品物の価値を判断して買取・質預かりを行います。
ブランド品も多く持ち込まれますので、専門的な知識が必要ですが、弊社独自のマニュアルを参考に新人からカリキュラムを設けていますので、安心してお仕事して頂けます。

2つ目は「販売職」です。
買取・質流れの商品を店頭やインターネットにて販売するお仕事です。
取扱商品は、高級時計や有名ブランドバッグから香水、家電、絵画と多岐にわたります。接客以外の時間は、インターネットへの出品、ディスプレイやPOP作りなどのお店作りをお願い致します。
「競合」がない 世の中には多くのリユースショップが存在しますが、
当社が展開するようなロードサイドの大型店舗を運営する「質屋」はほとんど無く、
競合がないのが強みです。
鎌倉時代から続くビジネスモデル「質屋」 ほとんどの皆さんは「質屋」という言葉や業態をご存知ないと思います。

しかし、「質屋」は今から約800年前の鎌倉時代からあったと言われる長い歴史を持ち、
多くの人々が利用した店です。
銀行が明治時代から約150年の歴史しか無いことを考えれば、
いかに長く続いている伝統的な商売かがわかると思います。

世の中には、「モノを売りたい人」だけではありません。
一時的にお金が必要な人もいます。
そうした方のお手伝いをするのが、
品物をお預かりして、お金をお貸しする「質屋」なのです。

ですから、お金が必要な方が納得できる金額を査定することが
重要になってきます。
「この商品はいくら」と単純に決めるのではなく、
お客様によって金額が変わってきます。
そこが、難しい点であり、面白い点でもあります。
そして、お客様に「ありがとう」と喜んでいただける仕事でもあります。

そんなお客様との信頼関係を作り、
何度も利用していただけるようになることが大切です。
実際に、「かんてい局」のリピート率は高く、
約70%が何度も利用していただいているリピーターです。

FTCの利用者が多く、安定した経営基盤がある理由が
「質屋」ビジネスをしていることにあります。
繁盛店を作るためのコンサルティング&サポートをしています。 FTCでは直営店を経営するだけでなく、
当社が構築したオリジナルのビジネスモデルを全国のオーナー様に提供し、
加盟店様の繁盛店を作るためのコンサルティング&サポートをしています。

出店場所のリサーチから、商品構成、売り場づくり、店舗づくり、
人材教育、マネジメントまで、すべてをサポート。
多くのオーナー様に喜んでいただいています。

オープン後も、「店舗・商品・人」というビジネスを成功させるために
欠かせない3つの柱で勉強会や研修会を行って、サポートを行っています。

また、オーナー向けセミナーも毎年1回行っています。
繁盛店を作ることでオーナー様に喜んでいただき、
いい意味で「オーナー様が変わる」ことも少なくありません。

こうした取り組みをオーナー様に信頼していただいて、
「将来の跡継ぎを本部で指導して欲しい」という話を頂くケースも多くあり、
修行を積んで店舗に戻っていったスタッフも多くいます。
主要取引先 JRCAジャパンリサイクルアソシエーション・楽天・平和堂・イオンタウンイオンリテール・カインズホーム・三菱UFJリース・三井住友ファイナンスリース・センチュリーリース・オリックス・日本経済新聞社・カシオ計算機・タテヤマアドバンス・アイリスオーヤマ・店研創意・セルソン・ハートランス・大和物流・R2システム・エイジス・ベーシック・MS&コンサルティング・東京商工リサーチ・帝国データバンク
将来ビジョン 私達は決して店舗数の目標を掲げる事はしていません。

競争や勝ち負けということが仕事には付き物ですが、私達には競争をしたり、
勝った負けたを考えることはせず、常に「楽しいか」という事をベースに
物事を判断していきます。

「いつでもどこにいても楽しめる人間になる」という思いで創業された当社は、
40年経過してもその流れは変わらず、毎月新規事業やM&Aを推進したり、
全国や、時には世界各地を駆け巡りながら、
おいしいものや美しいものに触れ、自分たちが楽しいと思える
仕事ができる環境を提供していきます。

「一人一人がバイヤーであり、マーケター」

「自分でビジネスを作る」

これからの人生、自分自身で舵を取ってキャリア形成を進めながらも、
常に喜び、やりがいを感じながら、誰よりも「楽しく」また豊かな生活を
社員が送れるように考えております。
その過程において、全国に年間10店舗の新規出店と、
海外への展開や新規事業の展開等も積極的に進めていきます。
沿革 昭和57年11月 中古事務機・ソフトウェアー開発専門一枝システム株式会社設立
昭和58年07月 レコードレンタル事業1号店 インサウンド羽島(直営)オープン
昭和59年10月 インサウンド犬山(直営)オープン
昭和60年12月 インサウンドFCチェーン20店舗達成
昭和61年07月 ビデオレンタル事業1号店「2001年」名古屋店オープンFC展開
昭和61年08月 ビデオワールド(直営)オープン FC展開
昭和62年12月 ビデオジャンボ(直営)オープン FC展開
昭和63年08月 D.P.Eショップ ピカイチ大垣本店(直営)オープン FC展開
平成01年07月 大垣市笠木町に新本社ビル完成 移転と同時に社名変更
          (旧)一技システム(株)よりFTCプロジェクト株式会社となる第一幕を閉じ
          第二幕へ、よりアクティブなステージとなる
平成01年12月 複合ショップ シネマワールド(直営)オープン
平成02年03月 ビデオFCチェーン店 100店舗達成
平成02年06月 ファミコン専門店 ファミコンジャングル(直営)オープン
平成02年12月 ファミコンキッズ(直営)オープン
平成03年03月 FTCウインズ株式会社 設立 グループ2社体制となる
平成03年04月 ファミコンGP(直営)オープン
平成04年08月 写真屋ピカイチ北一色店(直営)オープン
平成06年08月 写真屋ピカイチ茜部店(直営)オープン
平成07年11月 かんてい局茜部店(直営)オープン
平成08年12月 デジタルピカイチ(直営)オープン
平成09年08月 ピカイチFCチェーン100店舗達成
平成09年11月 かんてい局西春店(直営)オープン
平成10年11月 かんてい局細畑店(直営)オープン
平成11年03月 東京OFFICE開設 PIKA1 FCチェーン関東拠点
平成11年04月 ピカイチ岐阜県庁前店(直営)オープン
平成12年11月 名古屋OFFICE開設
平成12年12月 ピカイチFCチェーン 200店舗達成
平成13年01月 かんてい局春日井店(直営)オープン
平成13年03月 リサイクルマート瑞穂店(直営)オープン
平成13年06月 リサイクルマートサポーティングチェーン展開
平成16年09月 FTCプロジェクトよりFTC株式会社へ社名変更
平成20年01月 質屋かんてい局サポーティングチェーン展開
平成20年08月 買取専門店PIKA1+(直営)オープン
平成21年04月 買取屋リサイクルマートSCチェーン 100店舗達成
平成21年09月 買取専門リサイクルマートサポーティングチェーン展開
平成22年07月 質屋かんてい局SCチェーン10店舗達成
平成24年01月 買取専門リサイクルマートSCチェーン20店舗達成
平成25年01月 買取専門リサイクルマートSCチェーン30店舗達成
平成26年12月 質屋かんてい局20店舗達成
平成27年12月 買取専門リサイクルマートSCチェーン40店舗達成
平成28年02月 質屋かんてい局小牧店(直営店)オープン
平成28年12月 買取専門リサイクルマートSCチェーン50店舗達成
平成29年05月 質屋かんてい局チェーン30店舗達成
平成29年12月 買取専門リサイクルマートサポーティングチェーン60店舗達成
平成30年09月 質屋かんてい局チェーン40店舗達成
令和01年10月 質屋かんてい局チェーン50店舗達成
令和02年01月 「買取専門かんてい局大垣店(直営)」オープン
商標登録番号 ・かんてい局 登録第4093877号
・RECYCLE MART 登録第4594014号
・Pika1 登録第5712558号
・質屋かんてい局 登録第6352529号
・KANTEIKYOKU 登録第6352528号

連絡先

〒503-0023
岐阜県大垣市笠木町260-1
採用担当/渡辺
TEL:0584-92-1222
URL https://www.recruit-ftc.jp/

【交通機関】
養老鉄道「北大垣駅」より徒歩7分
JR「大垣駅」から車で約10分
掲載開始:2022/01/31

FTC株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

FTC株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)