和光金属工業株式会社
ワコウキンゾクコウギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
金属製品
非鉄金属
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは、溶融亜鉛鍍金(めっき)に強みを持つ大阪のメーカーです。1966年創業の安定基盤を強みに、ニッチな業界で成長を続けています。メーカーや商社からの厚い期待に応えられるよう、業界でも珍しい独自の製造機械を導入するなどチャレンジングな風土。国内2拠点のほか中国・ベトナムに工場を構え、座金などの製品製作や表面処理など通じて日本のものづくりを支えています。また、居心地の良さと手厚い待遇も自慢です!

当社の魅力はここ!!

事業優位性

独自の技術とニッチ戦略で、国内では稀有なポジションを確立!

当社は、主に溶融亜鉛めっき加工を行っています。独自の加工方法を開発し、極小金物を得意分野としています。このポジションは国内では珍しく、ニッチな分野なので競合も少なく、事業は安定しています。極小金物とは具体的には、座金、ボルト、ナットといったものです。規格品はもちろん、通信・建築・土木などそれぞれの業界に応じた特殊寸法品にも対応。量産から受注生産まで幅広く対応しています。また、国際的な品質管理規格であるISO9001取得済の海外工場が中国とベトナムにあり、金型からプレス、溶接、表面処理、アッセンブリ、計数、梱包まで自社一貫対応。取引先様に高品質な製品を提供するとともに、コストダウンを支援しています。

事業・商品の特徴

生活のあらゆるところで活躍している製品をつくっています

「溶融亜鉛めっき」とは、鋼材の錆びや腐食を防ぐために行う加工方法です。亜鉛を高温で溶かして鋼材を浸漬させ、表面に亜鉛の皮膜を形成します。高い防食効果は、溶融亜鉛めっき以外の表面処理方法では得られません。そのため、当社製品は電力・通信・鉄道・道路・土木・建築などあらゆる分野で使用されています。住之江区にある団地工場では月1000トン程度を生産。JIS/ISOの認証を受け、規格に基づいた品質基準でお客さまの高度なニーズに応えています。職人による手作業もありますが、ロボットラインも稼働しています。品質管理担当は求められる品質基準を達成する司令塔として、現場とコミュニケーションを取りながらものづくりを行います。

社風・風土

ものづくりへの誇りに満ち、温かな雰囲気に包まれている会社です

座金やボルト、ナットなどは「産業界のコメ」と言われています。あらゆる産業分野で広く大量に消費される製品だからです。そのため高い品質をローコストで実現することが求められます。当社はこのような環境の中で、めっき技術の独創的な開発に取り組んできました。1966年の創業以来、半世紀以上にわたり溶融亜鉛めっきの技術を追求し、日本のインフラを支え続けてきたと言っても過言ではありません。そんなものづくりの誇りに満ちた会社ですが、社内は温かな雰囲気に包まれています。気さくな人ばかりでコミュニケーションも活発です。一人ひとりの頑張りを評価し、年功序列などは一切ナシ! 意欲がある人にはドンドン仕事を任せる風土です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆製造職
 めっき加工処理、製品の選別検品、梱包・出荷までの物流業務と幅広い分野を担当していただきます。

◆品質管理職
 自社製品(座金や製作金物など)の品質管理を担当していただきます。

◆事務職
 一般事務、発注および商品管理業務、受注した海外工場製品の納期管理などを担当していただきます。

◆営業職
 自社製品の拡販及び既存顧客へのサポートをメインに担当していただきます。

会社データ

事業内容 溶融亜鉛めっき加工
溶融亜鉛アルミニウム合金めっき加工
溶融亜鉛めっき付座金の販売
溶融亜鉛アルミニウム合金めっき付座金の販売
電気亜鉛めっき付座金の販売
ステンレス製ほか各種座金の販売
架線・通信・建築・土木金物のOEM製作
設立 1966年7月
資本金 3000万円
従業員数 国内54名、海外230名(2022年3月時点)
売上高 25億円(2021年度)
代表者 代表取締役社長 山本 茂
事業所 【本社・商品センター】
大阪市住之江区南港東3丁目4番46号

【団地工場】
大阪市住之江区北加賀屋4丁目3番28号

【海外工場】
中国、ベトナム
沿革 1966年7月 会社設立
1976年4月 商品センター設置
1979年8月 座金の溶融亜鉛めっきの製法に関する特許取得
1986年11月 団地工場設置
1993年4月 溶融亜鉛めっき加工JIS-H8641‐1種・2種について日本工業規格表示の許可を取得
1994年6月 中国山東省に海外工場(第一工場)を竣工
2000年7月 中国浙江省に溶融亜鉛めっき工場竣工
2000年12月 海外工場(煙台第一工場)がISO9002の認証取得
2001年9月 中国山東省に海外工場(第二工場)を竣工
2001年11月 本社を住之江区南港東に移転
2002年3月 団地工場がISO9002の認証取得
2003年3月 中国浙江省に海外工場を開設
2004年3月 中国工場(第二工場)で静電粉体塗装を開始
2004年9月 団地工場がISO14001の認証取得
2005年2月 海外工場(煙台第一・第二工場)がISO14001の認証取得
2006年11月 団地工場が溶融亜鉛めっき加工技術JIS H8641 1種・2種について新JIS認証を取得
2009年8月 海外拠点を煙台第二工場に集約
2011年3月 団地工場にロボットラインを設置
2018年12月 海外工場(WAKO VIETNAM CO., LTD)設立
2021年4月 団地工場が溶融亜鉛アルミニウム合金めっき JIS H 8643の認証を取得
ホームページ http://www.wako-kinzoku.co.jp/

連絡先

和光金属工業株式会社
〒559-0031
大阪市住之江区南港東3丁目4番46号
採用担当:松下
TEL:06-4703-0777
掲載開始:2022/04/07

和光金属工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

和光金属工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)