株式会社オカムラ食品工業
オカムラショクヒンコウギョウ
2023

株式会社オカムラ食品工業

オカムラ食品グループ
業種
食品
商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス/その他専門店・小売
本社
青森、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

~Next Challenge, The World~

1.メーカー×商社!商品企画、提案力が強み!
2.青森から世界へ!地域貢献×グローバルな企業!
3.業績好調!お客様はあの量販店や飲食店!

食をめぐる環境が大きく変化する昨今、現状に満足せず常に新しい視点を持つことが必要です!私たちは、歴史は長いものの、不可能を可能にし、世界へ挑戦し続ける会社です!失敗を恐れず挑戦する社風で、共に成長していきましょう!

当社の魅力はここ!!

企業理念

海の恵みを絶やすことなく世界中の人々へ届け続ける!

Mission/使命 「海の恵みを絶やすことなく世界中の人々へ届け続ける。」このMission実現すること、すなわち、10年後、50年後も、安心安全な商品を世界中へ安定供給し続けるためには、事業に関わる“人”も、技術も、自然も、持続可能でなければなりません。また、お客様や地域社会、そして生産の基盤となる自然に対し感謝の念を忘れず謙虚に向き合う姿勢も忘れてはいけません。水産業は国内では衰退産業と言われていますが、海外においては成長産業です。持続可能なビジネスモデルによって、国内でも水産業を成長産業化するという大きな志をもって日々業務に励んでいます。

社風・風土

顧客のニーズに応えるのは、前例のないチャレンジ!

食糧資源の保護や環境への配慮が求められるなど、食をめぐる環境は大きく変化する中、原材料の開拓から製造技術の改善まで、ニーズに応えるためには常に新しい視点で取り組むことが欠かせません。最初のヒット商品も、それまでは不可能と言われた「サーモン筋子醤油漬」でした。技術開発はもちろん、海外の原料生産者との交渉や原料開発という難題をクリアしての実現でした。その後も、90年代のアジア通貨危機では大企業が撤退するさなかに、ベトナムへ進出、2005年には日本企業として初めてヨーロッパで養殖事業を手掛け、近年ではミャンマーで寿司ネタなどの製造を開始しました。失敗を恐れず挑戦する社風が、当社がお客様に選ばれる理由です。

会社データ

-営業職の魅力-リクナビ編集部のコメント メーカーと商社の両面を持つオカムラ食品工業。お客様と折衝する営業担当が、お客様のニーズに合わせて商品企画を行う会社は、極めて稀な会社です。若手のうちから与えられる裁量の大きさにビックリしました。お客様の要望に応じて、『養殖方法を変えるのか?または、加工方法を改良するのか?』と試行錯誤。生産現場や加工現場へ足を運び、お客様のニーズを超えるために生産工程から考え、商品を提案します。世界に散らばるグループ会社を巻き込んだ商品企画は圧巻!これはグローバルなバリューチェーンを築く、オカムラ食品工業だから可能な提案営業です!他にもグループ会社は、世界各国にあり、日本食文化をアジア広げる事業を行なっています。青森県で最もグローバルな企業の一つではないでしょうか?
事業内容 私たちの事業には大きく4つの柱があります!

1.サーモン養殖事業(デンマーク、青森県深浦町・今別町)
 グループ会社MUSOLM(デンマーク)のノウハウを生かして、
 青森県で日本最大規模のサーモントラウト養殖を行っています。
 持続可能な養殖事業の証であるASC認証を国内のサーモン養殖事業で初めて取得しました。

2.国内加工事業(青森県青森市)
 青森で始まり51年の歴史がある事業です。
 いくら、筋子、数の子などの魚卵加工を行っています。
 お客様が本当に求めるものを追求し、味や規格に妥協しない加工力が強みです。

3.海外加工事業(ミャンマー、ベトナム)
 徹底した衛生管理基準と、現地の方々の器用な加工スキルで高付加価値商品を加工しています。
 アジアの食を支えるために重要な加工拠点です。
 ・ミャンマー:サーモンの寿司ネタスライス加工
 ・ベトナム:サーモンとサバの寿司ネタ、焼成品加工

4.海外卸売事業(シンガポール、マレーシア、台湾)
 アジアを中心とした世界のマーケットへ、自社製品と選び抜いた日本食材をお届けしています。
 抜群の鮮度キープときめ細やかな配送を武器に、世界の日本食ブームを支えます!
創業 1971年8月
資本金 9,000万円
従業員数 186名(2021年6月現在)
売上高 20,038(百万) ※2021年6月末、グループ全体
代表者 代表取締役 岡村 恒一
事業所 <青森本社>
青森県青森市八重田1-6-11
<東京本社>
東京都中央区日本橋小伝馬町15-14 日本橋Fビジネスキューブ4F

<工場>
第一工場、第二工場(ともに青森県青森市)
関連子会社 サーモン養殖事業
・日本サーモンファーム株式会社
・MUSHOLM A/S(デンマーク)

水産加工販売事業
・Okamura Trading Myanmar Co.,Ltd.(ミャンマー)
・Okamura Trading Vietnam Co., Ltd.(ベトナム)

海外卸売事業
・Okamura Trading Singapore Pte Ltd.(シンガポール)
・Okamura Trading Taiwan  Co., Ltd.(台湾)
・Xenka Trading (M) Sdn Bhd.(マレーシア)





気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)