株式会社ヒューマンキャピタル
ヒューマンキャピタル
2023

株式会社ヒューマンキャピタル

Web・通信制御システム設計開発◆ネットワークサーバ構築運用
業種
ソフトウェア
インターネット関連/情報処理/通信/安全・セキュリティ産業
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

採用予定人数

※下記以外でも採用がある可能性があります。
大学院 / 大学卒 6~10名
短大 / 専門 / 高専卒 6~10名

気になる登録人数

気になる登録人数 371名

モデルケース

大学院 / 大学卒

採用人数 2022年卒予定 6~10名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 随時
  • エントリーシート
    締切 随時
  • 説明会
    随時
  • 面接
    随時
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
OpenES、エントリーシート、履歴書、成績表、その他
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、完全土日祝休み、平均残業時間が月20時間以内

短大 / 専門 / 高専卒

採用人数 2022年卒予定 6~10名
初年度
月収例
月19万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 随時
  • エントリーシート
    締切 随時
  • 説明会
    随時
  • 面接
    随時
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
OpenES、エントリーシート、履歴書、成績表、その他
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、完全土日祝休み、平均残業時間が月20時間以内
※昨年度の採用情報を掲載しております。

募集要項

求める人物像・選考基準

【会社説明会実施中♪】

新卒の人物像として、以下の方を求めています。

★目的意識のある方 ・・・ただ漠然と日々を過ごすのではなく、目的意識を持っている

★向上心をお持ちの方・・・ひとつ上の自身・技術を身に付けるために、日々の努力を惜しまない

★チームワークを大切にする方・・・良好な人間関係を築いて、スムーズに物事を進める事ができる

募集概要

対象学部学科 不問

 ☆ 情報学部学科 未履修 歓迎 ☆ 
職種 ITエンジニア職
■システム開発エンジニア・・・SE・プログラマ

■システム構築運用エンニジア・・・ネットワーク、サーバ、メインフレーム(汎用機)
勤務地 主勤務地 :東京都 23区内

※東京都に近い勤務地もあります(神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県(つくば市))
勤務時間 9:00~17:45(7時間45分)
採用ステップ&スケジュール ◇ 応募から内定までの道のり ◇

▽ エントリーと説明会予約
   ・エントリーと説明会希望日をお願い致します

1-会社説明会と適性検査
   ・会社概要、当社の特徴、人事制度、教育制度、福利厚生 など
   ・適性検査は15分です。(選考希望者のみ)

2-一次選考(個別)
   ・面談 と ディスカッション (テーマは当日発表致します)

3-最終選考(個別)
   ・役員面接の一回のみです
  
おめでとうございます。内定です!! 来春から一緒に頑張りましょう。

※最終選考結果の合否連絡
  最終選考の合否のご連絡は、メールか電話にて必ずご連絡をさしあげております。
  内定された場合、「内定書類」をご自宅へご郵送させていただきます。
採用活動開始時期 採用活動の開始は3月以降です。

給与・福利厚生(待遇)

給与/月給 ■初任給(2020年4月入社実績)

 大学院、大学卒   -月給21万200円 (本俸 182,200円+固定残業 28,000円)
 短大、専門、高専卒-月給19万200円 (本俸 167,200円+固定残業 23,000円)

 ※固定残業時間 28,000円の場合19時間相当     23,000円の場合17時間相当

 ※前年度の月平均所定外労働時間数 20時間
諸手当 ■残業勤務手当:実際の時間外勤務により、固定残業(19時間・17時間)以上の
            残業があった場合、その超過額が支給されます 
    (時間外割増率:普通時間外1.25 深夜:1.5 休日:1.35で法令通りに算定されます)

■その他手当:通勤手当、プロジェクトマネージャ手当
昇給  (給与見直し) 年2回(6カ月に1回:5月と11月)

※学歴や年齢また入社年数に関係なく、能力評価・業績貢献度合いにより定期的に職能資格
  の再評価を行い、給与に反映されます。
賞与 年2回(会社の業績と個人の業績が反映され支給されます)
資格取得 ITに関する資格を中心に取得のための支援を行っています。
現在、全社員の半分以上が情報処理技術者試験資格やベンダー資格を保有しており、
当社の事業展開に必要な資格取得や、自身のキャリアパスのための資格取得などが
積極的に行われています。

<資格取得奨励・支援内容>
●専門書籍の購入費用負担
●資格取得の受験費用負担
●資格取得のための研修受講費用の負担
●社内教育機器を利用した学習支援
休日休暇 年間休日125日 週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、夏季休暇(3日)
有給(半年後に初年度10日、1時間単位で使用可、翌年度繰越有)、
慶弔休暇
保険 各種社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
福利厚生 安心して働いてもらいたいために。 福利厚生は充実しています。

・時間休制度(有給休暇を1時間単位で取得可能です。※年間5日分まで)
・資格取得支援制度 ・退職金制度 ・懇親会 ・社員旅行 ・財形貯蓄
・保養施設 ・出産休暇制度 ・育児休業制度 ・介護休暇制度 ・永年勤続表彰
・通常の健康診断以外に、専門検診(乳がん、脳、肺がん、大腸がん、動脈硬化)費用を
 会社負担しています。
・インフルエンザ予防接種費用も、会社負担しています。
・社内クラブ活動(野球・サッカーなど) ・健康診断 ・人間ドック
育児休業制度 結婚して家族をもっても、ヒューマンキャピタルなら、安心して長く働けます。

両親と同居しているのか、夫婦2人で子育てをしているのか、状況は個々によって異な
ります。それぞれの諸事情を考慮しながら、またその人のライフスタイルにあった内容
を作りあげられるよう柔軟な対応を行っています。
転居費用支援制度 家賃補助はないけれど、住居契約にかかる費用面を会社として支援します。

当社は寮・社宅はもっておりませんので、地方から東京へ赴任する際はアパートを個人で借りていただく事になります。住居契約にかかる費用面についても会社として支援を行っています。
(住居契約費用の一部:最大:10万円まで、礼金・仲介手数料・荷物運搬費)
試用期間 【有】 入社後1ヶ月 (期間中の労働条件は変わりません)
永年勤続表彰 勤続10年の方は、表彰状とお祝い金、勤続20年の方は、表彰状とお祝い金、リフレッシュ休暇をお贈りしています。
勤続10年以上の社員は5割以上!

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2019年度 5人 0人 100.0%
2018年度 3人 0人 100.0%
2017年度 5人 1人 80.0%
(2020年1月1日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2020年度 4人 2人
2019年度 3人 2人
2018年度 2人 1人
3年以内男性採用割合:64.2%
3年以内女性採用割合:35.8%
平均勤続年数 13.0年(2020年1月1日時点)
平均年齢 37.0歳(2020年1月1日時点)
研修 あり:★新入社員研修(内定者研修含む)
エンジニアの前にしっかりとした社会人である事を前提に、社会人・企業人としての心構え、ビジネスマナー(挨拶・電話・来客応対・名刺交換等)、情報セキュリティなど社会人としての基本的な事をまずは習得します。
IT技術者の基礎研修としては、Excel・Word・Powerpointの使い方、PCセットアップ、データベースの基礎、プログラミングの基礎、ネットワーク・サーバの基礎について職種共通で実施します。 最後に、チームでシステムを作り、制作発表を致します。 

★教育研修 
教育研修は社員必須研修、階層別研修、専門技術研修、ビジネススキル等の研修が適時実施されています。
 ・社員必須研修(1年に2回:情報セキュリティ研修)
 ・技術研修(社内技術研修・外部機関を利用した専門技術研修)
 ・ビジネススキル研修(話す力・聴く力・考える力・書く力・報告連絡相談)
 ・マネジメント研修(コミュニケーション力・ほめる力・叱る力・動かす力)
 ・人事考課者研修
自己啓発支援 あり:★自分自身の能力、スキルを高めたいと思っている社員に対し、会社では積極的に支援を
行なっております。
 ・社内教育用機器、環境の利用
 ・資格取得に向けた書籍購入、受験費用の負担 
 ・社外研修費用の負担
メンター制度 あり:★入社後3年間は、定期的に教育担当・メンター担当によるフォローアップ研修を行っています。
キャリアコンサルティング制度 あり:★年に2回、所属長と個別面談を実施しています。キャリアに関する悩みや、半年ごとのフィードバックを行い、社員一人ひとりの目標管理をしています。
社内検定等の制度 なし
月平均所定外労働時間 20.0時間(2019年度実績)
有給休暇の平均取得日数 9.0日(2019年度実績)
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 0人3人
取得対象者数 0人3人
育休取得率 100.0%
(2019年度実績)
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 0.0%
管理職 10.0%
(2020年1月1日時点)

その他の情報

参考データ

【WEB説明会】 説明会の中では、業務内容から、社風、福利厚生まで 詳しくお話いたします。
人事制度-目標管理 ■ 所属長と定期的に個別面談を実施

 当社における人事評価は「業績評価」をとりいれています。
 業績評価は、業務目標に対する達成度を評価する事を基本としています。
目標管理制度(当社の愛称でHCDP:Human Capital Development Program)では、所属長との個別面談を通して目標設定や達成状況の確認が定期的に行われています。
年2回(春と秋)、この面談が実施されており会社や部門の方針と結びついているか、また、自分自身の能力をより高めていくためのチャレンジングな目標であるかなどが確認されます。
各個人の目標が最終的に会社の目標(業績向上)とつながっていくように、そして、当社で働く人と会社がともに成長していけるような風土を築いています。
システム開発の仕事 ■□ 詳細設計の仕様書をもとにプログラムを作成する、システムの実装担当者

システムエンジニアが設計した仕様書をもとに、コンピュータが直接理解できるプログラムを作成していく仕事です。どんなシステム、どんなコンピュータで動くプログラムを作るかによって、プログラムの作成方法は異なります。とはいえ、プログラマの基本的な業務はプログラムの動作を考える詳細設計、コーディング、単体テストです。 求められるプログラムの仕様により、単純なプログラミングから非常に高度なスキルが求められるプログラミングまでいろいろあります。

ステップアップ先として、SE(システムエンジニア)、プロジェクトリーダーへ進む道もありますが、ドライバ開発やネットワーク系ソフト開発などテクニカルなプログラミングは専門特化していくため、独立してフリーのエンジニアとして生きていく道もあります。ただし、疲弊するキツイ仕事であることも事実。また、技術の移り変わりも激しいため、継続していくためにはそれなりの覚悟も必要です。
システム運用の仕事 ■□ システム動き出してからを想定し、よりよい状態を保つ改善する。肝心要の担当者

ネットワーク、ソフトウェアなどシステムを動き出すまでに色々な事が必要です。 
銀行のATMや携帯電話など、今やなくてはならない物も情報システムで出来ています。
突然情報システムが止まってしまったら・・・ 大混乱で東京、日本、世界中に影響します。
そうならないために、情報システムを24時間管理、保守を行ったり、事前にシステム改善
を行なったりと、情報システム全体を見守っている責任あるエンジニアです。

このように情報システムの内容によっても大きく変わりますが、情報システムの全体をみる
事が必要です。その道のプロフェッショナルとなるのは情報システムの仕組み・知識・経験
必要な職種でもあります。
システム構築運用の仕事(ネットワーク) ■□ ネットワークに関する技術スキルを武器にした専門職エンジニア

ネットワークエンジニアはその名が示すとおり「ネットワーク」に関連するエンジニアですが、ネットワークが意味する範囲が広いため、会社によってその仕事内容も大きく変わってきます。システムエンジニア(SE)の仕事内容と重なる面も大きく、ネットワークを専門に担当するSEを指す人も多くいます。
上流工程の仕事としては、ネットワークシステムの概要設計~顧客提案があります。また,ネットワークシステムの詳細設計も中心的な仕事です。この場合、接続する機器、その構築手順や運用手順まで考えていく必要があり、セキュリティ対策も重要なポイントになってきています。さらに、ルーターなどのネットワークデバイスを設定し、ネットワーク回線を使ってシステム同士を接続するネットワーク構築も、多くの現場で重要な仕事です。もっとも、このネットワークシステム構築における配線工事などもネットワークエンジニアの仕事の範疇(はんちゅう)に入れるケースもあります。

このように仕事内容、職場、立場によっても大きく変わりますが、ネットワーク知識、経験を武器に、専門職としてステップアップしやすい職種でもあります。

採用実績校

会津大学、麻生情報ビジネス専門学校、穴吹情報デザイン専門学校、岩手県立大学、岩手大学、宇都宮大学、嘉悦大学、関西大学、関東職業能力開発大学校、関東職業能力開発大学校(応用課程)、関東職業能力開発大学校(専門課程)、関東職業能力開発大学校附属千葉職業能力開発短期大学校、関東職業能力開発大学校附属千葉職業能力開発短期大学校成田校、九州産業大学、専門学校九州スクールオブビジネス、九州保健福祉大学、京都コンピュータ学院京都駅前校、倉敷芸術科学大学、群馬大学、工学院大学、国学院大学、国際武道大学、国際理工情報デザイン専門学校、駒澤大学、産業能率大学、静岡産業大学、静岡理工科大学、湘南工科大学、職業能力開発総合大学校、職業能力開発総合大学校東京校、城西国際大学、城西大学、女子美術大学、聖徳大学、専修大学、創価大学、大正大学、多摩大学、千葉工業大学、千葉大学、中央大学、筑波研究学園専門学校、帝京平成大学、東海大学、東京IT会計専門学校、東京医療保健大学、東京工業高等専門学校、東京工芸大学、東京国際大学、東京情報大学、東京都市大学、東京理科大学、東邦大学、東北学院大学、東北電子専門学校、東洋大学、長崎県立大学、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校、日本コンピュータ専門学校、日本大学、日本電子専門学校、広島コンピュータ専門学校、福井大学、福井大学大学院、福岡工業大学、福岡大学、船橋情報ビジネス専門学校、文化服装学院、北海道情報大学、明治学院大学、明星大学、目白大学、立正大学、立命館アジア太平洋大学、立命館大学

詳細情報

主な募集職種
IT系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系
主な勤務地
茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川
応募資格
短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方 または 短大、専門、高専、大学、大学院卒業の方(2020年3月~2021年3月卒の方)
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生、高等専門学校生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

気になる登録人数とは、2020年4月1日〜2021年3月31日の期間(※1)、リクナビ上でこの企業(※2)を「気になる」(※3)登録した人数です。実際の応募数ではないことにご注意ください。

「採用予定人数に対する気になる登録人数の割合」が大きいほど、選考がチャレンジングな企業である可能性があります。逆に、割合の小さい企業は、まだあまり知られていない隠れた優良企業である可能性があります。

  • ※1 リクナビ上で情報掲載されていた期間は企業によって異なり、この期間より短い場合もございます。
  • ※2 募集企業が合併・分社化・グループ化または採用方法の変更等により、企業名や採用募集の範囲が変更になっている場合があります。
  • ※3 時期に応じて、リクナビ上で「気になる」は「プレエントリー候補」へと呼び方が変わりますが、全て含めた人数となります。
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。賞与は別に定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年俸制、半期年俸制とは、年間または半期(6カ月)で支払われる金額が定められている給与の制度です。
賞与は月収に含まれる場合と、含まれない場合があります。
月収と賞与が毎月一緒に支払われる場合、賞与を含んだ金額です。
月収と賞与が別々に支払われる場合、賞与は除いた金額です。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2022年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)