加藤木材工業株式会社カトウモクザイコウギョウ
業種 建材・エクステリア
文具・事務機器・インテリア/その他製造
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

カット・木口貼り工程
H.S
【出身】南山大学  人文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 まずは1日1,600個。そしてまだ見ぬ目標へ!
材料の合板を製品のサイズにカットし、木口面にメラミン化粧板を貼るまでの工程を任されています。
作業は5人で行っています。僕はいつの間にか、作業を指示する役割になっていました。
気温で変化することもある、繊細で難しい加工ですが、機械の調整の精度と速度を上げ、生産量をキープしなければなりません。
これまで800~1,200個の生産を行っていましたが、目標は定時までに1,600個。先輩方にコツを教わり創意工夫し3ヵ月後、たまに目標を超えることができるようになってきています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
失敗の原因が分かるととても嬉しい!
カットも木口貼りも、それぞれ難しいところがあります。特に木口貼りの機械は調整箇所が多いところが難点。圧力が足りなければ接着が弱くなり、強すぎてもダメ。糊がはみ出していれば部材が木口台に上手く入らず引っかかってしまったり、木口材が曲がって折れてしまったり等、問題が起こりやすいです。
ですが、「何故上手くいかないのか?」を解決出来たときは、とても嬉しいです!周りから見れば、何をやってるんだ?と思われるかもしれませんが、ひとつひとつ理解していくことに面白さを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 形に残る仕事がしたい!
僕は最初から「モノづくり」に興味がありました。
つくったものが形に残るのが、仕事をしたという達成感があって良いなと思ったからです。
入社前の工場見学では、カット工程が面白いと感じました。工場内で機械が動いているのを見て、やってみたい!と決意しました。入ってみてからは、こうじゃないか?ああじゃないか?と、色々試行錯誤しながら仕事をするのが楽しいです!
 
これまでのキャリア 入社時はカット工程を担当していましたが、木口貼り工程も兼任しています。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社後は、様々な先輩がたくさんいますので、自分が一番頼れると感じる先輩を見つけてください!

加藤木材工業株式会社の先輩社員

僕がカットした部材が製品に!

カット・木口貼り工程
Y.M
名古屋ヒューマンアカデミー

最後の工程、緊張する責任感のある仕事!

後加工 工程
M.K
東京農工大学 農学府環境資源物資科学専攻

メラミン化粧板の管理機能は当社の心臓部

メラミン倉庫
Y.T
尾関学園高等学校

工場全体を見渡し、考え、問題解決へ!

本社工場長
D.K

世界一を真剣に目指す物作り

生産2部 主任
S.K
中部大学 海洋生物学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる