株式会社SHOEIショウエイ

株式会社SHOEI

プレミアムヘルメット (オートバイ)
  • 株式公開
業種 輸送機器
その他製造/商社(自動車・輸送機器)/商社(スポーツ用品)/専門店(自動車関連)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

生産技術部
Y.S(27歳)
【出身】日本大学  理工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生産現場を支える裏方仕事から新商品の開発まで
私の部署では生産に関わる様々なインフラ整備を行っています。バイク用のプレミアムヘルメットを製品としている会社は少なく、生産設備のほとんどが内製となります。
その内容はまだこの世にない機械を仕様の打ち合わせから設計、部品の選定、発注、加工、組立、設置まで一貫して携わることができます。また生産数増加に伴い生産設備の増産や、生産現場で使用している設備に新たな機能のトライなども行っています。その他には新製品の立ち上げの際には協力工場に出向き、ヘルメット内に入れる緩衝材の穴あけ指導など新商品に関する仕事も生産技術部で行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場の声に耳を傾ける
生産設備に携わっていて嬉しく感じる事は現場の声を実現できた時です。職場は風通しが良く、自由度が高い為、現場を廻っている時に生産設備に関して良く会話をする事があります。例えば、ある生産設備を使用する際に、都度機械の状況を人の目視によって確認する作業があり、確認不足によりヘルメットを傷付けてしまう事がありました。そこでこのようなことを二度と起こさないよう改善策を打ち合わせし、センサーを付けることになりました。その後センサーの選定、トライをし、試行錯誤を繰り返し、知識が足りない所は諸先輩方にアドバイスを頂き、成功したものを現場で使用してもらいます。この様に現場の声を実現し、現場の人が喜んでいる姿を見た時にやってよかったと嬉しく感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界中のライダーの命を守りたい
私が就活をする上でのポイントとして社会への貢献度に注目していました。ヘルメットという人命に関わる最重要装備を、海外トップシェアを誇るSHOEIというブランド力と共に世界で使用してもらうことにより、多くの人に安全にバイクを楽しんでもらう事により社会に貢献度したいと思ったのが弊社を選ぶ決め手になりました。また、一つの機械を一貫して作り上げ、日々自分の作った機械が使われているのが見られるのでやりがいを感じられ、転勤も無く残業もほぼゼロに近い為、将来の自分を想像した時に強く惹かれました。
 
これまでのキャリア 生産技術部(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 モノを教えることが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は短期間で多くの企業と自分自身を知ることができるまたとないチャンスだと思います。
実際に働く職場を見ることができる際は、自分が働いているところをよく想像して気になったことは積極的に質問した方が入社前後のギャップを減らすことができると思います。
これから何十年も働くことになる職場、納得いくまで就職活動を精一杯頑張ってください。

株式会社SHOEIの先輩社員

生産における開発業務。規格取得の為の試験段取り等。

生産技術部
R.G
日本大学 理工学部機械工学科

2輪用ヘルメットのデザイン、設計

商品開発本部造形部
B.F
東京造形大学 インダストリアルデザイン専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる