芝園開発株式会社シバゾノカイハツ
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
安全・セキュリティ産業/建築設計/その他サービス/不動産
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

公共サービスサポート事業部 営業グループ
梅木裕衣
【年収】非公開
これが私の仕事 「理解してもらうこと」それが私の仕事
芝園開発では放置自転車業務を管理するために「Capture」という独自のシステムを開発しています。現場スタッフがモバイル端末を持ち、放置自転車の情報を取得し、それを業務全体で共有・管理するシステムです。
私の仕事は、「Capture」をチカラを従事者や自治体に理解していただくこと。
その一環として、従事者向けの末マニュアルを作成したり、操作に慣れてもらうための研修のサポートを行ってきました。
端末やパソコンなしには業務が成り立たないので、その業務に関わるすべてのスタッフに操作を覚えてもらうことはとても重要なことなんです。
そうして収集したデータがどのように放置自転車を減らす取り組みに活かされるか、デモンストレーションも含めて自治体へご説明することも、もうじき2年目になる私の大事な役目です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
小さな工夫が従事者がチャレンジする支えに。
芝園開発には、高齢の従事者の方が多くいらっしゃいます。
中には「スマートフォンの操作は全く分からないし、さわったこともない。」という方もいらっしゃいます。
その中で、いかに操作を理解し業務に使っていただくか、というところに難しさがありました。
操作の手順で「タップ」や「スワイプ」などと説明しても、普段スマートフォンを使う環境にない方には意味が通じません。
ですから、マニュアルに入れる文言や実際に口頭で説明する時の伝え方には、かなり工夫をしました。
工夫の甲斐あって、最初は電源を付けることにも苦戦していた従事者の方も、一週間後には一人でスイスイと操作できるようになってくれました。
「あなたに教えてもらえてよかった。また教えに来てほしい。」と言ってもらえた時は、うれしかったですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き こんなふうに「みんなの安心と安全を守る」仕事があるんだ、と思いました。
社会問題解決の一端を担える
私は、最寄の鉄道駅が山に囲まれた無人駅という田舎で生まれ育ったため、
人口が過密している駅前の放置自転車が深刻な社会問題になっているという認識がありませんでした。
ですから、会社説明会で事業内容を聞いた時に初めて、放置された自転車が緊急車両の通行の妨げになったり、
災害時の避難を妨げる等、大きな問題になっていると知ったのですが、この仕事を通じて
「みんなの安心と安全を守る」という、とてもやりがいのある仕事ができると確信しました。
自分にも会社にも社会にもみんなにとって「嬉しい」仕事ができることに喜びを感じます。
 
これまでのキャリア 公務員(2年)→中途入社

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 役員/部長クラスの方とビジネスする仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職がゴールではありません。
その会社での働き方が本当に自分にマッチしているのか、
そこで本当に働きたいと思えるか、よく考えて決めてほしいと思います。

芝園開発株式会社の先輩社員

「芝園開発のファンを増やす」をミッションに掲げて

管理部 広報デザイングループ
海老沼 里美
日本大学 文理学部

当社の駐輪場・駐車場を拡大してゆくために。

ファシリティマネジメント事業部 営業グループ 民間個人チーム
Y.T

自治体とのパイプ役になる企画営業。

公共サービスサポート事業部 オペレーショングループ スーパーバイザーチーム
木村 賢太郎
東京都市大学(旧 武蔵工業大学) 環境情報学部

社内システムを守り、攻めのITシステムをつくる

管理部 情報システムグループ
堀田絵理子

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる