社会福祉法人青葉会アオバカイ
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/団体・連合会
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

地域生活相談センター シャル
武井 早紀(26歳)
【出身】武蔵野大学  人間関係学部・人間関係学科 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 発達障害等の障害がある方への相談支援
現在、障害を持っている方のご相談をお受けしています。ご本人と一緒に考えながら、嬉しいことや悩んでいること等、様々なことを共有して歩んでいけることが素敵だなと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社会生活を踏み出だせなかった方が、徐々に活動できるようになったこと
面談者の中には、なかなか自分の気持ちを上手に口にすることができない方もいます。関係性ができていない方でも、時間をかけて話を聞いていくことで、自分の言葉で話をしてもらえるようになる等、関わりに変化がみられることは嬉しいです。ご本人と関わりを持つ中で自分自身とも向き合う時間は多いため、気付きや学べることがたくさんあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 未就学児から成人まで、障害がある方とご家族に対する幅広い地域生活支援
大学の講義で障害が身近なものだと知ったことがきっかけで、障害福祉に興味をもちました。実習やボランティア等に参加し、精神障害者等の方々と関わり、障害があることでうまくいかないことへのお手伝いをしたいと思い、福祉の仕事に就きたいと思いました。実習先では精神障害の方だけでなく、発達障害の二次障害として精神障害を持つ方とも関わり、支援の難しさを感じ、発達障害についても学びたいと思うようになりました。青葉会では、未就学児の支援から成人の日中・余暇支援、また、GHや短期入所等の夜間支援と、相談支援までご本人やご家族への幅広い支援体制や、発達障害の方々が地域で暮らすということに惹かれ、この法人を選びました。
 
これまでのキャリア 【1年目】相談室(相談支援)
【2~3年目】地域活動支援センター(余暇支援)
【4年目~現在】相談室(相談支援)

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事をする上で大切だと思うことは、利用者の方々はもちろん、自分自身も大切にすること。心に余裕を持つことです。就職活動の際も同じだと思います。焦らず、まずは実際に現場の雰囲気を見て積極的に話をしたり、体験をしたり、やってみたいと思う事に取り組んでみることが良いと思います。

社会福祉法人青葉会の先輩社員

発達の遅れが心配なお子さんとその保護者支援

リトルペガサス
熊谷 幸子
目白大学 人間学部子ども学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

法人の何でも屋。困ったことがあれば相談。

法人本部
澤 裕子
跡見学園女子大学 マネジメント学部 マネジメント学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

知的障害や自閉症のある方のグループホームの支援

WUグループホーム3
鯉渕 徹
聖学院大学 人間福祉学部 児童学科
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

障がいをお持ちの方の生活のお手伝い

WITH US グループホーム5
橋爪 優希
江戸川学園おおたかの森専門学校 社会福祉科

知的障害や自閉症のある方のグループホームでの生活のお手伝い。

あおばグループホーム
相京 健太
東京成徳大学 応用心理学部 臨床心理学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる