長崎船舶装備株式会社
ナガサキセンパクソウビ
2023
業種
輸送機器
設備・設備工事関連/建設/その他製造
本社
長崎
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

造船は世界一巨大な工業製品づくりです。
フェリー、タンカー、客船、護衛艦、漁船など様々な船が国内外で建造されています。
あらゆる船の船内空間を設計~施工まで手掛けているのが、私たち長崎船舶装備です。
船舶内装業において国内トップクラスの実績を持ち、創業78年を迎えます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

船舶内装業、国内トップクラス!

当社は、船舶内装業における『リーディングカンパニー』です。1943年の創業より船舶居住区と呼ばれる空間の企画~デザイン・設計~施工を手がける『船舶内装における総合企業』です。施工実績のある船種もさまざま。仕様もホテルのような豪華な客室から、機能性と快適性を重視した船室まで、幅広い対応が可能です。現在、長年培ってきた高度な『設計力』と『施工力』を背景に、業界トップクラスの地位を築いています。

企業理念

「快適空間づくり」を実現するために

当社のテーマは「快適空間づくり」です。それは“人への思いやり”と“人と人との「心のふれあい」”をベースとした空間づくりです。それを実現するために心がけていることは「スピード」「成果」「コミュニケーション」「向上」の4つ。先見性を持ちスピーディーな対応をすること、計画を実現するため、強い意思を持って成果を挙げること。そして、コミュニケーションをとり、自分を高めてその実力を発揮しています。部署を問わず、社員ひとりひとりがこれらを行動規範として働いています。

社風・風土

~受け継がれる”現場力”~

当社は取締役から新入社員まで、全員が“現場”を知っている会社です。だからこそ現場の面白さを、現場の苦労を、現場のやりがいを全員が共有しています。上下関係の堅苦しさもなく、風通しの良い職場です。困ったことや、辛いことがあった時には、みんなで助け合えます。まずは造船という巨大なスケール感を肌で実感してみてください。

会社データ

事業内容 船舶事業
インテリア事業
設立 1943年9月1日
資本金 2億8000万円
従業員数 386名(2021年4月現在)
売上高 270億6000万円(2020年3月期)
代表者 代表取締役社長 内野 榮一郎
事業所 北海道、宮城、新潟、東京、静岡、京都、兵庫、岡山、広島、山口、香川、愛媛、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)