株式会社アド電通大阪アドデンツウオオサカ

株式会社アド電通大阪

電通グループ/広告/マーケティング/コンサルティング/戦略立案
業種 広告
シンクタンク/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/放送
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.72 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 社員からのアドバイス 4.87

先輩社員にインタビュー

松村 亮佑
【出身】同志社大学  商学部 商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 マス×デジタル
広告業界におけるデジタル領域は英語と同様に、あると望ましいリテラシーではなく、共通言語として全員が知っておくべき領域になってきています。
また、クライアントやメディアにおいてもデジタル活用は喫緊の課題となっております。そんな中、電通グループはネット専業代理店の煽りを受けており、デジタル領域ではまだまだ出遅れている現状があります。
前置きが長くなりましたが、私の仕事は歴史や実績の浅いデジタル広告の売上を伸ばせるようクライアントに提案をすることです。
マスメディアに強い総合広告会社として、マス×デジタルの最適なご提案をすることで、ネット専業には提供できない価値を日々考えております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
オモロい!をカタチにできる。
広告会社は、クライアントからの依頼内容に沿って広告を作ります。
依頼内容にはいくつもの制約がありますが、制約さえ守れば自由に表現することができます。
私はデジタルプランニングのチームにいながら、CM企画の打合せに同席したりして、ほんの少しではありますがクリエーティブ領域の勉強もさせてもらっています。
先輩方の姿を見ていてると、自分の好きな事と絡めて広告を作り、クライアントの課題を解決されております。そして、どれも、オモロい、です。
私は、まだ何もカタチにできていないですが、自分で考えた企画で多くの人に影響を及ぼすことができるのが、この仕事の好きなところです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大阪でオモロい!ことができそうだったから。
自分で考えたアイデアや企画で、多くの人の心を動かせる広告の仕事に魅力を感じていました。
その仕事を地元の大阪でできること、関西の企業を盛り上げることに、やりがいを感じました。
あとは、フェスティバルタワーのカッコいいオフィスに勤務できることに憧れました。(コロナ禍で在宅勤務のため、ほとんど出社していないですが…。)
 
これまでのキャリア 2020年入社。アカウントプロデューサー(営業)・デジタルプランニングチーム配属

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

強引に前へ、Going My Way。

株式会社アド電通大阪の先輩社員

自分が仕事にしようと思えばなんでも仕事になる

内田 貴士
立命館大学 産業社会学部 現代社会学科

人と人の気持ちを結ぶ営業

旗谷 美奈子
同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科

家電メーカーなどへの広告営業。SNS施策の提案やPRイベント開催など。

西谷 彰人
関西学院大学 文学部 文化歴史学科

なんでも屋さん

西山 由麻
関西大学 総合情報学部

プロジェクトの先頭に立って各分野の人を繋ぎ、導く広告会社の営業部隊。

舛谷 香菜
関西大学 文学部

企画・提案・実施までお客様の商材・会社をトータルプロデュースする仕事

岩中 綾乃
関西大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる