名鉄EIエンジニア株式会社メイテツイーアイエンジニア

名鉄EIエンジニア株式会社

鉄道工事 設備工事 施工管理 電気・建築・情報 サブコン
業種 建設
鉄道/設備・設備工事関連/電力・電気/情報処理
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.81 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.88

先輩社員にインタビュー

鉄道部 通信課
Y.H(23歳)
【出身】愛知工業大学  工学部 電気学科 電気工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 もっと便利、もっと快適をめざして・・・
鉄道における通信設備は、列車運行の安全確保を目的とした「保安通信設備」と電話・ネットワークを主体とする「一般業務用通信設備」、放送・案内の「旅客サービス設備」、自然災害防止を目的とした「気象情報収集設備」など幅広い設備によって構成されています。これらの設備設計を私の部署では主に行っています。
 設計業務を行うにあたり、先輩と一緒に現場調査に出向きホーム上の柱位置やカメラの設置場所の見当など、既設の通信設備の調査を行ったりしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
設備切替後の初列車を見届ける
昨年度、名鉄名古屋本線の知立駅周辺高架化切替工事に参加しました。
鉄道高架化工事は、通常列車を一旦、すぐ隣の別の位置に仮に走らせ、新たな構造物をつくり完成後、元の位置に戻します。この仮の線路を「仮線、仮ホーム」といいます。
 仮線側に列車を一旦移動させる工事を行いました。その工事は、切替まで本当に長い準備期間を要します。工事部署の先輩や協力会社の方と力を合わせて一緒に切替のための工事を進めてきました。2月9日、無事に切替工事を終え会社へ帰るため、ホームで電車を待っていると、いつもと同じように電車がお客様を乗せ何事もなくホームに入ってきました。
普通に走っている当たり前の光景に「やりきった達成感」と無事に通信設備が稼働している「安堵感」がこみ上げ感動しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学で学んだ電気の知識で地域社会に貢献したい
私は学生時代から、地元に密着した企業に入社して地域社会に貢献したいと考えていました。
就職活動では幅広い業種の会社説明会に参加しましたが、様々な話を聞く中で地域貢献への思いがより強くなっていきました。
その中で地域に根ざす存在であり、また大学で学んだ知識を生かせる、名鉄EIエンジニアへの入社を決めました。
 
これまでのキャリア 鉄道部通信課に所属し、今年で2年目
工事を担当する部署と設計部署で分かれており、私は設計を担当する部署所属です。駅の行き先案内や、監視カメラ、放送設備など通信課は幅広い業務を担当しています。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を通して多くの企業の説明会に参加すると思います。そうなるとどの企業も良い企業に見えてきてしまって、どの会社を選べば良いかわからなくなってくると思います。
しかしそんなときこそ自分を見失わないことが大事だと思います。やりたいことが出来る会社か、自分らしくいられる会社か、自問自答を繰り返し目標を明確にしていくことが大事だと思います。

名鉄EIエンジニア株式会社の先輩社員

社会インフラに貢献する

社会インフラ工事部 制御課
K.M
名古屋大学 工学部 物理工学科

未来の駅の姿を考える

鉄道部通信課 兼 未来開発プロジェクト
N.Y
千葉大学 融合理工学府 地球環境科学専攻

鉄道の安全と一般設備の快適な暮らしを提供するための開発

営業部 営業企画課
Y.O
中京大学 工学部 電気電子工学科

鉄道の安定輸送に寄与する変電所の工事

鉄道部 変電課
S.K
名城大学 理工学部・電気電子工学科

地域の人々の生活を守るため

社会インフラ工事部 制御課
D.S
名城大学 理工学部 電気電子工学科

最先端の技術と幅広い知識が必要な通信設計業務

鉄道部 通信課
M.Y
富山大学 工学部 電気電子システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる