日本電産コパル電子株式会社
ニホンデンサンコパルデンシ
2023

日本電産コパル電子株式会社

日本電産グループ:電子部品の研究開発・製品設計~製造・販売
業種
半導体・電子部品・その他
コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/総合電機(電気・電子機器)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

世界は5G・ロボット・自動運転へ…。これら世界の潮流に乗るべく「センシングカンパニー」を目指すコパル電子。センサ・アクチュエータ・回路部品など5つの事業分野から成り立ち、研究開発~製造・販売までを手がける電子部品メーカーです。私たちの特徴は高品質かつ多品種生産。市場ニーズに合わせた開発を行い、一貫した生産体制・徹底した品質管理体制により、高品質のコパル電子ブランドを確立しています!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

新しい未来を切り拓くキーワードは「センシング」

私たちは50年以上もの間、トリマ・スイッチ・センサ・モータを研究開発から製造・販売まで手がけてきました。市場ニーズが大きく変化している中、私たちは「センシングカンパニー」として大きく生まれ変わろうとしています。新たな市場のニーズとは「ロボット」と「自動運転」。労働人口の減少を背景に需要が高まる産業用ロボットの一種「協働ロボット」や、「誰でも自由に移動できる環境」を目指したMaaSの推進や「交通事故死傷者ゼロ」を目指した安全性の向上を背景とした自動運転市場の加速。このような市場ニーズに合わせ、今までの技術・知識などを活かし更なる成長を目指しています。

魅力的な人材

自分次第で成長できる環境

多種多様な製品を取り扱う当社は、担当業務においても細分化しておらず、意欲に応じて多くの知識が吸収でき、成長できる環境を用意しております。市場ニーズをくみ取り、どのような製品を開発したらよいのか等を複数名のプロジェクトを通じて議論し形にしていきます。ここで必要となるのが「自ら考え動く力」と「協働力」。自身で考え、その考えたことを仲間とさらにブラッシュアップしていく。この2点を積み重ねることによって市場ニーズにあった製品が生まれているといっても過言ではありません。また新規案件に関われば半年~3年ほどのプロジェクトとなり、技術者として強く魅力的なキャリア形成にもつながります。

仕事内容

社内での一貫生産体制・徹底した品質管理体制

我々は社内での一貫生産体制・徹底した品質管理体制を基盤として多くの高品質な商品を生み出してきました。開発・設計においては新製品の開発、既存製品の改良が主な業務となりますが、自社内での一貫生産のため、市場における技術動向の調査・技術文献の分析を実施したうえで製品化に向けた実験・計測までを担う、仕事のフィールドは多様となっております。また生産技術においても製品を確実・安定的に生産していくために量産化のためのライン設計、組立ロボットの開発、製造設備のメンテ、品質異常の原因調査・解析、現在では中国生産子会社の生産レベルをあげることも大きな仕事となっています。当社で多くのスキルや知識が身につく環境です。

会社データ

注力している製品 私たち 日本電産コパル電子が「センシングカンパニー」として、今、注力している製品が「トルクセンサ」と「ポリゴンミラー」です。

【トルクセンサ】
人の傍で人と共に働く「協働ロボット」を実現する上で、力を検知・制御するセンシング技術が重要です。当社では力の検知について、長年、圧力センサの開発・製造に携わっており、センサ素子から一貫して製造できる技術力を有しています。この培われた技術力を活かし、新製品「トルクセンサ」の開発を推し進めています。本製品の利点は、今まで人手に頼っていた食品、化粧品、医薬品産業などの作業内容が「ダイレクトティーチング機能」を通して容易に実現できる点、さらには、軽量・小型化も実現しつつ、人との接触感知と制御を行う「衝突検知機能」を有しており安全性が高い点が挙げられます。これらの有効性の高い機能を有した「トルクセンサ」を活かし、より良い協働ロボットの開発に貢献してまいります。

【ポリゴンミラー】
私たちの「ポリゴンミラー」は精度、平面度、反射率において高い評価を得ており、既に医療機器、事務機器などで数多くの採用実績があり、外販市場では世界No.1のシェアを誇っています。現在、「誰でも自由に移動できる環境」と「交通事故死傷者ゼロ」を目指して、「自動運転市場」が拡大しています。その中で重要な技術が「自身の位置(自己位置推定)」と「周囲の環境(環境地図作成)」を行う「SLAM」であり、そのベース情報を作り上げるべく「検知と識別」をするセンシング技術が「LiDAR」なのです。「LiDAR」には様々な方式が検討されていますが、その中で注目されているのが「ポリゴン方式」になります。「ポリゴン方式」は長距離、広走査角、高解像度に優れる方式として、障害物検知とその識別に適しています。このように、LiDAR市場でも高い評価を得ているポリゴンミラーを積極的に開発・市場投入していくことで、自動運転の実現に貢献してまいります。

今後も、市場のニーズに応えるべく取り組むべきことがたくさん控えています。まずはこれらの製品を世に送り出し、日本電産グループ内、唯一の「センシングカンパニー」として色合いを濃くし、ベンチャー精神を発揮しつつ、更なる活躍フィールドを広げていきます。
あなたの新たな未来創りを、コパル電子の新たな未来創りを通して、実現しませんか?
 
私たち コパル電子では下記5分野を中心に事業を展開しています。
50年以上の歴史を通して培われてきた技術を、世界のトレンド「5G・ロボット・自動運転」に…。
更なる成長を目指していきます!
センサ事業 液体・気体の圧力を検知し電気信号に変換する圧力センサを中心に各種センサを展開しています。お客様1社1社のニーズに合わせた多品種・少量生産にこだわり、国内でセンサ素子から完成品まですべての工程を行っています。

⇒例:半導体製造装置、空圧機器、FA機器、計測機器、医療機器など
アクチュエータ事業部 ステッピングモータを中心とするモータ事業とブラシレスモータを中心とするアクチュエータ事業を展開しています。モータの軸受には、独自の流体技術・加工技術を用いた空気動圧軸受を採用。空気のみで回転軸を支える非接触構造により、超高速回転(毎分50,000回転以上) ・ 静音性 ・ 長寿命を実現しています。現在は家庭用燃料電池などへの採用され、ターボファンなどの「応用製品」の開発にも力を入れています。

⇒例:遊技機器、産業機器、OA機器、MFP、複写機、レーザプリンター、医療機器、産業用検査機器など
エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツ事業(電子回路部品分野) 創業以来コパル電子を支える基幹事業。主に産業用市場向け トリマポテンショメータ(半固定抵抗器)、スイッチ(設定用、操作用) を中心に事業展開しています。密閉構造と接点構造に優れ、信頼性が求められる産業機器では欠かせないパーツです。販売ネットワークを活かしたOEM販売などを積極的に進めています。

⇒例:通信機器(携帯・PHS通信基地局)、放送局用機器、計測機器、医療機器、FA機器、
   家電、電源機器、セキュリティ(監視カメラ、警報器、防犯システム)、OA機器、
   アミューズメント、電動工具、住設、一般産業機器など

※OEM…お客様企業の商標をつけて販売される完成品や半成品を受注生産。お客様からの信頼を得られているからこその業務になります。
PS(ポジションセンシング)事業 機械的な位置に比例した電気(電圧)を検知する変位センサ(ポテンショメータ)や回転を電気信号に変換するエンコーダを中心に展開しています。
高周波関連計測器事業(システム機器部) 無線機の送信電力や空中線回路(アンテナ)の整合状態、各種無線の電波の強さなどを測定する各種測定器を展開しています。
設立 1967年4月1日
(2021年度で「第55期」を迎えます)
資本金 23億6,205万円
従業員数 874名 (連結 2020年3月末現在)
売上高 258億1,700万円 (連結 2020年3月期)
代表者 代表取締役社長  鈴木 隆史
本社所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
事業所 ■本社  :東京都新宿区事業所
■事業所 :佐野事業所、一関事業所、入間事業所
■営業所 :北関東営業所、南関東営業所、名古屋営業所、
      大阪営業所、福岡オフィス、大崎事務所

※技術職採用された場合、下記事業所での就業となります。
 
 佐野事業所(栃木県佐野市):
    センサ事業部
    アクチュエータ事業部
    エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツ事業部
    システム機器部
    開発統括部
 一関事業所(岩手県一関市):
    PS(ポジションセンシング)統括部
沿革 1967年 コパル電子(株)を設立

1972年 サーメット型トリマの製造・販売を開始

1976年 アクチュエータの製造・販売を開始

1978年 ロータリコードスイッチの製造・販売を開始

1980年 半導体圧力センサの販売・製造を開始

1983年 ポリゴンレーザスキャナの製造・販売の開始

1993年 ドイツに販売子会社の現地法人を設立

1995年 アメリカに販売子会社の現地法人を設立
    物流子会社 グローバサービス(株)を設立

1996年 シンガポール支店を開設
    販売子会社 グローバ販売(株)を設立
    国内全事業所にてISO9001の認証を取得

1997年 日本証券業協会に株式を店頭登録

1998年 日本電産(株)が資本参加

1999年 「日本電産コパル電子(株)」に社名変更

2000年 東京証券取引所 市場第二部に株式を上場
    国内全事業所にてISO14001の認証を取得

2001年 中国・上海に販売・物流・部材調達子会の現地法人を設立

2002年 韓国・ソウルに販売子会社の現地法人を設立
    中国・浙江省平湖に製造子会社の現地法人を設立
    中国・浙江省冨陽の中国製造委託先へ資本参加し、合弁会社を設立

2004年 中国・合弁会社また、製造子会社にてISO9001の認証を取得

2005年 東京証券取引所 市場第一部に株式を上場

2006年 (株)フジソクを子会社化
    台湾事務所を開設

2007年 シンガポール支店を現地法人へ変更

2010年 中国・浙江省冨陽に中国製造委託・販売会社として合弁会社を設立

2011年 台湾事務所を現地法人へ変更

2012年 嘉興金利精密電子有限公司(中国浙江省平湖)との資本業務提携を締結

2013年 連結子会社の(株)フジソクを吸収合併

2014年 日本電産(株)による完全子会社化に伴い上場廃止

2019年 日本電産コパル(株)よりポテンショメータ事業及びエンコーダ事業を譲受
    一関事業所を開設
売上高推移(連結) 決算期     売上高  経常利益
2012年3月期  291   41
2013年3月期  268   36
2014年3月期  313   54

※単位:億円
※2014年まで一部上場企業。現在は日本電産(一部上場企業)の完全子会社により、上場を廃止。
 現在、日本電産グループ各社の力を結集し、様々な市場へ挑み続けています。
※私たち 消費者が普段触れることの多い、民生品市場向けではなく、
 産業機器市場向けの製品を中心に取り扱っており、高い利益率を誇り続けています。

【ポイント】
 民生品市場向け製品:
 製品次第では景況感・トレンドの影響を受ける可能性があり、
 ハイリスク・ハイリターンのケースもあります。
 産業機器市場向け製品:
 景況感・トレンドの影響を受けにくいため、爆発的な伸長は見込めませんが、
 常に一定の需要があり、ある意味、様々な市場を支えるために
 必要不可欠な製品と表現できます。
国内関連会社 【販売関連】グローバ販売(株)
【物流関連】グローバサービス(株)
海外関連会社 ■販売拠点:
 アメリカ、ドイツ、中国上海、韓国、シンガポール、台湾、中国珠海
■生産拠点:
 中国浙江省(平湖市、杭州市富陽区)
環境・品質への取り組み 当社では国際標準規格であるISOを取得しておりますが、環境関連のISO14000は早くから認証取得しており、
大手企業体のグリーンパートナーにも選ばれております。

国内生産拠点 (佐野事業所)
ISO9001   認証取得 ( 1996年 )
ISO14001 認証取得 ( 2000年 )

海外生産拠点 (中国浙江省平湖市)
ISO9001   認証取得 ( 2004年 )
ISO14001 認証取得 ( 2004年 )
福利厚生(住居) 入社時の転居費用について、当社にて不動産初期費用(敷金・礼金・仲介手数料)、引越し費用を負担します。
福利厚生(育児) *結婚祝金・出産祝金
*産前産後休暇・子供の出生時に利用できる特別休暇(2日)があります。
*育児休業休暇は、最長で子供が満 2 歳まで取得可能です。
*育児短時間勤務制度があります。
 (育児休業から復帰後、お子様の3歳の誕生日まで、「最大3時間」の就業時間の短縮が可能です。)
主要取引先 私たちは産業機器市場向けの製品を中心に取り扱っており、普段、皆さんが見聞きする機会の多い様々なメーカーにご利用いただいております。目には映りにくいかもしれませんが、製品の裏側では、キラリ!と私たちの製品が息づいています…。

・ソニー(株)   ・シャープ(株)     ・パナソニック(株) 
・(株)東芝    ・キヤノン(株)     ・日本電気(株)(NEC)
・富士通(株)   ・三菱電機(株)     ・(株)日立製作所 
・京セラ(株)   ・コニカミノルタ(株)  ・(株)リコー
・(株)ニコン   ・富士フイルム(株)   ・オムロン(株) 
・SMC(株) 等々
会社HP http://www.nidec-copal-electronics.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)