近藤鋼材株式会社
コンドウコウザイ
2023

近藤鋼材株式会社

【鋼材の商社・加工メーカー】卸売/設計/加工販売
業種
商社(金属)
商社(建材・エクステリア)/金属製品/建設/鉄鋼
本社
静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

【1933年創業!鋼材の卸売も加工も手がけるオールラウンダー!】
映画館でも放映中!会社PVもご覧下さい!https://www.youtube.com/watch?v=eKc1jHhUd5c&feature=youtu.be
大型商業施設の建設にも私たちの鋼材が使われるなど、実は皆さんの暮らしに密接な関係がある当社の事業。着実に事業領域を広げ、今では鉄に関する全てのことを手がけられる体制を作り上げました。近年では海外進出も果たし、さらなる成長を見据えています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

卸売から加工、3DCADの鉄骨設計までお客様の求める形を実現!

当社は、土木・建築・機械などの材料となる鋼鉄(鋼材)をメインに取り扱っている専門商社です。鋼材は、建物を作る際、強度を保つうえで欠かせないもの。この鋼材を仕入れ販売する商社としての機能だけでなく、自社で設計・加工をおこなう製造業としての機能・役割を持つことは大きな強みとして捉えています。あらゆる鋼材をお客様が求めるカタチにして提供できる、最適な提案と優れた設計・加工技術は、「近藤鋼材に頼めば、必要な鋼材を全て揃えてくれる」という大きな信頼につながています。自己資本比率が高く安定した経営と、材料の手当から設計・加工に至るトータルで鋼材を提供できる強みを活かし、今後も成長を続けていきます!

仕事内容

BIMによる鉄骨設計で大手企業からの指名・コラボが実現!

BIMは、作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを建築物データベースに追加。設計、施工、維持管理と、あらゆる工程で情報活用を行うための、ソリューションを活用した新しいワークフローで、当社はBIMを他社に先駆け鉄骨に結びつけることで、新しい建築方法を見出しました。大型商業施設の構造的な問題や施工上の注意点など、いち早くシミュレーションを提示できる当社の強みです。大手建設会社からの直接指名、コラボレーションや新しいテクノロジーを使った鉄骨設計に携わることは、社員の大きなやりがいとモチベーションに。私たちと新しいビジネスを、ここ沼津で一緒に手掛けていきませんか?

社風・風土

数字には表れない社員の頑張る姿勢を評価しています!

当社では社員を信頼し、何でも任せていく風土があります。たとえば、マレーシアでの関連会社の立ち上げプロジェクトは、入社5年目の若手社員に任せているんです。この社員は新卒入社で営業職に就き、もがきながらもひたむきに仕事に取組み、徐々に成果が出るまでに成長していきました。そんな素直に真面目に継続して頑張る姿勢を評価し、プロジェクトリーダーに任命。営業職・設計職に関わらず、私たちは社員に期待し続け、数字には表れない影の頑張りもしっかり見ています。真面目に意欲を持って取り組める方であれば大歓迎!頑張りを見てくれる上司がいて、一緒に戦ってくれる仲間がいる当社で、ぜひ大きな活躍を手にしていってください!

会社データ

事業内容 【鉄に関する販売・加工・設計・製作・施工をトータルに手がけています!】

・一般鋼材の販売及び加工販売
・土木建築用鋼材の製造及び施工販売
・一般住宅及び倉庫、工場のリフォーム事業
・各種メッキ及び電子機器用プリント基板のメッキ加工
・特許製品ファブデッキの製造及び施工販売
・システム建築構造体の設計、製作、施工(ファブハウス、スチールハウス、メタルビル、ファブベース)
・建築用鉄鋼材省力化商品の製造、販売(各種鉄筋加工品、ファブデッキ、ハイベースなど)
・3D-CADによるモデリング作成
設立 1953年12月(創業:1933年2月)
資本金 5000万円
従業員数 98名
※グループ合計330名
売上高 236億円(2019年11月)
代表者 代表取締役社長 近藤 千秋
事業所 本社/静岡県沼津市沼北町2-2-16

【営業所】
沼津営業所、静岡営業所、スチールショップ吉原
関連会社 ■近藤総業 富士工場・伊豆工場・平塚工場
■沼津シャーリング 長岡工場・富士工場・東名工場
■近藤本社 原工場・長岡工場・大井川工場
■炭吉屋近藤ネジ
■キンヤ金物
■明光電化工業所
■渡邊鉄工所
■AOKエンジニアリング・サービス(マレーシア)
■AOKMyanmar(ミャンマー)
■株式会社ミツイシ
商品登録・特許 ・製品開発、製造、販売における商品登録 2件
・ファブデッキ等特許登録済、鉄首軸組構造体等特許申請済の特許15件
・鉄筋コンクリート用溶接金網などにおける実用新案登録済14件
沿革 1933年  2月 沼津市出口町にて、鉄材・鉄管・工具・ボルト類の販売を開始
1953年12月 有限会社近藤泰敏商店を設立
1970年  6月 近藤鋼材株式会社に社名変更
1970年  8月 沼津市岡宮に沼津シャーリングを設立
1974年  3月 近藤メタル(近藤本社長岡工場)を設立
1982年  7月 ネジ部門を独立させ、炭吉屋近藤ネジを設立
1984年  7月 近藤ロールを設立し、鋼板の精密曲げ加工に本格参入
1991年10月 明光電化工業所(電気めっき業)が近藤鋼材グループに入る
1992年10月 ファブデッキ製造施設として伊豆長岡工場を設立
1996年10月 沼津シャーリングを伊豆長岡町に全面移転し、鋼板の精密切断に本格参入
1998年  3月 原工場にFBリングの生産ラインを導入し、鉄筋加工品に本格参入
2006年  3月 キンヤ金物(建築金物加工、販売)が近藤鋼材グループに入る
2007年  3月 牧ノ原市に近藤鋼材加工を開設し、大梁加工に本格参入
2008年  4月 145年の歴史を持つ渡邊鉄工所が近藤鋼材グループの一員となる
2010年  4月 神奈川県平塚市の関島工業(製缶・プラント製作)が近藤鋼材グループの一員となる
2015年  9月 マレーシアに合弁会社AOKエンジニアリング・サービスを設立
2017年12月 中小企業新ものづくり新サービス展に出展
2018年  4月 富士工場がMグレード認定工場を取得し、鉄骨加工に参入
2018年  5月 平塚工場に新工場が完成し、切板の製作を開始
2019年  2月 合資会社AOK MYANMAR COMPANY LIMITEDを設立する
2019年 9月 株式会社ミツイシが近藤鋼材グループに加入する。アグリビジネスに参入。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)