あづみ農業協同組合アヅミノウギョウキョウドウクミアイ

あづみ農業協同組合

JA長野県グループ/JAあづみ/JAバンク/JA共済
業種 団体・連合会
農林/商社(食料品)/信用金庫・信用組合・労働金庫/共済
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

梓川地域営農センター(営農指導担当)
百瀬 理人(24歳)
【出身】諏訪東京理科大学  経営情報学部経営情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 果樹の営農指導。果樹の先生として栽培の指導と出荷指導。
生産者の日々の疑問や悩み等を解決したり、出荷の対応。営農指導員の立場で生産者と一緒に農業を支え、安曇野ブランド維持、発展させていく。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一つ一つ積み重ねが数字になって見えてくる。
台風や強風、豪雨などの自然災害の中、少しでも多く収穫・出荷できるよう被害調査や出荷規格検討。病害虫を抑制・駆除するための農薬の提案など、生産者と向き合った数が、一つ一つの積み重ねが出荷量という数字で見えてきます。そこにやりがいを感じますし、去年より良いものが収穫できたと言ってもらえた時は嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多くの人と関わり様々な事を知りたい。
理科大から農協という道を選んだのは様々な知識を幅広く得るためです。「趣味や経験、知識の広さは人の豊かさになる」という言葉を信じ、幅広い知識があれば物事を多角的に見れるようになるのではないかと思い入組。しかし実際に入ってみれば農業の奥深さ、生産者と関わりながら収穫を迎える喜びと楽しさの虜になってしまいました。今まで農業に触れてこなかった私でもやさしく丁寧教えてくださる先輩や生産者に支えてもらいながら楽しく仕事をしています。
 
これまでのキャリア 梓川地域営農センター 営農指導担当 (2年目)

この仕事のポイント

職種系統 講師・インストラクター
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 モノを教えることが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は今後の人生において大切な分岐点になります。農協だけにこだわらず多くの説明会やインターンに積極的に参加しましょう。選択肢が多くなって迷うかもしれませんが、迷った経験や多くの企業を知ることは自分のレベルアップに繋がります。頑張ってください。

あづみ農業協同組合の先輩社員

金融商品(JAバンク)・共済商品(JA共済)等の営業活動

梓川支所 渉外課
永田 祐真
国士舘大学 21世紀アジア学部・21世紀アジア学科

JA共済を通じてお客様の生活に役立つご提案をする仕事

穂高支所 渉外課
高田 大輝
松本大学 観光ホスピタリティ

貯金・共済の提案

穂高支所 渉外課
浅野 豪
松本大学 人間健康学部 スポーツ健康学科

共済窓口。お客様対応から書類整理等、事務仕事まで

穂高支所 共済課
瀧澤 夏海
松本大学 松商短期大学部 経営情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる